2019/9/22(日) オリックスバファローズ VS 福岡ソフトバンクホークス

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックスバファローズ VS 福岡ソフトバンクホークス
(2019/9/22 京セラドーム大阪)

勝利投手 嘉弥真(2勝2敗1S)
セーブ投手 森(2勝3敗35S)
敗戦投手 山本 (7勝6敗0S)

<バッテリー>
(ホークス)和田、嘉弥真、甲斐野、高橋純、モイネロ、武田、森 – 甲斐、高谷
(バファローズ)山本、山田、吉田一、澤田 – 若月、山崎勝

<本塁打>
(ホークス)明石5号ソロ(1回表・山本)、グラシアル27号2ラン(7回表・山田)
(バファローズ)吉田正27号2ラン(1回裏・和田)

■山本タイトル絡みの事情最優先は、全体で理解しているはず。

うーーーーーん…今日は「山本のタイトル絡みの特殊事情がらみ」の試合でしたからね…。山本が打たれてしまったけれど、あのイニングまでは行ってもらわないと次がしんどい、ってのはあったと思いますし、「勝敗については」しょうがないかなと…。

その山本は…明石にいきなり被弾して動揺、やっぱあったかなーと…。それでもなんとか立て直しましたけど、6回にはスタミナが切れていた感じに見えました。

7回にマウンドに上がってキリよく3分の1分を消化する際にランナーをストレート四球で出してしまって無為な失点に繋がってしまいました(引き継いで打たれた山田も責めたくない。ゾーンが厳しすぎてカウントが悪くなったのはかわいそうでした…)が、それでも次の登板が6回でOKなのと7回も行かなきゃダメなのではだいぶ気分が違うと思いますしね。次でバシっと決めたいですね!

■打線は惜しいところまで反撃してくれたけれど…

しかし、そういう特殊事情をチームで理解していたんでしょうね。打線も点を取られても士気を下げずに反撃、惜しいところまで行ってくれましたがね…。

正尚が自己新27号で山本の立ち上がりの失点を即座に取り返し…

7回は宗のタイムリー・ロメロのタイムリーと猛反撃で3点取って意地を見せたんですが…モヤが三振で追いつくには至らず…。

今日はモヤがこれ含め計3三振・ノーヒットでちょっと冷静さを欠いてしまったかもなと…最初の三振判定、ちょっと胸糞悪い感じになったのもたしかでね…。

※追記。安達、牽制が顔に当たって負傷交代とのことで…。自力で歩いて戻ったようなので、軽症だと良いんですが…。

■最低限の目的は果たした。あとは意地を。

今日は短いですがこんなもんで…。最低限の目的は果たした、でイイ試合かなと個人的には思いました。

ただし、ホークスには負けすぎなのも事実。残りの試合で「勝って」意地を見せたいところ…。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2019年・オリックスバファローズ9月(シーズン終了まで)の関連ニュースまとめ>
オリックスバファローズ9月(シーズン終了まで)はこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

「2019/9/22(日) オリックスバファローズ VS 福岡ソフトバンクホークス」への12件のフィードバック

  1. ゾーンが厳しい所もありましたが、踏ん張って欲しい所で踏ん張りきれなかったのもね…
    初回の2点目と6回の4点目ですかね。
    打線はいい所まではいったのですが、やはり一押しできないのがね。
    7回のモヤもそうですが、正尚や若月などもね…
    ホークス、ライオンズの2チーム相手に毎年苦しんでいますね…
    このあたりを何とかしていかないとこの先もずっと苦しいですね。

    1. ゆうきさん
      コメントありがとうございます!

      今日は制球のムラがちょっと大きかったですねー。惜しい投球でしたね。打線はもう一歩が…。

      なんせ、やっぱりホークスですよね(ライオンズ戦ももちろん要改善ですが、ホークス戦の方がより内容がマズい)。
      来季どうなるか、ですね…。

  2. 山本は、内容としてよくなかったが再び両リーグ唯一のギリギリ1点台を点灯
    数日後に影のトップに戻ってしまうが、
    次回登板もホークス相手になると思いますが、規定登板クリアしてタイトルを手にいれてほしいですね。

    1. ひろしさん
      コメントありがとうございます!

      次回は最終戦になりますかね…。今日のリベンジを果たして、山本にはタイトルを確保してほしいです。

  3. 宗が久しぶりに内野をやりましたが、サードは無難でしたね。
    なるほどそのバリュエーションもありかなと。
    外野の一枠をロメロか吉田で使って、残りを佐野、西浦、西村、宗で競争するわけですから、終盤に内野守れると、もう一つ起用の選択が増えますね。

    ※駿太も競争に入って欲しい

    1. こたふさん
      コメントありがとうございます!

      宗、下では守ってましたもんね。内野やるならもうそこしかないと思いますし、うまくなると大きいとは思いますね。
      しかし駿太も競争に入りたいところ…。今年は数字よりも遥かにいい印象ではありましたけどねー。

  4. 現地で観戦してました。
    由伸、前回同様立ち上がりが…って感じでしたね。HR以外はクリーンヒットは柳田選手だけだったので惜しかったですが。
    マサ、今回のような逆方向のHRが増えれば40本とかが見えてくるのでしょうね。
    後宗、西村両選手、良かったですね。西村くんは本塁突入阻止のスローイング、宗くんは三塁守備と、守る方でも魅せてくれました。やはり、こういう選手は使いたくなりますよね。
    次の日曜も観に行く予定です。
    由伸のリベンジ&タイトル奪取と、マモさんの最後の勇姿(場内にポスターがいっぱいでした)を観てきます。

    1. 磁石団長さん
      コメントありがとうございます!
      そして現地お疲れ様でした。

      ギータのやつは甘かったですね…。普段の状況なら、あそこで交代だったかな、ってぐらいの感じでしたね。

      正尚、和田から以前打ったやつもあんな感じでしたよね。あれがもっと出れば…。
      ほんで宗・西村はアピールできてますね。強さがありますし、特に西村は右打者。来季はもっと出番掴みたいところ。

      とりあえず…来週までに優勝の行方がどうなっているかがきがかりですね…。

  5. 個人的にもこの試合の焦点は勝ち負けより山本が
    どれだけイニングを稼げるのか、に有ったので
    まあしゃあないという感じです。とりあえず次の登板で
    今日以上に乱調じゃなければ防御率一位のタイトルは
    ほぼ決まりかなと思います。しかしパリーグの
    優勝争いがここにきて混沌としてきましたね。
    最終試合には岸田の引退試合も控えているし
    ホークスファンには申し訳無いけどライオンズには
    ちゃちゃっと優勝決めちゃって欲しい(笑)

    1. 遊次郎さん
      コメントありがとうございます!

      途中の状態考えれば、基本的には7回はなかったはず。あくまでタイトルのためですし、しゃあないですね。
      次回有原が完封で、なおかつ山本が6回7失点とか、そういう感じやないと逆転はないそうで。ま、大丈夫でしょう。

      しかし優勝争いが…岸田のとかぶるのはヤバい…(苦笑)

  6. 由伸、やられましたねぇ。
    最低限の6イニと、端数の1/3は投げさせてもらった?けど、球数も揃わず、良くなかったですね。
    ヨーイドンでいきなりかまされたんと、自らの打球処理のせいで、大島さんも言われてたように、さすがの由伸も冷静さを欠いたような感がありましたね。
    なかでも、” 帰ってきた ” ギータにはしてやられました。
    ふたつのタイムリーと、30球近く投げてしまう事になったイニの、先頭打者としての被安打。
    ともに、完ぺきな当りでやられました。
    そう言えばギータとは、自身の今季スタート試合に一度合っただけでした。
    その時は3打席いずれも凡打に打ち取って、完全投げ勝ってたんですけどね。
    それでも、0に抑えた中4イニは3イニが3凡やし、あとの1イニも、大ピンチの場面を見事に切り抜けてのさすがのピッチングを見せてくれました。
    さこれで、あと6イニを信じられんような大崩れさえなけりゃ、タイトル決定!
    でも·····個人的な思いは、できるならば1点台でとって欲しいんですよね。
    7イニを投げる事になっても、自責1のパターンのみなんですよね。
    今回やられてるんで、同じソフバン相手。
    かなり苦しいかもしれませんが、由伸ならそんな快投をやってもくれそうです。
    この週末の今季ラスト2ゲームは、泰輔と由伸のタイトルがかかる興味津々の試合となって、今からワクワクです。

    1. モリケンさん
      コメントありがとうございます!

      ある意味、来週は同じ相手と当たるわけですから、万全の状態で行ってほしいですね。
      そこを乗り越えてくれる投手だと思いますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。