オリックス新型コロナ感染の平野佳寿、椋木蓮が練習再開 26日感染の松井雅人も再開<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

上位争いを繰り広げるオリックスに朗報だ。7月25日に新型コロナウイルスのPCR検査で、陽性判定を受けていた平野佳寿投手(38)と椋木蓮投手(22)が、大阪・舞洲の球団施設でこの日から練習を再開した。

この日はキャッチボールを行うなど、基本メニューをこなした。今後は状態を考慮しながら練習の強度を上げ、実戦復帰を目指す。

平野佳は咽頭痛と倦怠(けんたい)感の症状があり、椋木は無症状で、ともに隔離療養していた。

平野佳は今季ここまで37試合に登板し、2勝2敗、25セーブ。防御率は1.03の好成績を残している。

ドラフト1位椋木は先発で2戦2勝。20日の日本ハム戦(京セラドーム大阪)では9回2死2ストライクまで無安打無得点投球を披露していた。

また、7月26日に陽性判定を受けていた松井雅人捕手(34)も、練習を再開した。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
  ⇒【オリックス】新型コロナ感染の平野佳寿、椋木蓮が練習再開 26日感染の松井雅人も再開

これはひとまず朗報ですね。コンディションはしっかり整えて帰ってきてほしいですね!

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2022年・オリックスバファローズ8月の関連ニュースまとめ>
8月の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。


↓ブログランキングに参加しております。いつも応援クリック(タップ)、ありがとうございます!にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村
オリックス・バファローズランキング
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。