「ブルペン入り」タグアーカイブ

オリックス・ヒギンス、チーム合流後初のブルペン投球「スムーズに投げられた」<オリックスバファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス春季キャンプ(23日、宮崎)オリックスのタイラー・ヒギンス投手(29)が、宮崎で春季キャンプ中のチームに合流後初のブルペンでの投球練習を行った。 「自分が想像していたよりも体調もすごくいいですし、ブルペンのなかでももう少し体がもう少し固いかなと思っていましたけど、そんなこともなくスムーズに投げられたブルペンでした」 捕手を座らせ、22球。カーブなど変化球も交え、投げた。カーブは昨季よりも鋭く曲がる軌道を見せ、「握りは去年… 続きを読む

オリックス平野佳寿、27日“日本再デビュー”「状態を上げていきたい」 <オリックスバファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・平野佳寿投手(36)が、27日の練習試合・ソフトバンク戦(SOKKEN)で“再デビュー”を予定していることが22日、分かった。米大リーグ・マリナーズから4年ぶりに古巣へ復帰した右腕にとって、17年10月6日のソフトバンク戦(ヤフオクD)以来となる日本のマウンド。20日の楽天・田中将に続き、メジャー帰りの守護神が初実戦へ臨む。 平野佳は11日に合流し、順調なキャンプを送っている。質の高い直球と宝刀フォークに加え、… 続きを読む

オリックス山岡「よかった」大野雄直伝ツーシーム <オリックスバファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス山岡泰輔投手が20日、宮崎キャンプのブルペンで中日大野雄直伝のツーシームを試投した。「速くて落ちるボールがほしい」と探し求め、20年沢村賞左腕から前日、インスタグラムを通じて教わった。2、3球試し「感触はよかった」と投げ込むうちに調子を上げ、最終的に球数は178球に達した。2人は19年プレミア12をともに戦った間柄。山岡は先発として長いイニングを投げるための心構え、投球の組み立てなど、昨年10完投の左腕に助言を仰… 続きを読む

オリックス張奕が宮崎キャンプに合流 19日の紅白戦で実戦初登板「パフォーマンスが出せる準備はできている」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの張奕(ちょう・やく)投手(26)が16日、宮崎キャンプに合流した。今季5年目右腕は昨年11月下旬に台湾へ戻り、12月30日に再来日。隔離期間を終えた後の1月14日から大阪・舞洲で調整していた。「隔離もあったので、投げるより先に体力、スタミナ面を強化しながら、肩、肘をだんだんつくっていった」と舞洲でも投球練習を行っていたという。 この日はブルペンで41球を投げ、19日の紅白戦で今季実戦初登板する予定。「試合は1イニングで… 続きを読む

オリックス平野ブルペン「投げやすい」日本のボール <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 4年ぶりに古巣オリックスへ復帰した平野佳寿投手(36)が12日、宮崎春季キャンプで初となるブルペン投球を行った。瓜野ブルペン捕手を相手に58球を投じ「しっかり球数を投げたかった。今の感じで、出せる力で投げた。体が対応してきたら、もっと上がってくるだろうと。5割とか、そんなに投げてないですけど、今思ってる中ではしっかり投げるようにしています」と話した。日本のボールには「全然、違和感なく投げやすいです」と笑顔。「ユニホームを着… 続きを読む

オリックス、投打の柱山岡&吉田正は順調に調整<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス春季キャンプ(9日、宮崎)投打の柱が順調に調整している。昨季の4勝からエースの名誉回復を期す山岡はブルペンに入り、持っている変化球を全て投げ、球筋や切れなどを確認した。「良くなってきている。シュートの感触がいい」と好調ぶりをアピールした。 主砲の吉田正も、けがをしないよう注意を払いつつ、首位打者に輝いた打撃を磨く。「全ての面でレベルアップして、一年が終わった時に、いい一年だったと言えるように。しっかり結果を残した… 続きを読む

オリックスドラ1・山下「マックスに近い感じで」キャンプ2度目のブルペン <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト1位・山下舜平大投手(18)=福岡大大濠高=が8日、宮崎キャンプで2度目のブルペン入り。捕手を立たせて30球を投じた。 初のブルペン入りだった3日は「5、6割くらい」の力の入れ具合で、立ち投げ23球。この日もまだ捕手を座らせなかったが「前よりも力を入れて投げようと、その中でバランスが崩れないようにという意識で。8割くらいで、しっかり力を入れてマックスに近い感じで投げました。とても順調です」と少しずつ段階を上げて… 続きを読む

オリックス山岡、山本“Wエース“キャンプで初共演 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの「Wエース」が7日、宮崎春季キャンプで初共演した。昨季、開幕投手を務めた山岡泰輔投手(25)が、今キャンプ初のブルペン投球を行った。直球を主体に56球。カーブなども試投し、軌道を確認する場面も見られた。同じタイミングで山本由伸投手(22)もブルペン入り。4日以来、今キャンプ2度目のブルペン投球を行った。チームは6日に、かつて守護神を務めた平野佳寿投手(36)との契約合意を発表。4年ぶりの古巣復帰で、救援陣に厚みが増した… 続きを読む

オリックス田嶋が初ブルペン「飛躍の年に」中嶋監督 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス左腕田嶋大樹投手が今季初のブルペン投球を行い、状態を確かめた。頓宮のミットに67球を投じ「フォームとバランスが確認できた。信念を貫いてやっていけたら」と手応えを明かした。昨季は先発ローテを守り抜き、自身初の規定投球回に到達。中嶋監督は「今季は数字を(こだわって)。飛躍の年にしてほしい」と期待を込めた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。  ⇒オリックス田嶋が初… 続きを読む

オリックス・漆原、意気盛ん「できるだけ接戦の緊迫した場面で投げたい」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス春季キャンプ(4日、宮崎)勝ちパターンの一角を担う覚悟は十分だ。オリックスで成長著しい3年目の24歳、漆原が宮崎市でのキャンプで意欲的に鍛えている。4日はブルペンで約80球を投げ込み、「(登板)40試合が目標。できるだけ接戦の緊迫した場面で投げたい」と闘志をみなぎらせた。 育成入団から力のある速球とフォークボールで頭角を現し、1年目にウエスタン・リーグで最多23セーブを挙げたように度胸もある。昨年のキャンプ中に支… 続きを読む