「29 田嶋大樹投手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス田嶋大樹は年俸非公開も「大台突破したことをご報告」ファンに感謝の1億円超え<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス田嶋大樹投手(26)が2日、大阪・舞洲の球団施設で契約更改交渉に臨み、大台突破したことを明かした。 本人は会見中に「年俸は非公開でお願いします」と話した直後に、「日頃から応援してくださるファン、家族らに感謝の気持ちを伝えたく、大台突破したことをご報告させていただきます」と推定年俸1億円を超えたことを明かした。 今季自己最多の9勝をマークした田嶋は「目標を立てずに目の前のことをコツコツやっていくスタイル」と自… 続きを読む

オリックス田嶋大樹7回途中3失点で降板「初回がすべて」自ら一塁悪送球で先制点献上<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 日本一に王手をかけているオリックスの先発田嶋大樹投手(26)は、7回途中3失点と試合をつくったが、自らのミス、打線の援護不足もあってリードを許しての降板となった。初回に先頭三森に二塁打を許すと、2番周東の送りバントを自らの一塁悪送球で先制点を献上した。さらに、デスパイネにも適時打を許して2点目を失った。2回以降は立ち直ったが、7回には1死走者なしからルーキー野村勇にソロ本塁打を浴びてリードを広げられた。続く甲斐に安打を許し… 続きを読む

オリックスの田嶋が8回2失点 野手に感謝の7勝目<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの田嶋が8回7安打2失点と粘投して7勝目を挙げた。一、二回と失点したが、味方が逆転した後は制球も安定した。「このままダラダラと変な投球をして、野手をがっかりさせたくないと思った。いい意味でスイッチが入った」と三回以降は無失点に抑えた。要所で好守備もあり「苦しいときに助けてもらってありがたかった」と野手に感謝の言葉を並べた。(後略)※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧くだ… 続きを読む

オリックス・田嶋、笑顔なき6勝目「リズムの悪い投球を、最後まで修正できなかった」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの田嶋は5回2失点で6勝目を手にした。8安打を浴び、4四球を許したが、要所で粘った。自身5連勝にも笑顔はなく「リズムの悪い投球を、最後まで修正できなかったのが悔しい」と反省しきりだった。序盤から変化球の制球が安定せず、三振は0。「五回まで投げられたのは、序盤から得点を重ねてくれたおかげ」と野手陣に感謝した。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。  ⇒オリックス・… 続きを読む

オリックス・田嶋が自身4連勝で5勝目 ファンに「気持ち良く、花火大会を見て」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの先発・田嶋が八回途中1失点の好投で、自身4連勝。今季5勝目をつかんだ。 初回に1点を失ったが、その後は修正。味方の好守にも助けられながら、スコアボードには「0」を並べた。 この日は試合終了後に約2000発の花火が上がる花火大会が開催された。「今日、花火大会があるっていうのは聞いてたので、絶対に下手な投球はしたくないというか。いい思いを持って、花火大会に行ってほしかった。絶対に変な試合にはしたくないなっていう風に… 続きを読む

オリックス田嶋大樹が自身2年ぶり完封「みんなに感謝」チーム4カードぶり勝ち越し<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス田嶋大樹投手(25)が自身2年ぶりの完封で、チームを4カードぶりの勝ち越しに導いた。今季、無安打無得点試合を達成したソフトバンク東浜との投げ合い。3~8回は完全投球とソフトバンク打線につけいるスキを与えず、初の無四球完封で、チームが18年4月28日に京セラドーム大阪で勝って以来4連敗を喫していた右腕に投げ勝った。「多くのヒットゾーンに行った球を(野手が)しっかりアウトにして下さった。自分自身の貢献できたなっていうところは… 続きを読む

オリックス・田嶋が5回1/3を4失点降板 「粘りきることが…」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの先発・田嶋が、5回1/3を4失点で降板した。  立ち上がりは上々だった。初回を3者凡退に退けると、2回先頭・ビシエドを外角142キロで空振り三振。続く石川には膝元を突く強烈なクロスファイアで見逃し三振、最後は阿部を外角ツーシームで遊ゴロに仕留めた。  誤算は4回。四球などで1死一塁を招き、ビシエドと対峙(たいじ)した場面だった。初球フォークが抜け、半速球となってしまった“失投”を、左中間へ放り込まれた。 6回1… 続きを読む

オリックス田嶋大樹7試合目で初勝利!チームも楽天戦7試合目で今季初勝利<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 田嶋が大きなピンチを乗り越え、待望の1勝をマークした。1点リードの4回、四死球と安打で無死満塁となったが「1点は仕方がないと、余裕を持ってマウンドにいました」と後続を打ち取り無失点。7回を115球で6安打、3四死球の無失点、7奪三振の力投で今季初白星を挙げた。「やっぱりうれしい。最初苦労した分、うれしさが勝りました」。チームも楽天相手に7試合目で今季初勝利だ。 開幕から先発陣を支えている左腕だが、約1か月半以上白星に恵まれ… 続きを読む

オリックス先発の田嶋大樹、7回4安打2失点の好投も今季初勝利ならず<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの田嶋大樹投手が先発し、7回4安打2失点で降板。今季初勝利はまたもお預けとなった。 初回、先頭の高部に中前安打を浴び、さらに二盗を許しピンチを招いた。その後、1死二、三塁でレア―ドの右犠飛で先制点を献上。1点を追う3回無死二塁で、中村奨に右翼線への適時二塁打で追加点を奪われた。走者を出しながらも粘りの投球を披露。最少失点にとどめ、援護点を待ったが7回で交代となった。「序盤はテンポもよくなかったですし、もっとリズム… 続きを読む

オリックス・田嶋、3発浴びて初黒星「粘り強く投げ切ることができなかった」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの田嶋は5回8安打6失点で今季初黒星を喫した。序盤に3本塁打を浴びてリズムに乗れず、「何とかゲームをつくっていこうと思っていたが、粘り強く投げ切ることができなかった」と敗戦の責任を負った。甘く入った直球を打ち返された。一回に今川に2ランを許すと、0―3の三回にまたも今川に左越えに運ばれ、野村にも一発を食らった。開幕から4試合でいまだ白星が付かない。山本、宮城に続く存在として期待されるが、苦戦が続いている。※当記事… 続きを読む