「29 田嶋大樹投手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス田嶋が乱闘後に死球退場 故意性など判断 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス先発の田嶋大樹投手(23)が警告試合での死球により、退場処分となった。3点ビハインドの4回2死一、二塁から直球を森の右手付近にぶつけ、原球審から退場を宣告された。初回に5失点するなど終始精彩を欠き、4回途中被安打7で今季ワースト8失点(自責点5)と乱れた。その前の4回の攻撃では2死満塁で若月が森脇からこの試合3個目の死球をぶつけられたことを発端に両軍による乱闘に発展。暴力行為により佐竹外野守備走塁コーチが退場処分… 続きを読む

オリックス田嶋が13日の西武戦で4勝目を目指す <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・田嶋大樹投手(23)が13日からの西武3連戦(メットライフ)の先陣を切る。12日はキャッチボールや短距離ダッシュで準備を整えた。強力レオ打線とは今季初対戦となるが、「気の抜けない打線。しっかり目の前の打者を抑えて、チームに貢献するような投球ができるようにしたい」とキッパリ。前回登板の6日の日本ハム戦(札幌D)では6回4安打無失点の好投で3勝目を挙げた。自身連勝で好調のチームを加速させたい。※当記事の引用は全て以… 続きを読む

オリックス6回4安打無失点の田嶋「しっかりと試合をつくることができた」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの田嶋大樹投手(23)が6回4安打無失点で勝利投手の権利を持ってマウンドを降りた。 初回は2四球で無死一、二塁のピンチを迎えたが、近藤を左飛、中田を三ゴロ併殺に仕留めて無失点。2回も2死一、二塁をしのいだ。5回1死では平沼の左中間へ抜ける当たりで、三塁を狙った打者走者を素早い中継プレーでアウトにした。6回109球を投げ、4安打のうち内野安打が3本と最後まで芯で捉えさせなかった。 「今日はしっかりと試合をつくること… 続きを読む

オリックス田嶋「シンプルに」6日日本ハム戦先発へ <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス田嶋大樹投手が今季3勝目を目指し、6日の日本ハム戦に先発する。7月15日楽天戦から自身3連敗中。それでも前回7月30日ロッテ戦では粘りの投球で5回2失点。「いい方向には来ていると思う。長いイニングを投げたいので、シンプルにいきたい」と意気込んだ。この日は大阪市内の球団施設で行われた投手練習に参加し、ブルペン投球やダッシュで調整した。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。… 続きを読む

オリックス田嶋が5回2失点で降板「長いイニングを投げることができなかった」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの田嶋大樹投手(22)が5回5安打2失点で降板した。104球を投げて7奪三振だった。味方の援護がなく勝利投手の権利はなかった。 「今日は先のことを考えず、余裕を持ってマウンドに上がることができました。先発として最低限の仕事ができたところはよかったです。ただ長いイニングを投げることができなかったので、そこはしっかり反省して次にいかしたいと思います」と5回での降板を反省した。 初回は四球を出したが無失点。2回も四球を… 続きを読む

オリックス田嶋が30日に先発「目の前の試合をやること」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの田嶋大樹投手(22)が30日のロッテ戦(ZOZO)の先発へ向けて調整した。前回登板の日本ハム戦(23日・ほっと神戸)は6回途中5失点(自責3)。2回までに3失点したが、その後は安定し「いい傾向だと思う。次の試合にいかすことができたらと思う。(立ち上がりは)考えすぎないこと」とポイントに挙げた。 前回は侍ジャパンの稲葉監督が田嶋の投球を視察に訪れた。来年には東京五輪が控えており、「僕のやることは目の前の試合をやること。ア… 続きを読む

オリックス田嶋6回途中5失点「序盤に力みすぎた」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの左腕田嶋大樹投手(22)が、6回途中5失点(自責3)の投球を反省した。1回に連続二塁打で2点。2回には石井に4号ソロを浴びた。3回からは立ち直ったが、6回に味方の失策もからみ2失点。イニング途中で降板した。田嶋は「調子自体は悪くなかったと思いますが、序盤は力みすぎてしまいました。中盤からはボールを動かしながら、ストライク先行の投球に修正することができましたが、3回以降のようなピッチングを初回からできるようにしな… 続きを読む

オリックス田嶋23日日本ハム戦へ「適当」がテーマ <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 23日日本ハム戦に先発予定のオリックス田嶋大樹投手は「適当」をテーマに3勝目を狙う。前回15日の楽天戦は制球を乱し、今季最短4回途中3失点KO。「いろいろ考えすぎて、球数とかリズムを意識しすぎてしまった」という反省を生かす。「世間的に、ちゃらんぽらんな適当ではなくて、間を作るというか、いい意味での適当さが欠けていた。そこを重視して、もっと自由にやろうと1週間過ごしてきた。適当に、大胆にいきたい」と必勝を期した。※当記事の引… 続きを読む

オリ・田嶋、乱調で今季初黒星「話にならない、のひと言に尽きる」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの田嶋は球威、制球ともに本調子に遠く、3回1/3を3失点で今季初黒星を喫した。2年目でワーストの9安打を浴び「話にならない、のひと言に尽きる」と悔しさをにじませた。 一、二回は得点圏に走者を背負っても粘ったが、三回2死一塁から3連打を浴びて2失点。四回も立ち直る兆しが見えず、降板となった。試合前まで防御率0・82と抜群の安定感を誇っていたサウスポーが後半戦初戦で乱調。「次はしっかりやりたい。練習するしかない」と自… 続きを読む

オリックス田嶋「楽しかった」都市対抗に感慨深げ <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス田嶋大樹投手(22)が13日から東京ドームで開幕する社会人野球の「第90回都市対抗野球大会」について、JR東日本時代に出場した17年大会を振り返った。3試合に先発し、1回戦から2試合連続で完封。東芝に敗れた3回戦も9回途中3失点と好投をした経験もあり、「唯一楽しかった大会でした。思い入れは深い。あの大会があったから社会人で続けられたと思う」と感慨深げに話した。同大会について「JR(東日本)の多くの社員の方が応援に… 続きを読む