2019/4/13(土) 埼玉西武ライオンズ VS オリックスバファローズ

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

本当に、この男は「4番の器」なのかもしれない。

埼玉西武ライオンズ VS オリックスバファローズ
(2019/4/13 メットライフドーム)

勝利投手 山崎福(1勝0敗0S)
敗戦投手 今井(1勝2敗0S)

<バッテリー>
(バファローズ)東明、山崎福、近藤、山田 – 若月
(ライオンズ)今井、野田、田村、佐野 – 森

<本塁打>
(バファローズ)杉本1号2ラン(3回表・今井)、杉本2号ソロ(7回表・田村)

■もしかして、マジで「4番の器」なのか…?

いやーーー、大爆発、ついにきましたね!実は観れたのは2回までだったので、フラストレーション気味(初回の4四球での1点止まりの展開に危機感を感じた状態)で外出したんですがスコア経過見てびっくり。

家出た瞬間にアプリを見たらもう3-1。もしやと思ってスコアプレーの確認をしたら…やはりこの男でした。プロ入り初の4番・ラオウ杉本のとんでもない1号ツーラン!

以前活躍した際に、チラッとひょっとして4番の器なのかも?みたいな話をしたんですが…ほんまにそうかもしれません。チームの雰囲気が変わったのは明らかですし、その後の猛攻に加え、本人ももう一発打ったことも大きいと思います。

あと、ヒーローインタビューでの4番を意識しなかったか、って質問に対してニマーってしてたのが充実感を感じました。ほんまようやってくれました!

■駿太の全打席出塁と、シャッフルした1、2番も効いた。

しかし、今日は打線がよく頑張ってくれました。やはり見逃せないのが駿太の4安打・全打席出塁。こういうのできっかけをつかんでくれたら、守備は一級品ですからものすごく遣いやすい選手になるのは間違いないと思います。

あとは打順の入れ替わった1、2番も当たりましたね。ただ打つだけでなく、中身のある打席が多いと思います。西浦は追いつかれた直後の勝ち越し犠飛、福田はトドメになる追撃のタイムリーと、やはり効果的やなと思いましたね。

■スタメンを外されたロメロ、メネセスは危機感を持ってほしい。

ほんで、今日のこの打線の流れを見て、スタメンを外されてしまったメネセス、ロメロは奮起せなダメです。杉本のことを「役割の被るライバル」として意識して上げていかないと、気づいたら出番なくなってしまうと思います。そういう相乗効果、期待しています。

※打線の中で唯一心配なのが内容悪く5-0だった頓宮。疲れが出ているように感じますし、それこそ明日一回お休みさすのも手かも。2日休めばかなり変わる気もします。

■さちやが価値ある好投で2年ぶりの勝利!

一方、投手陣の話に入る前に…。ちょっと、球審の方々、もう少しゾーンちゃんと見てほしいです。昨日といい今日といい、いくらなんでもゾーン厳しすぎだったと思います(東明の四球は、本来ストライクのものがボールと言われたこともかなり影響したと思います。結果的にゾーンアップせざるを得なくなったのも痛かった)。

ただ、ここでよかったのが継投。おそらくはそういうモノも勘案した上での投手交代だったのではないかと。ゾーンの噛み合っていない東明があのまま投げていてもおそらくいい方向にいくのは難しかったと思いますし、目先も思い切り変えられますしね。

しかしここで引き継いださちや、よう頑張りました!2年ぶりの勝利、おめでとうございます。大きく勝ち越した直後の6回裏の3凡が勝利を決定づけたと思います。

今年は変化を誰もが認めるぐらいになりましたね。現在の被打率はなんと.063。10イニング投げて未だ失点0と、素晴らしい活躍になっていると思います。もしかしたら先発の目もあるかもしれませんが、このポジションも非常に貴重なため(先発が出来たら出来るとも限らない)どうするか迷うところかも。

■明日も勝って、いい波に乗っていきたい。

しかし、ついに打線がお目覚めかも。このまま明日も勝って、いい波に乗っていきたいですね!

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2019年・オリックスバファローズ開幕~4月までの関連ニュースまとめ>
オリックスバファローズ開幕~4月までの関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

「2019/4/13(土) 埼玉西武ライオンズ VS オリックスバファローズ」への12件のフィードバック

  1. ゾーンが厳しいように感じましたね。
    そんな中、福也の好投が光りましたね。
    打つ方は杉本のホームラン2本、後藤が全打席出塁、あと1、2番の入れ替えも今日は良かったです。
    頓宮、疲れもあるけど、それより難しい球に手を出してしまっているかと。
    真っ直ぐにも差し込まれるシーンがまだ多いですよね。

    1. ゆうきさん
      コメントありがとうございます!

      東明のときしか観れていませんが、ちょっとかわいそうでした…。同じ四球でも、断じて相手の今井のモノとは同質ではないと思います。
      しかしさちやへの継投判断と、期待に応えきった本人の投球、素晴らしかったと思います。

      ほんで杉本はすごかったですね…全体に火をつけましたしね。駿太の4安打もかなり効きましたし、1、2番の入れ替えも気分が変わってよかったんじゃないかと思います。
      一方頓宮…おそらく、疲れで反応が遅れて難しい球に手が出ているんじゃないかと…。真っ直ぐにも以前は差されていなかったような…。

  2. 杉本は今日4番に座っていきなり2発ですか。やってくれましたね!出番がきたなら華々しく結果を残す。さらにお立ち台でのあの笑顔。何か特別なメンタルトレーニングでもしてるんでしょうか。

    さちやも苦労人なだけに2年ぶりの勝ち星はファンも嬉しいですね。

    さて打線のテコ入れの西村采配がいきなり当たりました。ただ1試合だけで華と散ってはいけません。バファローズこれからもまだまだ打って勝っていきましょう!

    1. tomorrowさん
      コメントありがとうございます!

      杉本、そもそもそのメンタルうんぬんをあまり意識していない感じに見えます。怖さ知らずで行ってほしいですね!
      さちや、ほんまによう勝ってくれました。今日の勝ちはある意味、先発で挙げたもの以上に価値あるものかなと思います。

      しかし、てこ入れも無理なく出来てますよね。「替えて当然」ってラインまで待ってからいじれているように思います。
      今日の流れを、今後にもつなげていきたいですね!

  3. 杉本2発のホームラン素晴らしいかった。
    一軍通算、ホームランと二塁打だけしかない不気味な恐ろしいバッターです。
    両チームともに珍しく国産スタメンメンバーですね。
    さちや、ロングの中継ぎの好投は、良かったと思います。明日は、球数の関係で使えない状態ですが・・・

    1. ひろしさん
      コメントありがとうございます!

      杉本、ほんと存在感ありますね。4番でビシッと結果を残すとは…。
      ライオンズはそもそも野手はメヒアだけでしたかね?もっとも、ライオンズはこれ以上野手がいても戦力的に余剰化してしまうかなと思いますが…。

      明日は仮にロングになったら、榊原がいくものと思われます。ずっとベンチ入りしてますしね。

    1. おかぴーさん
      コメントありがとうございます!

      思い切った変更ではありましたが、不自然なものにはならなかったですね。
      結果も言うことなし。素晴らしかったと思います。

  4. お疲れ様です。

    杉本は軽く振っているようでも、簡単にスタンドインするのを見てると、天性の長距離打者やなと思います。変に打率を意識せずにこのまま成長したらどうなるか見ていきたいですね。

    さちやは嫌な流れを断ち切るナイスピッチングでした。確かに先発に戻っても安定しない部分があるので取り敢えず今期はこのポジションで役割をこなし自信をつけて、来年の先発ローテの争いで頑張ってほしいです。

    頓宮はいきなり一軍クリーンナップのレギュラーで周囲からのプレッシャーもありかなり厳しい状況でのプレーでしたので一度休みも兼ねて二軍でというのも手かなと思います。二軍で良かった部分と悪かった部分を見つめなおしやっていけば、次一軍に上がる頃にはかなりの戦力として期待できると思います。只、一軍で我慢してでも起用するのも分かるので悩むところではありますね。

    1. みーくんさん
      コメントありがとうございます!

      杉本はひょっとしたら、唯一の完全長距離タイプかも(正尚は中距離の延長上かと思います)。末恐ろしい素材やと思います。
      さちやはロングで結果を残し続けてほしいですね。これで勝ちをドンドン拾うことがあれば、迷わず先発って話にもなってくると思います。

      頓宮…正直、もっとラクにプレーさせてあげたかったところ。とりあえず、いったんスタメンを外しても上向かない、ってなるまでは我慢、って形かなとも思います。
      なんせ「出ないと」「出れるようにならない」とも思いますしね…。

  5. 途中まではハラハラだったんですけど終わってみれば
    今季初めて勝継投を使わないで済む圧勝でしたね。
    頓宮はちょっと心配ですがそれ以外は出場している
    選手全員がなにかしらの役目を果たせたと思います。
    またオリックスにしては珍しく2アウトからでも
    3点もとれたのも地味に大きかったですね。
    杉本も右からも打てるようになってきているので
    我慢して使えば率の方もそこそこ残るようになるかも?
    ロメロ、メネセスを外す決断をした西村監督も
    相当な覚悟だったかと思いますが、これで逆に
    助っ人二人に火がついてくれたらと切に願います。

    1. 遊次郎さん
      コメントありがとうございます!

      ほんま、勝ち継投使わなくてよかったのがかなり大きいですね。
      頓宮は疲れが顕著で…ちょっとどないしますかね、ってところもあるかなと。

      2アウトからの得点は強いときはできてましたし、そういう意味では兆しが見えてきたのかなと思います。
      杉本、投げ損じを逃さないっていう打撃ができていれば、どんどん打ちまくれるんじゃないかと思います。

      しかし、助っ人二人はほんま頑張ってもらわんと…。
      目の前であんな派手な活躍されたわけですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。