2022/5/14(土) オリックスバファローズ VS 千葉ロッテマリーンズ

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックスバファローズ VS 千葉ロッテマリーンズ
(2022/5/14 8回戦 京セラドーム大阪)

勝利投手 山本 (4勝2敗0S)
セーブ投手 平野佳(2勝2敗11S)
敗戦投手 佐藤奨(0勝1敗0S)

<バッテリー>
(マリーンズ)佐藤奨、東條、小野 – 柿沼、松川
(バファローズ)山本、平野佳 – 伏見

■「負けなくてよかった」の方が近い。

※今日はハイライトです。

うーん…勝ったことを喜ぶというより「負けなくてよかった…」の方が近いかも。正直、収穫で言えば相手方の方があったんじゃないですかね…。

事前予想としては、正直「今日は勝つやろう」って思ってました。というか、相手方の星勘定としてもそのはずだったと思います。が、まさか「スミ2安打」で終わらされるとは…。佐藤奨真、新しい苦手になってまうんか…?という感じで戦々恐々ですよね…。マリーンズにとっては非常に大きな収穫だと思います。

というか、うちとしては現状、強いボールの投手はきついんだから、せめて軟投派系統の投手は攻略していかないと…。チェンジアップはたしかによかったけれども…。

※もちろんですが、福田が即2塁打だったのは大きかったし、宗と二人で先制ってのはよかったです。

■山本-トライバッテリーはよく頑張ってくれました。ただ…ラクさせてあげてほしかった…。

しかし苦しい試合になりましたが、山本-トライバッテリーはよく頑張ってくれましたね。8回無失点で4勝目ゲット。

改めて思いますけど、山本は変化球をストライクゾーンの良いところに投げられるのがやっぱりすごいんやろうなと思いました。投球の幅、広いですよね…。

ただ、正直前段とも繋がりますけど…コンディション不良で一度飛ばすことになった経緯があるんでね…。ラクさせてあげないといけなかったですよね…。今日の118球はきつかったと思うんですよね…。無得点だったものの、マリーンズとしては良い場面もかなり作ってましたしね(高部のライナーに関してはこちらに運があったな…)。

そういう中でしたから、宗の好守は効きましたね。

まぁ山本というより、平野を救った方がビッグプレーでしたね(平野は危なかったですね…)。まぁ、宗の守備期待値からするとまだまだもう一段難しいプレーでもこなしてくれそうやと思いますが、さすがのプレーだったと思います。

■ファームには明るい話題も。

攻撃面には大きな課題が残ったものの、勝てたのは勝てました。

また、ファームでは離脱前まで好調だった阿部が復帰、復帰と言えば岡田が本塁打、マッカーシーも本塁打と、その辺は明るいところも出てきたかなと(もちろんだけど、慌てて上にあげたりしないでね…)。

ひとまず、粘りつつで行きたいところですね。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2022年・オリックスバファローズ5月の関連ニュースまとめ>
5月の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。


↓ブログランキングに参加しております。
いつも応援クリック(タップ)、ありがとうございます!
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

「2022/5/14(土) オリックスバファローズ VS 千葉ロッテマリーンズ」への2件のフィードバック

  1. 記録上は打点0なのに勝てたという珍記録マニアが喜びそうな不思議な試合でした。由伸は流石でしたが最後は物議を醸したストライク判定でなんとか逃げ切れましたね。しかし今回に限らず初物若しくは左腕にほんと弱すぎるというか・・最近は当たってませんが同じようなロッテの左腕だと中村も特に苦手でした。なんというか相手もそれがわかっているから今回みたいに先発ローテを少し変えたい時とかにとりあえず左ぶつけとけ、みたいな節があるように見えます。ただ今回は打てなかった分、守備ではカバーできました。中々打つ方は調子が出ない宗ですがサード守備ではやはり欠かせないです。ファームは開幕当初に比べて最近は良い内容が続いていると思いますが、仰る通りマッカーシーはしっかり調整させてあげて欲しいですね。あまり調整できないままに突貫工事で上げて離脱、というのをロメロとバレラで繰り返してしまっているだけに本人がしっかり仕上げた形で上げて欲しいです。

    1. 遊二朗さん
      コメントありがとうございます!

      しかし、そうか打点0なんですよね…。エラー扱いでしたしね。
      山本とトライはよう頑張ってくれたものの…平野はすこーし制球不安があった中であの判定…うーん…たしかにボールって言われても不思議はなかったんでね…。

      ただ、そこよりなにより…まーた新たな苦手かよ、と。正直言って、打つチャンスがあるとしたら「球が本当に速いわけではない」投手だと思うんですがね…。
      現状のチーム状態はほんと、誰なら打てるの?って話なのでね。打線の状態はそれこそここ数年でもワーストの状態だと思います。聞いたことないですよ、30試合以上も5点取れない打線って…。
      それでも、昨日は守備はよく頑張りました。宗はさすがの守備を見せてくれましたねー。

      そしてファームは…悩ましいところですよね。打つ方は少しマシになった気もしますが、投手陣がね…昨日は吉田凌や海田、小木田もやられてましたしね…。特に吉田凌はずっと良くないし心配です。
      ほんでマッカーシー、ほんとすぐ上げちゃダメです。昨日の本塁打見ましたけど、打った相手がね…。140出ない右腕で、なおかつ「0勝5敗」の投手でしたからね…。その投手に勝ちを献上したわけですが…。
      しかし助っ人関連はほんと、ちょっとひどすぎる状態ですよね。私は「使い方」もかなりのウェイトを占めていると思いますがね…。バレラのケガも、正直調整不足が招いたようにも…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。