2019/9/21(土) オリックスバファローズ VS 千葉ロッテマリーンズ

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

打っては決勝打、守っては山岡を好リード。こういう「両立」した機会を来季は増やしたい!

オリックスバファローズ VS 千葉ロッテマリーンズ
(2019/9/21 京セラドーム大阪)

勝利投手 山岡 (12勝4敗0S)
セーブ投手 ディクソン(2勝1敗18S)
敗戦投手 西野 (2勝3敗2S)

<バッテリー>
(マリーンズ)西野、佐々木 – 田村、細川
(バファローズ)山岡、ディクソン – 若月

■12勝目を無事に積み上げ!山岡がタイトルに王手。

※今日はハイライトのみ。私用で出てベロベロやったんで一回寝て…の今で更新が遅くて失礼いたします…。

ナイスゲーム!でしたね。引き締まった試合だったと思います。

まずは山岡-若月バッテリー!8回投げ切れなかったのは課題ですが、12勝目を無事に積み上げましたね。

正直、立ち上がりとかは危ない面もあったと思いますけど…基本的にはパパっと打ち取って進んでいく形、だったと思います。

ただ、5回の先頭を四球で出してしまって、三木に粘られて繋がれたところを…西浦がスーパーレーザービーム!!で3塁で刺したのは超・大きかったですね!(ハイライトでご覧ください)

やっぱり、山岡には勝たせたい!勝つんだ!って空気が出来上がってるんやなと思います。あと一つ勝って、最高勝率、掴んでほしいですね!

■今日は打も込みで、若月をカバーに。

で、今日はカバーを若月に飾ってもらいました。たぶん、今季「初」のはず。遅すぎますよ!と言っておきます。

当サイトをご利用いただいている方は理解してくださっていると思いますが…私の若月リードへの評価はかなり高いです。正直、他のチームの試合も見たりする中で、若月以上のリードをしている捕手ってそうはいません(実はヨソの試合を観て、リードになんじゃそりゃ!って言う機会はかなりあります…)。

それこそ、今日のレアードへの直球中心の配球は、キチンと相手を見ていないとできないもの。特にディクソンが奪った最後の三振(またぎもよく頑張りました!)なんて、ほんっと素晴らしかったです。

ただ、カバーにしなかったのは、やっぱり「打」なんですよね。そういう意味で、今日の先制打は大きいものになったと思います。来季は打てる状態を作っていってほしいです。

■ロッテ戦も克服の中川に、成長を感じます。

あとはやっぱり、中川が素晴らしいですね…。今日も「一押し」をしてくれたのが効いたと思います。

いつの間にやら、対戦打率1割未満で大の苦手だったロッテ戦も.239まで上げてきましたね。これまた、成長の証やと思います。それこそ、来季の結果次第では「押しも押されもせぬ主力」への道が開けると思いますし、頑張ってほしいです。

■明日は山本、どうせなら勝たせよう!

しかし、安達も帰ってきて、さらに空気が良くなったと思います。明日は山本。どうせなら勝たせてあげたいですよね。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2019年・オリックスバファローズ9月(シーズン終了まで)の関連ニュースまとめ>
オリックスバファローズ9月(シーズン終了まで)はこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

「2019/9/21(土) オリックスバファローズ VS 千葉ロッテマリーンズ」への6件のフィードバック

  1. 山岡は、無事に12勝目と最高勝率の条件である13勝に王手になりましたね。
    次は、土曜日のホークス戦に投げて来るのかな?
    レアードは、春先と違って打撃不振なので配球だけ間違いしなければ三振してくれるバッターになっていますね。

    1. ひろしさん
      コメントありがとうございます!

      山岡、そうなるでしょうね。ぜひ、決めてほしいです。

      レアード…この辺が「成績だけ見たら文句なしに近いのに、吹っ掛けられたら切りたくなる」要因なんやと思います。
      気持ちが切れると長いんですよね…。

  2. レアードは、まったく打てる感じがしなかったですね。マリーンズ相手の大阪ドームは負ける気がしないですね。安達が入ると締まります。

    1. おかぴーさん
      コメントありがとうございます!

      完全に鬼門と化した感じでしたねー。いい流れのまま、マリーンズ戦を終えられて良かったと思います。安達はやっぱ大事ですね…。
      レアード…なんというか…シーズンを「気持ちが充実したまま完走」できる割合がもう少しないといけないかなと…。

  3. 山岡、フォーム修正(リズムと縦回転)でコントロールの状態を戻してきましたね。あと1勝でタイトルにこぎ着けてほしいです。

    若月はリードの慎重さが好印象です。よく相手を観察できてること、根拠のない裏かきをしない点が優れていると思います。1年ごとに課題を一つずつ克服している印象です。今年なら盗塁阻止率。来季は打撃のコンタクト率を上げてほしいですね。

    1. アルパカさん
      コメントありがとうございます!

      山岡、しっかりしたコントロールが戻ってきましたね。とにかくあと1勝ですね。

      若月はとにかくその「裏かき」の部分なんですよね。要らん時にやって空気を損ねたりしないのがデカいです。
      ほんで、盗塁阻止率は完全に克服…というか、トップに躍り出ましたもんね(ここはいいリードあってこそなので、さらに大きいと思います)。
      来季はやっぱり打撃。当たる・飛ぶ、どっちかは実現してほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。