2019/9/20(金) オリックスバファローズ VS 千葉ロッテマリーンズ

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

西浦、気合いの汚名返上だったと思います。

オリックスバファローズ VS 千葉ロッテマリーンズ
(2019/9/20 京セラドーム大阪)

勝利投手 K-鈴木(4勝5敗0S)
セーブ投手 ディクソン(2勝1敗17S)
敗戦投手 大谷(0勝2敗0S)

<バッテリー>
(マリーンズ)ボルシンガー、大谷、中村稔、東條、唐川、田中 – 田村、吉田
(バファローズ)K-鈴木、増井、山田、神戸、海田、ディクソン – 若月

<本塁打>
(マリーンズ)角中8号3ラン(1回表・K-鈴木)、中村奨17号ソロ(1回表・K-鈴木)
(バファローズ)ロメロ17号2ラン(6回裏・東條)

■西浦が名誉挽回の大活躍!

今日はやっと現地、行けました!

いやー…濃かった。とにかく濃かった…(笑)。今まで観た中で勝ち試合ではもっとも激しい試合になったかと思います。

しかし、のっけからKが四球絡みの2被弾であっという間に4点失ったときは目まいしました…。今日もこのまま飲み込まれるんか…と思っていたら、今日は違いましたね!

つまらん四球に漬け込んで、ロメロ内野安打で一点を返し、さらに繋いで満塁にしたところで西浦の走者一掃!

しかし、西浦は円陣の件で大炎上したこともあり、プレーで取り返してほしいところでしたから、よう頑張ってくれたと思います。もう一本の8回のダメ押し打も効きました!

※あと、西浦は5回の角中ライト前での「抑止力」も大きかった。アレがなかったらひょっとしたらKの勝ちはなかったかと…。

あとは2回にすぐ勝ち越せたのも大きかったです。四球に漬け込んで、ロメロの犠飛で終わらずモヤがもう一押ししたのも効きましたね。

■Kは魂の投球で4勝目!

で、そのKなんですが…魂の投球だったと思います。結局失点は初回のモノだけで、取り返してもらった後は立ち直って5回2アウトまで…

…ってところで、急に下がっていったんで何事かと思ったら、足を攣ったとのことで…。ここはもはや、根性でなんとかするしかないところで満塁にしながらも中村斬りした瞬間はちょっと、泣きそうでしたね…。十分に価値のある4勝目だと思います。

■6回の表裏でボルテージ最高潮に!

あとは6回の表裏も素晴らしかったですね。増井の残したランナーを山田が鈴木斬りで凌いで…

その裏に若月ツーベースを起点に福田タイムリー、そしてロメロが右殺しを潰すこの一発!

これはもう、ボルテージ最高潮でしたねー。ある程度は、この時点で安心感もありました。

■送球の状況判断は大事に…。

が、ここで今日の「悪かった点」を…。

太田も、福田も「間に合わない」のにスローして余計な失点を生んだのはいただけなかったです。まさかの1点差まで来たときはちょっとどころじゃなくハラハラしましたよ…。

神戸・海田はよく同点を許さず踏ん張ってくれました…。

■正直、マリーンズの采配はかーなり気になった…。

しかし、今日はちょっと、采配で差が付いた印象でした。マリーンズ戦では特に多いというかね…。

正直ね、ボルシンガーはアクシデントめいたもの?(1回だけで47球とは…)があったようなのでその次の大谷起用でやられたところまではまぁ、しょうがないのかもしれないと思います。もちろん、途中の中村稔弥はいったん試合を落ち着かせた立役者で、最後打たれたけどここも「仕方ない」と思います(福田はお見事でした)。

もちろん、CSがかかっているところで「必死」なのはわかるんですけど、投手がキュウキュウの状態でロメロの一発だけで東條を下げてしまったり、もっとわからなかったのが8回の唐川⇒田中という「攻め方考えてもそんな変わらんくない?」という右右継投で「こんなん、明快なメッセージが感じられないし、イヤなプレッシャーかかるやろな…」と思ってたら案の定の投げ損じ…。

申し訳ないですけど、9回のマリーンズ応援団はボルテージが下がったのを感じました…。

■中川、しっかりしてるわーと思いましたね…。

上記のシーンにも絡みがありますが、今日は中川がダメ押し打を含む3安打、シーズン100安打も達成しましたね!

しかし、しっかりしてるわーと思いました。巧い。サードのハンドリングも悪くないと思いましたし、プレーへの高い集中力を改めて感じました。主力への道をぜひ歩んでほしい、と改めて思いましたね。

■濃い試合が楽しめてよかった!

しかし今日はほんっと楽しかったです。今年は現地になかなかいけず、今年最後になりそうですが、濃い試合が楽しめてよかった!

やっぱり強くなっていく素地はできてきてる。そう私は思います。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2019年・オリックスバファローズ9月(シーズン終了まで)の関連ニュースまとめ>
オリックスバファローズ9月(シーズン終了まで)はこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

「2019/9/20(金) オリックスバファローズ VS 千葉ロッテマリーンズ」への12件のフィードバック

  1. 中川、よくやってますね。
    太田、福田の送球は頂けないですね。
    太田は抹消のようですね。

    1. ゆうきさん
      コメントありがとうございます!

      中川、素晴らしかったです。巧い…。
      一方、送球エラーはやっぱりかなりガクッときますね…。
      太田は打てず抹消になりましたが、これを糧にして頑張ってほしいです。

  2. 現地観戦お疲れ様です!いい試合が見れましたね~
    Kが久し振りに勝てて良かった、今年で最も成長した
    投手の一人ですね。実績0からの2年目で100イニング
    近くまで投げれたのは充分立派であとはとにかく四球を
    もっと減らせれば自然と勝ちもついてくると思います。

    中川は新人とは思えない抜け目ないプレーできますね。
    ずっと穴だった3塁に是非定着して欲しい。
    大活躍だった西浦、実は2年次の一軍成績だけなら
    既にイチロー超えているんですよね。まだ線は細いけど
    守備は充分一軍レベルだし意外と逆方向に強い打球
    飛ばせたりでほんと楽しみな選手だと思います。
    太田の降格は残念ですが、正直まだ一軍の直球に
    ついていけてない感じだったのでしょうがないかと。
    結構最後まで使え!との声はあるようですが、
    解説者の人達も一様に当てにいかずにしっかり
    スイングできているのが良いと褒めてましたし、
    実際あのタイミングの取り方ならもっとプロの球に
    慣れるのにじっくり時間かけていかなきゃと思うので
    今シーズンでの初安打は見れずに残念ですが
    自分は前向きに捉えています。

    1. 遊次郎さん
      コメントありがとうございます!
      まさかこんな試合が観れるとは…(笑)。

      Kはよう粘ったと思います。四球さえなければ相当抑えられる手応え、掴んでいると思いますしね。

      中川は生で見て改めて素晴らしさを認知した感じです。
      たしか昨日、サードゴロが2回ファールになったんですが…セルフジャッジせずにきちんと送球までやってましたからね。小さいことですが大事やと思いました。

      西浦、十分な成績やと思います。昨日はホンマに存在の大きさを感じました。
      打点にプラスして、守備で失点を減らしてますからねー。

      太田の降格はやむ無しかと…。打ってりゃ別ですが、打ってない・質の悪いエラー、ですからね…。
      ていうか、太田のためだけに野球してるんやないんですしね。太田は今回の課題を持ち帰ってまた頑張ってほしいですね!

  3. 管理人さん、こんにちは。

    現地観戦お疲れ様でした。
    K-鈴木投手、初回の失点で崩れず、特に5回を気力で無失点に切り抜けたことが自身の勝利に繋がったと思います。反省の弁もありましたが、これも今年の成長の現れでしょうから良かったと思います。これを糧に来年もしっかりローテに入ってほしいですね。
    中川選手の川端選手以来の新人で100本到達は本当に嬉しいですね。来季開幕からサードに入れるようだと、ドラフトの戦略も変わってきますし球団にとっても大きいと思います。調子もまた上がってきたので何とか3割に届いてほしいですね。
    西浦選手も良かったですね。期待を受けながら若さが出た2年目でしたが、来期は本当にプロとして自覚を持ったプレーで、一段飛躍してほしいと思います。
    おっしゃる通り、強くなる素地はできてきているので来年に期待ですね。

    1. ひさしさん
      コメントありがとうございます!

      Kはコメントの出し方が実はいいんですよね。反省しっぱなしにならないというか…。
      しかし現地で見てたらKが乗り切ったときの大拍手は感動しましたわー。ぜひ、来季は10勝を狙える存在に!

      中川、素晴らしかったです。生で見て巧いなーと…。
      中川がサード行けるようなら、それこそ「良い!」って言い切れる素材じゃなければ無理にサードの上位指名をしなくてよくなりますからね(やっぱり、格が釣り合ってないと負けちゃう部分もあるのでね…)

      西浦は若さが出ましたけど、叱られながら頑張ればいいんですよね。
      こうやってすぐ取り返せるなら、どんどん応援してもらえると思いますし、来季飛躍してほしいです。

  4. 9月頭にロメロあり、現状の打線が組めていればと思わざるを得ない内容でした。ただ今シーズン一つの型が見えたことを生かして来季の更なる成熟を期待したいですね。

    太田は残念でしたが、可能性は充分。バッティングは振れているので、タイミングの取り方を微調整して1軍レベルのストレートに慣れれば結果は出てくると思います。
    守備は肩の強さと柔らかいハンドリングが印象的でした。ショートスローが弱点ですかね?安達という生きた教材から学んでほしいですね。

    1. アルパカさん
      コメントありがとうございます!

      ロメロはホンマに大きいなーと現地で見て改めて思いました…。
      ただ、来季西村監督の続投が決まりましたし、来季が楽しみです。

      太田、ちゃんと振れてるのはホンマえらいと思います。球は見えているように感じました。あとはタイミングをどうとるか、ですね…。
      ショートスローはたしかにそうかも…。2回見て、2回とも怪しかったのでね…。ただし、強さは十分あると思いますし、楽しみなことには変わりないですねー。

    1. ウリさん
      コメントありがとうございます!

      円陣の際、佐野と二人でふざけてたってのが映像で拡散されたんですよね。
      アレは非難されてもやむ無しかなと…。叱られて直していけば問題ない話とは思いますがね。

  5. 現地観戦お疲れ様でした。

    中川の新人100安打超えは、下位指名ながらもバッティングは、素晴らしいです。
    ボールとストライクの区別ができているので簡単にバットふらない感じです。
    来季は、便利屋ではなく
    サードに固定することできたらドラフト戦略に余裕が生まれると思います。

    太田の2軍行きは、仕方ないでしょう。
    1本でも安打あれば違う展開になっていたと思いますが、大事な守備位置なので守備の達人から学んで自分の物にしてほしいですね。

    1. ひろしさん
      コメントありがとうございます!

      すごいですわ…中川、生で見てヒット打った瞬間に「巧い!」って口に出てしまいました(笑)。
      サード固定したいですねー。言うても、ドラフトに関し、野手は目立つすごい選手がいるわけではない、みたいな話も聞きますからね。

      太田、つまるところ「今日の」試合に耐えきれない、マイナスがあるとの判断やったのかも。
      それならなおのこと、降格判断は正しいと思います。山岡はタイトルがかかってますしね…。まかり間違っても「太田のエラーで負けた」みたいなことが起きてはいけなかったですもんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。