オリックス頓宮プロ初本塁打「やっと出てくれた」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックスのドラフト2位の頓宮裕真内野手がプロ初本塁打を放った。4点を追う7回1死二塁から日本ハム加藤のスライダーをとらえ、左翼席へ運ぶ2ラン。

頓宮は「やっと1本出てくれた。(出るまでは)長かったです」と素直に喜んだ。プロ入りとともに捕手から内野手に転向。打撃力を買われて三塁で起用されているが、打率は1割台に低迷するなどプロの壁に苦しんでいた。この日の一打で、2割に乗せた。守備では毎日のように早出特守をこなす。「もっといいところで打てるように、頑張りたい」と前を向いた。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
オリックス頓宮プロ初本塁打「やっと出てくれた」

ついに出ましたね!滞空時間の長い、綺麗なアーチやったと思います。少し気分としてはラクになった面もあると思いますし、こっから上がり目に期待したいですね!

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<4/18 6回戦 オリックス3-7日本ハム>
試合の詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

<2019年・オリックスバファローズ開幕~4月までの関連ニュースまとめ>
オリックスバファローズ開幕~4月までの関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ2018年度ドラフト>
新人選手の情報はこちらにまとめています。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。