「オリックス自主トレ関連のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス・安達 11連敗中のマー君から11年ぶり勝利狙うぞ! 8年前は無失点記録阻止の“キラー” <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの安達が大阪・舞洲での自主トレ後に代表取材に応じ、8年ぶりに楽天復帰した田中を警戒した上で、“天敵攻略”に意欲を示した。 「絶対に嫌ですよね。でも、そういう相手に勝たないと優勝はできない。良い投手から勝てるように、キャンプから、やっていく」 チームは田中が先発した試合で10年6月29日の勝利を最後に2分けを挟んで11連敗中。田中には10勝を許している。そんな苦手払しょくの鍵を握るのが安達かもしれない。13年7月16日の対… 続きを読む

オリックス・能見、1年目の気持ちで猛アピール宣言「先発するつもりで球数は投げる」<オリックスバファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・能見篤史投手兼任投手コーチ(41)が26日、大阪市此花区のオセアンバファローズスタジアム舞洲などで自主トレ後、取材に応じた。 ブルペンでの投球練習では捕手を座らせ、61球。直球のみを早いペースで投げ込んだ。阪神時代から例年、春季キャンプではかなりの球数を投げ込むベテランは、中嶋監督が示した先発起用の可能性について「まずは戦力にならないといけない。使い勝手がいいというか、体も丈夫ですし、キャンプでは例年通り、先発するつも… 続きを読む

オリックス・山本が21年版新フォームでタイトル総ナメ宣言 <オリックスバファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの山本由伸投手(22)が25日、大阪・舞洲の球団施設で自主トレを実施。投球フォームの進化を模索中と明かし「固定しすぎず、よりいいものを求めていきたい。(タイトルを)全部取りたいですね」と2021年版の新投球フォームで、さらなる飛躍を果たすことを宣言した。 山本はオセアンBSスタジアムで、おなじみの器具を使った「やり投げ」に始まりキャッチボール、遠投で汗を流した。本格的な投球フォームではないが、昨季よりも体重移動する際の「… 続きを読む

オリックス佐野「本気で狙う」1番中堅奪取を目指す <オリックスバファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス佐野皓大外野手(24)が23日、プロ7年目の「1番中堅」奪取を約束した。大阪・舞洲で自主トレを行い、打撃の意識改革を明かした。イチロー氏がオリックス時代の99年オフから通った鳥取のトレーニング施設「ワールドウィング」を昨年12月に初めて訪れ、自主練習法を学んだ。当初の目的は昨春に起こした足の肉離れの再発防止だったが、施設で練習するうちに打撃への考えが変わった。昨年リーグ5位の20盗塁をマークするなど俊足が武器。「足が売り… 続きを読む

オリックス・竹安 「プロウト」お股ニキ氏の助言で全球種改良「スライダー2種類できた。楽しみ」 <オリックスバファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・竹安が、大阪・舞洲での自主トレ後に取材に応じ「プロウト(プロの素人)評論家」として知られる、お股ニキ氏の教えを受け、全球種バージョンアップしたことを明かした。 「変化球を教えてもらいました。微妙だなと思っていた球が意外といい球だったりして新しい引き出しができた。球種を増やしたというより、曲げ方を変えたということです」 年明けに都内で約2週間自主トレした際に知人を通じて対面。特に改良されたのがスライダーといい「よ… 続きを読む

オリックス若月“バズーカ”強肩で正捕手に返り咲く <オリックスバファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス若月健矢が、正捕手復帰とともにメジャーばりのバズーカ披露を狙う。大阪・舞洲で自主トレを行い、二塁ベースの山足めがけて座ったままでの送球も見せた。「試合でもやりたいんです。機会があれば」とカージナルス・モリーナが全盛期に見せたような、座ったままでの二盗阻止に意欲も。19年はリーグ1位の盗塁阻止率3割7分1厘をマーク。「昨年は捕ってからの握り替えを速くしようとして、崩してしまった。阻止率も大事ですが、走らせない、企画させない… 続きを読む

オリックス宮城、先発ローテ目標2年目シーズンに向け自主トレ <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの宮城は19日、大阪市の球団施設で自主練習した。2年目のシーズンに向け「調子の上げ下げを少なくしたい。先発ローテーションを勝ち取りたい」と目標を掲げた。 沖縄・興南高からドラフト1位で入団した昨季は1軍で3試合に先発、シーズン終盤の11月にプロ初勝利を挙げて1勝1敗、防御率3・94。飛躍を期すサウスポーは「制球力を磨き上げたい。もっと長いイニングを投げ、自分で勝利を勝ち取りたい」と意欲を見せた。※当記事の引用は全て以下の… 続きを読む

オリックス・モヤが始動「最優秀選手賞」今季目標に <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのスティーブン・モヤ外野手(29)が、大阪・舞洲で始動した。新型コロナウイルス感染拡大で移動に制限がかかる可能性も考えて3日に来日し、2週間自宅待機していた。ノックを受け、ティー打撃でバットも振った。昨季のスタート時はジョーンズ、ロドリゲスが1軍戦力でモヤは2軍生活が続いたが、7月31日の初出場から46試合で12本塁打、38打点をマーク。「チームの勝利に貢献して最優秀選手賞を取れるような活躍をしたい」と高い目標を掲げた。… 続きを読む

オリックス田嶋が初ブルペン「全部完投するくらい」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス先発の一角の田嶋大樹投手が18日、大阪・舞洲で自主トレを公開し、初めてブルペン入りした。ここまでは関東地方での単独トレで走り込みを軸に体を作り「全部完投するくらいの気持ちで毎年いるので、ずっと同じフォームで同じ出力で投げられるような練習をやっていました」。昨年9月16日楽天戦でプロ初完投初完封。「なるべく多く、9回のマウンドに立っていたいという思いは強くなった」と完投、完封を増やす。※当記事の引用は全て以下の記事からです… 続きを読む

オリックス太田「ハタチの誓い」レギュラー奪取宣言 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 高卒3年目のオリックス太田椋内野手(19)が「ハタチの誓い」を明かした。20歳を迎える2月14日の誕生日を前に「今年はレギュラーを取りにいく年にしたい。規定打席到達が一番」と宣言。大阪・舞洲の球団施設で続ける自主トレでノックで軽快な守備を見せると、フリー打撃で打撃投手の父暁さんから快音を響かせ「良い感じで動けている。順調です」。正月の増量計画は「毎朝お餅を食べました」と2~3キロ増の84キロと成功。「体の強さを求めてきまし… 続きを読む