2022/9/22(木) オリックスバファローズ VS 千葉ロッテマリーンズ

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックスバファローズ VS 千葉ロッテマリーンズ
(2022/9/22 24回戦 京セラドーム大阪)

勝利投手 美馬 (9勝6敗0S)
敗戦投手 山岡 (6勝8敗0S)

<バッテリー>
(マリーンズ)美馬、唐川、坂本、益田 – 松川、柿沼
(バファローズ)山岡、黒木、村西、東 – 伏見、頓宮

<本塁打>
(マリーンズ)山口 12号2ラン(4回表・山岡)、角中 1号3ラン(6回表・村西)、山口 13号ソロ(7回表・村西)、山口 14号3ラン(8回表・東)
(バファローズ)野口 1号2ラン(7回裏・唐川)、中川 8号ソロ(8回裏・坂本)

■ボッコボコにされてしまいましたね…。

※今日はハイライトのみです。本日も所用でお疲れのため、短めの記事になります。

ちょーっと、ボッコボコにされてしまいましたね…。まだもう1試合マリーンズ戦が同じ環境である中ですから気になる負け方に。

まぁ、早い話がコレですよね…。もう見ていただいた方が早いですね…。山口…3人から3発とは…。

これにプラスで角中にも今季1号「3ラン」。さすがに9点も本塁打だけでとられたら勝てませんね。しかもよーいドンで4失点もしてましたしね(こっちは本塁打ナシ)。

広告下にも本文が続きます。

まぁなんというか…山岡はコロナ発症以後ずっと状態が悪いですね…。ゾーンが厳しかったのもあったそうですけどね…打たれたのを見るから思うところもそらありますが、球威がないなぁとは感じざるを得なかったかな…。

あとは村西も先日のリベンジどころか大炎上、東も反撃後に先述の3発目と、踏んだり蹴ったりに…。復帰した黒木が無失点だったのは救いか…。

■今日のを「反撃した!」っていうのは違うような…。

一方の打線も…今日のを「反撃した!」っていうのはちょっと違うような。というのも、4回のはちょっとガッカリしちゃったかな…。正尚…結局脚はまだあんな感じなんかいな、と…。無死2、3塁でゼロに終わったこの攻撃と、1点取った後の初回の併殺が試合を決定づけちゃいましたね…。もちろんここ最近の打撃は素晴らしいですが、しっかり治さずにここまできた脚だけはずっと心配。

一方で、今日は野口はプロ初弾、おめでとうございました!やっと出ましたね。難しいボールをよく運びました!

■試合が飛び飛びなのが逆に心配も。

しかしまぁ、試合が飛び飛びなのがちょっと心配もありますね。集中力の面はちょっと見直しがいるかも…。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2022年・オリックスバファローズ9月の関連ニュースまとめ>
9月の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。


↓ブログランキングに参加しております。
いつも応援クリック(タップ)、ありがとうございます!
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク

「2022/9/22(木) オリックスバファローズ VS 千葉ロッテマリーンズ」への2件のフィードバック

  1. 初回で勝負有りというのはいかにも残念ですね。
    年に何回もないマリーンズの打線爆発が今日でしたね。山口を覚醒させました。
    やはり、飛び飛び日程は緊張が続きませんね。
    連戦だったら、オリックスが連勝してましたね。
    まあ、9連勝は難しいですから切り替えるしかないですね。

    1. おかぴーさん
      コメントありがとうございます!

      しかし、マリーンズ戦もっかいあるのにこの内容は勘弁してほしかったですね。
      飛び飛びの怖いところがでましたね。試合勘がちょっと…。連戦の方がよかったかも?
      とにかく山本になんとかしてもらうしかないですね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。