「オリックス自主トレ関連のニュース」カテゴリーアーカイブ

【オリックス】池田陵真がFA加入大阪桐蔭の先輩・森友哉に学ぶ「感覚のこととかも聞けたら」<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 プロ1年目を終えたオリックス池田陵真外野手(19)が、大阪桐蔭の先輩でFA加入した森に学ぶ。 飛距離にこだわり、逆方向にも長打を打てるように練習中。172センチ、85キロの池田にとって、170センチ、85キロと酷似したサイズで長打を量産する森は最高のお手本だ。同校の卒業生で打撃技術は屈指と言われる森を、高校時代から意識してきた。「今までは映像を見たりだったけど、同じチームになれたので感覚のこととかも聞けたら」と対面を心待ち… 続きを読む

オリックス宮城大弥「レフティーで同学年」FW久保建英に熱視線 自らも紅林とサッカートレ<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス宮城大弥投手(21)がサッカートレを導入した。 大阪・舞洲での練習では紅林とリフティングなどに挑戦。「シーズン中にはできない取り組みもありと思って。紅林は地元が静岡でセンスがある。負けないように頑張っています。クロスとかもやっています」。W杯も熱心に応援中で「同じレフティーで同学年。陰ながら応援してます」とFW久保に熱視線を送っている。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリ… 続きを読む

オリックス来田涼斗は現状維持800万円 吉田正尚と自主トレ「最終目標は追い越せるよう」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス来田涼斗外野手(20)が24日、大阪・舞洲の球団施設で契約更改交渉に臨み、現状維持の800万円でサインした。 高卒2年目の今季は1軍出場10試合にとどまったが、ファームでは7本塁打を放つなど着実に力をつけてきた。 昨年に続き、今オフも師と仰ぐ吉田正と自主トレーニングを行う予定で「すごい選手で、憧れの選手。最終目標は、追い越せるようにしたい」と気持ちを入れた。(金額は推定) ※当記事の引用は全て以下の記事から… 続きを読む

オリックス・T-岡田が意欲、吉田正尚が抜けたら「森君に全部負担させる訳にはいかない。全員でカバー」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・T―岡田外野手(34)が22日、吉田正が不在となった場合の“穴”をカバーする意欲を示した。吉田正がポスティングシステムでのメジャー移籍を目指しており「正尚が抜けるとなったらチーム的にはすごい痛い。そこを(西武からFA移籍した)森君に全部負担させる訳にはいかない。チーム全員でカバーしなきゃいけないなと思う」と話した。  プロ17年目の今季は、けがでの離脱もあり、36試合で打率1割4分9厘、1本塁打、10打点に終わ… 続きを読む

オリックス・佐野如は現状維持の500万円でサイン 同期の宇田川と「一緒に1軍でプレーできるように」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの佐野如一外野手(24)が22日、大阪市此花区の球団施設で契約更改交渉に臨み、現状維持の500万円でサインした。(金額は推定)  新人だった昨季は育成から支配下登録をつかんだ。ただ、10試合に出場するも、プロ初安打は記録できず。今季も2試合の出場に終わり「チームが日本一になっている中で、何もできていない。今年も活躍できずに終わってしまった」と悔やんだ。  日本シリーズでは、同期入団で同じ仙台大卒の宇田川が大… 続きを読む

オリックス・西野 720万増に笑顔 2400万円で更改「来季は3割を」 FA伏見にもエール<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・西野真弘内野手(32)が19日、大阪市此花区の球団施設で契約更改交渉に臨み、720万アップの2400万円で更改した(金額は推定)。  今季は43試合で打率・289。1時間半に及び、球団と今季を振り返った。「いい感じで話した。前半戦はあまり1軍で印象づける活躍ができなかったが、後半は優勝に貢献できたと思う」と晴れやか。来季について「開幕からプレーできるように。3割というのを目標に」と掲げた。  年明けの自主… 続きを読む

オリックス張奕 300万アップ更改も「来年ダメなら引退」覚悟で挑む<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの張奕投手(28)が19日、大阪市此花区の球団施設で契約更改交渉に臨み、300万アップの1200万円でサインした(金額は推定)。  今季はすべて中継ぎで15試合に登板し、0勝0敗、防御率2・38。チームのリーグ連覇に貢献したが、「昨年同様、苦しいシーズンだった。手応えがみえていてもチャンスが生まれなかった」と結果に結びつかなかった事を悔やみ「来年ダメだったらもう(引退)、という感じでやっていきたい」と悲愴(ひそう… 続きを読む

オリックス 中日からトレードで加入の石岡が138万増の700万円でサイン<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの石岡諒太内野手(30)が17日、大阪市此花区の球団施設で契約更改交渉に臨み、今季年俸の562万円から138万増の700万円でサインした(金額は推定)。  今季は7月8日に後藤との交換トレードで中日から移籍。同9日には入団会見が開かれ、その日の試合に出場を果たした。ただ、17試合の出場に終わり、打率・176。打撃を期待されていたが「1軍で結果を残せず、悔しい思いをした」を話した。  今オフは打撃の向上をテー… 続きを読む

オリックス最速159キロ誇るバルガス「役に立つ」高速シンカーも磨く<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 昨季のCSファイナル・ステージで球団最速の159キロを計測したオリックスのセサル・バルガス投手(30)は2年目も気合十分だ。「状態は良い。オフは(母国の)メキシコで体を休めることができたよ」。来日後の隔離期間を経て、大阪・舞洲の球団施設で自主練習。「カットボールやツーシーム系に動く」という真っすぐが今季も大きな武器だ。高速シンカーにも磨きをかける意気込みで「キャンプ中に練習して、扱えるようになったら役立つ」と笑みを浮かべた。※当記… 続きを読む

オリックス・来田 吉田正が背負った「34」奪取だ 高卒2年目 外野手争い勝ち抜く<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの来田涼斗外野手(19)が24日、憧れの吉田正尚外野手(28)が昨季までつけた背番号「34」をつかみ取ると意気込んだ。高卒2年目を迎える将来の主軸候補は、厳しい外野手争いを勝ち抜く決意を示した。 「まささん」と慕う吉田正と18日まで約2週間、沖縄で合同自主トレを実施。打撃をメインに「一から百まで必要な内容だった」と技術を吸収した。「下半身が使えている分、逆方向に強い打球がいくようになった」。手応えを感じており、舞洲の室内… 続きを読む