「29 田嶋大樹投手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス・田嶋 変化球を交えブルペンで48球 現在の状態は「7~8割」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 左肘痛のため、2軍キャンプでリハビリ中のオリックス・田嶋大樹投手(22)が14日、今キャンプ4度目となるブルペンに入った。 約8カ月ぶりに捕手を座らせた11日に続き、この日は直球に加え、カーブ、スライダーの変化球を交えながら48球を投げ込んだ。「変化球は感触を確かめる程度でしたが、よかったですよ」とリハビリも順調な様子だ。 昨年6月下旬に左肘を痛め、負傷離脱してから、残りのシーズンは治療に努めてきた。今キャンプはここまで順調に過ご… 続きを読む

オリックス・田嶋、捕手を座らせて初投球 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 左肘痛のため、2軍キャンプでリハビリ中のオリックス・田嶋大樹投手(22)が11日、今キャンプ3度目となるブルペンに入った。 前日10日に続き、連投となったが、まずは捕手を立たせて31球。その後、約8カ月ぶりとなる捕手を座らせ、17球を投じた。状態の良さを伺わせ「身体の張りもなかったので続けて投げて、暖かかったので最後(捕手を)座らせて投げました。特に問題なく、やれています」と振り返った。 ルーキーイヤーの昨年、前半戦だけで6勝をマ… 続きを読む

オリックス田嶋22球 昨年6月以来のブルペン投球 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス田嶋大樹投手(22)が8日、捕手を立たせた状態でのブルペン投球を再開した。左肘の故障で離脱した昨年6月以来の投球練習。宮崎・清武で行われている春季キャンプ第2クール2日目のこの日、サブグラウンドでキャッチボールを終え、そのままブルペンへ直行。直球のみだったが力強い球を22球投じた。「感触はいいですね。だいぶ順調です。また1歩踏み出せたので、安心はしています。開幕はなるべく間に合わせたいです」と順調に回復している様子をみせ… 続きを読む

オリ・田嶋、肘の状態「だいぶ良好。投げる怖さない」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの田嶋が24日、大阪市の球団施設で取材に応じた。ドラフト1位で入団した1年目の昨季は前半で6勝を挙げたが、左肘の張りで6月末に離脱。その後1軍登板がなかった。現状について「肘の状態はだいぶ良好。投げる怖さは今はない」と説明した。 現在は肘を気にせずにキャッチボールができるという。春季キャンプでは2月中旬の第3クールからブルペンで投球したいそうで「コンディション次第だが、開幕に間に合わせられるように頑張りたい」と静かに闘志… 続きを読む

オリックス・田嶋 2000万でサイン「来年は1年間ケガせずに」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・田嶋大樹投手(22)が3日、大阪市内の球団施設で契約更改交渉に臨み、今季年俸1500万円から500万増の2000万円でサインした。 「いい評価をしていただいたし、来季もチームのために頑張っていこう、と思えることを言っていただいた。より頑張っていこうと思いました」と笑顔を見せた。 田嶋は昨秋のドラフト1位。即戦力として期待されて入団し、開幕1軍入りを果たした。 開幕2戦目の3月31日・ソフトバンク戦で、プロ初登板初先発して… 続きを読む