オリックス黒木が高校野球部の美人マネジャーと結婚 108本のバラでプロポーズ <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックスの黒木優太投手(24)が結婚することが18日、分かった。お相手は神奈川・横浜市出身の山本真理奈さん(24)=会社員=。大安吉日の今月23日に婚姻届を提出し、3月から大阪市内で新婚生活をスタートさせる。「オリのジョニー」が、橘学苑高(神奈川)の同級生の硬式野球部マネジャーと、約2年8か月の交際期間を経て、ゴールインを果たす。

 黒木がいちずな思いを貫いた。昨年12月13日、父・直紀さん(享年39)の命日。初めて真理奈さんを連れて墓参りに行き、心の中で報告した。「オヤジ、結婚するね」―。その後、車を走らせ、神奈川・逗子海岸でプロポーズ。「結婚してください」という意味を持つ108本のバラと指輪を渡すと、彼女の瞳から大粒の涙がこぼれた。出会いから約10年に及んだ恋が成就した瞬間だった。

 「一緒にいると落ち着く。いい意味で野球を忘れて、自然体でいられるんです。僕は付き合い始めた頃から結婚するつもりでした」。橘学苑高1年時に同じクラスになり「好みのタイプ」と一目ぼれした。野球部マネジャーとして、献身的に部員を支える姿にも引かれた。告白は進学後の立正大2年の時。「幾度となくフラれました。でも、この人しかないと思った」。心は折れず、同大学4年時5月の3度目のアタックでハートを射抜いた。プロ入りしてからは大阪―神奈川間の遠距離恋愛。忙しい合間を縫って、熱海の温泉を巡るなど、愛を育んできた。

 黒木は1年目から勝利の方程式の一角を担い、55試合で25ホールドを記録。昨季は故障もあり、39試合の登板にとどまったが、このオフに守護神の増井と2週間の合同トレを行い、「有意義な時間を過ごせた」と手応えをつかんだ。今季は主力の金子と西が抜け、先発候補として西村監督からの期待も大きい。

 アスリートフードマイスターの資格を取得し、料理を勉強中の真理奈さんが「彼が大好きな野球を一日でも長く続けられるようにサポートしていきたい」といえば、オリのジョニーは「彼女の人生も背負う。結果を残して、幸せにしたい」と決意表明。人生の女房役を得て、3年目のさらなる飛躍を遂げる。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
【オリックス】黒木が高校野球部の美人マネジャーと結婚 108本のバラでプロポーズ

まさに黒木らしい直球勝負。結婚ラッシュが止まりませんねー。おめでとうございます!

しかし、よくも何回も振られても諦めず…でしたね。その粘り強さでピッチングも一段ステージ上がってほしいです。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2019年・オリックスバファローズ1月(自主トレなど)の関連ニュースまとめ>
1月(オフ・自主トレなど)の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

「オリックス黒木が高校野球部の美人マネジャーと結婚 108本のバラでプロポーズ <バファローズ最新ニュース>」への2件のフィードバック

  1. 管理人さん、こんにちは。

    管理人さんのブログのタグで確認させていただきましたが、今オフ結婚の発表(結婚は一昨年の人もいますが)があったのは、山崎福也投手、吉田正尚選手、鈴木晃平選手、杉本裕太郎選手に続いて黒木優太投手で5人目ですか。幸せな報告が多いのは何よりですね。
    吉田正尚選手の昨シーズンは結婚した奥様に支えてもらって全試合出場、キャリアハイの成績、ベストナイン受賞があったと思いますので、今年は他の4人も野球に集中して落ち着いてシーズンに臨み、大活躍をしてくれることを期待したいですね。

    1. ひさしさん
      コメントありがとうございます!

      やっぱり、支える人がいるといないとではだいぶ違うと思いますしね。
      ヘンに力んだりするのではなく、力添えをもらうような気持ちで頑張ってほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。