2019/8/10(土) 東北楽天ゴールデンイーグルス VS オリックスバファローズ

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

山本のハプニングを打線がカバーリング!小田の逆転打で鮮やか逆転!

東北楽天ゴールデンイーグルス VS オリックスバファローズ
(2019/8/10 楽天生命パーク)

勝利投手 比嘉(3勝1敗1S)
敗戦投手 久保(2勝1敗0S)

<バッテリー>
(バファローズ)山崎福、比嘉、増井、神戸、ディクソン – 若月
(イーグルス)菅原、久保、小野、戸村 – 太田

<本塁打>
(イーグルス)田中1号ソロ(2回裏・山崎福)、ウィーラー17号ソロ(9回裏・神戸)

■みんなでピンチを乗り切った!

※今日は試合観れています。私用で更新が遅れています…。

いやーーー…よう大ピンチを乗り切りましたねー。山本が前日に左脇腹違和感とは…。なんとか重傷じゃありませんように…。

まずはさちやですねー。緊急なのに4イニング2失点でまとめられたことがまず良かったと思います。先発調整はしてなかったと思いますし、よう乗り切ったと思います。

あとはリリーフ陣もよう頑張ってくれました。今日勝利投手の比嘉・増井が回跨ぎで乗り切って、プロ初登板の神戸(なんとか勝負をしようとしているのは伝わってきたと思います。今日は不問にしたってほしいです)が難しいピッチングになった分もディクソンがカバーして、みんなで勝ったと思います。

■打線がチームの苦境を救った!

そして今日はそのチームの大ピンチを打線がカバーしてくれましたね!6回の一気5点はもう、勢いを感じましたね!

調子の完全に戻った中川の同点打に続いて、そして続いてこの小田の逆転打!(さらに続いた安達の犠飛も効いた!)

小田もなかなか当たりが出ずに苦労していましたが、この一打をきっかけにあげていってほしいですね!

そしてあとは4安打大暴れの正尚もさすがでしたし、2番で定着しかかっている西野が猛打賞、モヤもロメロも堅実に打点を挙げ、相手のしょっぱい野球にも漬け込むホント良い内容の試合だったと思います。

■強さが出てきましたね!

しかし、アクシデントも乗り越える強さが出てきてますね。これは本当に楽しみですね!

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2019年・オリックスバファローズ8月の関連ニュースまとめ>
オリックスバファローズ8月の関連ニュースはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

「2019/8/10(土) 東北楽天ゴールデンイーグルス VS オリックスバファローズ」への8件のフィードバック

    1. ゆうきさん
      コメントありがとうございます!

      まぁ、症状があるだけに、一回ぐらいは飛ばしてほしいですしね…。
      打線、よう頑張ってくれましたね!

  1. 痛すぎる大ピンチの中、本当の強さを発揮した勢いのある勝利でした。
    さちやは、緊急先発となりましたが
    内容として仕方ない部分もあるが何とか頑張ってくれたと思います。
    菅原に打線を抑えられていたが、6回の交代がイーグルス裏目になって小田の逆転打と安達のトドメの犠飛で一気に主導権を握れたのは、大きいかったと思います。

    最終回、大量リードで初登板の神戸でしたがイーグルスの意地を見せられてディクソンを引き出した感じになってしまいました。

    1. ひろしさん
      コメントありがとうございます!

      よう頑張ってくれましたねー。さちやが4回食ってくれたのは大きかったです。
      菅原、もう少し信頼を掴んでいかないといけない、ってことでしょうね…。しかしようけ点取れましたね!

      神戸は先頭にいきなり四球を出したりしなかったこと、球威自体は十分感じたことは評価してあげたいです。
      ヘンに責任を感じなくていいようにしてあげてほしいですね。

  2. 管理人さん、こんばんは。

    山本投手の登板回避の緊急事態にも、おっしゃる通り、山崎福也投手が4回を2失点と久々の登板でもしっかり試合を作り、比嘉、増井の両ベテランが2回ずつピシャリと抑え8回まで3人でつないでくれたのが大きかったですね。何せ9連戦ですから、こういうリレーができると、明日は竹安投手が7回まで行ければ近藤、海田のリレーで締めくくれるプランも立てられますね。昨年のように何が何でも決まった勝ちパターンのリレーよりフレキシブルなリレーで投手陣の負担を減らす→投手陣のパフォーマンスを上げる→大型連勝に結びつける、となっていってほしいですね。リリーフ陣は今シーズンほぼ全員山あり谷ありでしたが、ここに来て、みんな上げてきてくれているのが心強いです。先日管理人さんがおっしゃっていたように、今のオリックスはだんだん「待てる」チームになってきて、それが長いスパンでチーム状態を上げるための好循環をもたらし、遂に「勝てる」チームになってきたんじゃないでしょうか。澤田投手も実戦復帰していますが、彼の一軍復帰まで待っているうちに更に投手陣が充実していきそうな気がします。打線でも西野選手に続き、小田選手ももう一回上がってくるのをもう少し待てれば9月に向けてベンチ入り選手の充実度は半端じゃないでしょう。本当に行けそうな雰囲気出てきましたね。
    その流れで言うと、山本投手に無理はさせないように首脳陣にはお願いしたいです。彼と同じ力はなくても、試合を作れる投手はまだまだ二軍にいる以上、彼らを起用すれば今の打線なら全然勝てそうですし。球団の大切な財産、山本投手はベストな状態に戻るまで待ってほしいですね。
    監督が選手を信じて続けてきた辛抱が実ってどこのチームも苦しい時期にこの4連勝は本当に嬉しいです。私も選手を信じて更に連勝が続くことを期待します。

    1. ひさしさん
      コメントありがとうございます!

      とにかくデカいです。ほんと。
      ようやく、フレキシブルにリリーフ陣が慣れてきたのかな?という印象です。
      今年はホント、投げ過ぎている(強いて言えば山田がもう少し減れば…)とまで言われるメンバーはおらず、うまく運用ができるようになってきた感じに見えますね。

      しかし、今の陣容にそれこそ一将とか、澤田とかが戻ってこれたらもう盤石も盤石。
      打つ方ではやはり岡田ですかね。正直、映像を観た限りではもう一段上げないといけない感じには見えましたけど、やはり大切なピースやと思いますしね。

      で、山本はおっしゃる通り、無理はしないでほしいです。
      もっとも、投げる気満々…ってのはさすがに重傷では言えないと思いますし、一回飛ばしでなんとかなりそうな(もっとも酷な暑さのゾーンも避けられる)気もしますけどね。ただ、慎重に見極めてほしいですね。

      しかし、マジでいま一番調子がいいのはウチやと思います。このまま勝ちまくってほしいです。

  3. 勢いだけでなく、チーム力、采配の良さを感じる試合でした。ホント楽しみになってきました。

    福也は緊急で不安定さもありましたが粘ってくれました。9連戦頭で続投も考えられる場面でしたが、早めに比嘉へのスイッチが流れを呼び込みましたね。クリーンナップを抑えてから逆転の流れは継投の妙だと思います。

    また海田、山田などを休ませられたのも大きいですね。打線の駄目押しもありましたし、いい流れだと思います。

    由伸だけ最短で済んでくれれば…
    他の先発陣でなんとかカバーして欲しいですし、できる力はついてきてると思います。

    1. アルパカさん
      コメントありがとうございます!

      さちやも緊急でしたし、よほど良くない限りは最大でも4回だったのかもしれないですね。しかし比嘉と増井の跨ぎは完璧でしたねー。
      山田が3連投後の連休になったのが特に大きいですね。ほんとは神戸が締めてくれればよかったんでしょうけど、それはいいっこなしですしね。

      あとは山本がどれだけかかるのか…幸い、すごい重傷ではないとは思うんですけどね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。