オリックス・スパークマン、2軍ソフトバンク戦で来日初登板 2回3失点 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックス新助っ人のグレン・スパークマン投手が2軍ソフトバンク戦で来日初登板初先発し、2回4安打3失点だった。

初回2死二塁からリチャードに先制2ランを浴びるなどした。メジャーでは通算52試合に登板し、4勝14敗、防御率5・99の右腕。先発の期待がかかり、20日にシート打撃に登板した際は「間に合わせるつもりで仕上げていってます」とリーグ再開に照準を定めていた。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
  ⇒オリックス・スパークマン、2軍ソフトバンク戦で来日初登板 2回3失点

スパークマン…映像観てましたが…現状は厳しかったですね…。制球だけでなく、勢いもまだまだ。懸念のクイックなど課題は山ほどあった感じ。どこまで上げてくれるかに期待もしたいですが、正直、後半戦開幕ってスパンだと「短い」かなーと思います。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2021年・オリックスバファローズ7月までの関連ニュースまとめ>
7月までの関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。

↓ブログランキングに参加しております。
いつも応援クリック、ありがとうございます!
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

「オリックス・スパークマン、2軍ソフトバンク戦で来日初登板 2回3失点 <バファローズ最新ニュース>」への2件のフィードバック

  1. まぁ厳しいですね…
    勢いもなかったし、クイックなどの動作もね…
    あと頓宮がマスクでしたがこれも進歩が無かったように見えましたね…
    なんというか一軍にいた時と同じ感じにしか見えなかったというか。
    榊原はもう使い所がないですね。
    球の力も無いですし、投げるたび打たれるの繰り返し。
    黒木も厳しい。
    ファームは投手陣も野手陣も誰も良くないという状態。怪我やコロナ感染などで離脱したら一軍が崩れるのが目に見えますね…

    1. ゆうきさん
      コメントありがとうございます!

      スパークマン、もちろんもっと上げてくれるんやとは思いますが…突貫工事でいいような形には見えずでしたね…。
      そして頓宮は…まーったくでしたね。無茶なフレーミングでカウントを取ろうとする悪癖も相変わらずで、テンポも全然良くなかったですしね…。それよりなにより、打つ方が…。まだ足悪いんちゃいますかね…。

      ただ、榊原のガッカリ度合いはその二人を上回るもので…。四球出してカウント乱してドカン、の繰り返し。これではね…。
      黒木は釣がちょっとアレやったのもあったようですが…それでも「引っ張ってやる!」って気概も見せてあげないと、とも。相手はルーキーなんでね。

      しっかしファームはかなり厳しいですね…。打つ方も見どころほっとんどなしで…。
      正直、この感じやと今季優勝以外の結果だとチームがむしろ退化しちゃうかも。1位でこんなに懸念事項が多いのも珍しいと思いますが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。