オリックス・アルバースがシート打撃登板 40球投げ安打性3本に抑える <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックスのアンドリュー・アルバース投手(33)が21日、シート打撃に登板。打者9人に対し、計40球を投げ、安打性は3本に抑えた。

 「今年2回前の打者に対しての投球で、ストライクを投げる、マウンドから投げる、いままでやってきた投球フォームでコンスタントに投げることを心がけた」

 今季初実戦となった17日の紅白戦では1回を1安打無失点。昨季9勝をマークした左腕は順調にここまで過ごしており、「まだ結果は気にしていない。ゴロをたくさん打たせられたのはいい感じ」と振り返った。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
オリックス・アルバースがシート打撃登板 40球投げ安打性3本に抑える

ひとまず、狙い通りに調整できているならOKやと思います。去年もこの時期は結果をそこまで追い求めている感じではなかったですしね。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2019年・オリックスバファローズ2月(春季キャンプなど)の関連ニュースまとめ>
2月(春季キャンプなど)の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。