「29 田嶋大樹投手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス田嶋200万円減 オフは「野球漬けに」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス田嶋大樹投手(23)が29日、大阪・舞洲で契約交渉に臨み、200万円ダウンの年俸1800万円でサインした。今季2年目の田嶋は、左肘の故障から復帰し、6月に今季初登板。8月13日の西武戦で8失点するなど調子が上がらず、8月下旬に2軍落ち。3勝4敗でシーズンを終えた。田嶋は「この2年間、悔しい思いしかしていない。(オフは)野球漬けにしたいと思っています。目の前のことをしっかりやって、勝利を積み重ねていければ。本当に結果を残し… 続きを読む

オリックス田嶋「光は見えた」充実の秋季キャンプ <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは20日、大阪・舞洲の球団施設と高知・東部総合運動場野球場で行っていた秋季キャンプを打ち上げた。舞洲では円陣の中心で来季3年目を迎える田嶋大樹投手が、西村監督の意向もあり、手締めで声出し役を務めた。「来季につながる光は見えた。(意識は)フォームや体の使い方、軸や右足の上げ方にボールの離す位置です。シンプルなことを継続するのが一番難しい」と充実の表情で語った。2年目の今季は10試合に先発して3勝4敗。17年ドラフト… 続きを読む

オリックス田嶋、巻き返し秘策は二刀流!? <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの田嶋が二刀流調整で巻き返しを狙う。 今季は左肘痛から復帰し、10試合で3勝4敗、防御率3・44。8月22日に不振で2軍降格し、シーズンを終えた。この日は大阪・舞洲の投手キャンプで「投球の動きに似ている」と、フォームの調整に有効なトスバッティングで汗を流した。9月から始めた“打撃練習”は好感触。「シーズン後半に球速が出なくなってきた。(来季は)1年間を通して投げたい」と意気込んだ。※当記事の引用は全て以下の記事からです。… 続きを読む

オリックス・西村監督、田嶋の復調に期待「やってもらわないと」 左肘痛で途中離脱 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・田嶋大樹投手は14日、オセアンバフアローズスタジアム舞洲で行われた秋季練習でブルペン入り。1球1球フォームを確かめながら投げ込んだ。 見守った西村徳文監督は「今年は田嶋にとって悔しいシーズンになった。来年こそはやってもらわないと困る。秋季練習では投げられるときには投げてもらって、体もつくっていかないといけない」と来季の復調を期待していた。 田嶋はルーキーだった昨季6勝を挙げたが、左肘の違和感からシーズン途中に離… 続きを読む

21日に先発のオリックス・田嶋、4連勝中のチームに「貢献できるようにしたい」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの田嶋大樹投手(23)が21日のソフトバンク戦(ヤフオクD)へ気合を入れた。同カードでは今季初先発。相手は主砲・柳田の復帰も予想され、「ソフトバンクにはたくさん一流の打者がいるのでしっかりと抑えたい。やることは変わらない」と静かに闘志を燃やした。 前回登板の西武戦(13日・メットライフ)では4回途中8失点(自責5)で降板した。今季は3勝4敗、防御率2・96で「上がっては来ているが本来の投球ではない」と自覚しており、「チー… 続きを読む

オリックス田嶋が乱闘後に死球退場 故意性など判断 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス先発の田嶋大樹投手(23)が警告試合での死球により、退場処分となった。3点ビハインドの4回2死一、二塁から直球を森の右手付近にぶつけ、原球審から退場を宣告された。初回に5失点するなど終始精彩を欠き、4回途中被安打7で今季ワースト8失点(自責点5)と乱れた。その前の4回の攻撃では2死満塁で若月が森脇からこの試合3個目の死球をぶつけられたことを発端に両軍による乱闘に発展。暴力行為により佐竹外野守備走塁コーチが退場処分… 続きを読む

オリックス田嶋が13日の西武戦で4勝目を目指す <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・田嶋大樹投手(23)が13日からの西武3連戦(メットライフ)の先陣を切る。12日はキャッチボールや短距離ダッシュで準備を整えた。強力レオ打線とは今季初対戦となるが、「気の抜けない打線。しっかり目の前の打者を抑えて、チームに貢献するような投球ができるようにしたい」とキッパリ。前回登板の6日の日本ハム戦(札幌D)では6回4安打無失点の好投で3勝目を挙げた。自身連勝で好調のチームを加速させたい。※当記事の引用は全て以… 続きを読む

オリックス6回4安打無失点の田嶋「しっかりと試合をつくることができた」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの田嶋大樹投手(23)が6回4安打無失点で勝利投手の権利を持ってマウンドを降りた。 初回は2四球で無死一、二塁のピンチを迎えたが、近藤を左飛、中田を三ゴロ併殺に仕留めて無失点。2回も2死一、二塁をしのいだ。5回1死では平沼の左中間へ抜ける当たりで、三塁を狙った打者走者を素早い中継プレーでアウトにした。6回109球を投げ、4安打のうち内野安打が3本と最後まで芯で捉えさせなかった。 「今日はしっかりと試合をつくること… 続きを読む

オリックス田嶋「シンプルに」6日日本ハム戦先発へ <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス田嶋大樹投手が今季3勝目を目指し、6日の日本ハム戦に先発する。7月15日楽天戦から自身3連敗中。それでも前回7月30日ロッテ戦では粘りの投球で5回2失点。「いい方向には来ていると思う。長いイニングを投げたいので、シンプルにいきたい」と意気込んだ。この日は大阪市内の球団施設で行われた投手練習に参加し、ブルペン投球やダッシュで調整した。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。… 続きを読む

オリックス田嶋が5回2失点で降板「長いイニングを投げることができなかった」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの田嶋大樹投手(22)が5回5安打2失点で降板した。104球を投げて7奪三振だった。味方の援護がなく勝利投手の権利はなかった。 「今日は先のことを考えず、余裕を持ってマウンドに上がることができました。先発として最低限の仕事ができたところはよかったです。ただ長いイニングを投げることができなかったので、そこはしっかり反省して次にいかしたいと思います」と5回での降板を反省した。 初回は四球を出したが無失点。2回も四球を… 続きを読む