オリックス、2010年以来11年ぶり2度目の交流戦優勝 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックスが2010年以来、11年ぶり2度目の交流戦優勝を決めた。この日の試合は先発の田嶋大樹投手(24)が5回を4安打無失点と好投し、5月8日のロッテ戦(ZOZO)以来、今季3勝目をマークした。

打線は二回2死満塁の好機で、福田周平内野手(28)が左中間へ走者一掃の三塁打。これが決勝打となり、チームは引き分けを挟んで2年ぶりの5連勝で、今季初の5カード連続勝ち越し。今季の交流戦を11勝5敗1分けとし、デーゲームの中日、DeNA、楽天がそれぞれ敗れたため、交流戦優勝が決まった。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
  ⇒オリックス、2010年以来11年ぶり2度目の交流戦優勝

これを自信にして、とにかく次へということですね。優勝はともかくとして、ほとんどの年で交流戦はきちんと戦えていたんでね。まず明日、しっかりした試合をしたいですね。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<6/12 2回戦 オリックス3-2広島>
試合の詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

<2021年・オリックスバファローズ6月までの関連ニュースまとめ>
6月までの関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

「オリックス、2010年以来11年ぶり2度目の交流戦優勝 <バファローズ最新ニュース>」への2件のフィードバック

  1. 11年ぶりに優勝というのは、偉業です。
    どんどん逞しくなっている。
    5割を越えたら、案外連勝するのではと思ってました。
    成長過程のチームとしての手応えを実感しました。
    こんなに嬉しいチームは、久しぶりです。
    いつもは、この時期は終戦ですから。
    私もロッテファンやあちこちからおめでとうと言われました。めでたい。

    1. おかぴーさん
      コメントありがとうございます!

      これをこの時期のものだけにしないためにも、リーグ戦に戻ってからも結果を出していきたいところですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。