2019/7/17(水) オリックスバファローズ VS 東北楽天ゴールデンイーグルス

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックスバファローズ VS 東北楽天ゴールデンイーグルス
(2019/7/17 京セラドーム大阪)

勝利投手 辛島(6勝4敗0S)
敗戦投手 山崎福(2勝3敗0S)

<バッテリー>
(イーグルス)辛島 、ブセニッツ 、ハーマン 、森原 、松井 - 山下 、嶋
(バファローズ)K-鈴木 、山崎福 、比嘉 、山田 、エップラー 、増井 - 松井雅 、若月

<本塁打>
(イーグルス)ブラッシュ 22号ソロ(2回表・K-鈴木)

■Kはちょっと、いまのままでは…。

今日は3-1の状態から観れたんですが…これならゲン担いで観ない方がいいんかなとか思ってしまう内容でしたね…。

まずはK…うーーーーーん…やっぱり制球がね…。ゾーンがかわいそうな面もありましたし、守備のミスで足を引っ張られた面もありましたが、それでも信頼のおけるボールが…。3点のリードをもらってこの投球ではまぁ、勝てないですよね…。

ほんで、これは私案ですけど、Kは若月と組ましたらダメですかね?

以前はKのところがちょうど若月の休養になっていたんでちょうどいいと思いましたが…結局今日も勝てずで未だわずか1勝(ついでに言うと、この勝った試合も内容は芳しくなかった)、本当に良かった内容ってなるともう2か月以上前ですしね…。

松井雅人は責められないです。むしろ山岡のときに移籍したてなのにあんだけの結果を出してるだけでもすごいこと。1打席で代打を出したのはおそらく、打撃だけではなく投手とのコンビの醸成面がもう少し時間がかかるということかと…。これは致し方ないと思います。ただし、さちやのときの「カーブ多投」だけは醸成とは関係なく、そもそもどうかなとは思いましたが…。

■5回表に、まだまだやなぁってのが詰まってましたね…。

ほんで、今日は5回表にたくさん問題が…。

まずは比嘉本人の調子がそもそも…まさか3球で一点を失うとは…。で、銀次のタイムリーのときは若月にもう少し間合いを取ったりってのが欲しかったですね…。2球でピンチができた時点でいくらベテランでもさすがにアップアップになると思いますしね。

で、銀次のタイムリーになったときの佐野の守備判断がね…。間に合いそうもないタイミングで本塁送球して、みすみす2塁に走者を進めたのもNG。結果的にここはバッテリーがカバーしてくれましたけど、ワンアウト3塁ができてしまったのは非常に大きな負担だと思います。

この場面を見たときに、やっぱりうちはまだまだ経験で育っていかないといけないチームやんな、と思いましたね…。

一方で、その後を受けた山田とエップラーは良かったです。二人ともそこそこいいテンポで、跨ぎもこなしてくれましたしね。これでもっと流れが来てくれると思ったんですが…。

■打線がよかったのは、結局初回だけ…。

話を打線に移すと…結局、良かったのは初回だけという格好に…。

中川・正尚・そして辛島キラー杉本裕太郎のこのタイムリーまでは、今日ももろたで!って思っていたんですが…

結局、このあとはもう…ライナーゲッツーなど運も悪いし流れも悪いしでね…。地味に響いたのは左が苦手な大城がからっきしだったことですかね…。一本でも出ていれば全然違ったかもなと…。

■増井の復帰登板…。

末尾になりましたが…増井の復帰登板について。

直球は良くなったと思いますが、いかんせんフォークがあれでは厳しいですね…。直球は「狙われたらアウト」ってのは先頭の島内が証明してましたからね…。

しばらく、いまのポジションで投げてもらって、また失点が続くならファームで、みたいな繰り返しになってしまいそう…。

■次からまた、気を取り直して…。

ひとまず、改めて昨日勝っててよかったです…。次のカードからまた、気を取り直していってほしいですね。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2019年・オリックスバファローズ7月の関連ニュースまとめ>
オリックスバファローズ7月の関連ニュースはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

「2019/7/17(水) オリックスバファローズ VS 東北楽天ゴールデンイーグルス」への8件のフィードバック

  1. K鈴木、勝てる内容では無いですね。見たいというレベルでは…
    増井、ここまで悪いと使いようが無いですね。
    大城の対左投手の弱さが異常ですね。
    杉本のマルチは良かった所かと。

    1. ゆうきさん
      コメントありがとうございます!

      K、ちょっとあれなら他の投手が観たいですね…。
      増井、直球は良くなりましたけどフォークがあれではね…。

      大城、ほんと左になると力む感じが出ますね…。
      杉本は良かったですけどね。森原からのヤツも惜しかったですしね。

  2. 昨日の勝利に続き、いきなりの先制点を取ったのに、この負けはかなり痛いですね。

    審判の判定がかなり厳しく、Kの終盤~さちやの投球は「これがボールやったらどこ投げたらええねん」て場面も多かったですが、それを差し引いてもKの制球は悪かった。たしかに、若月と組んでないので試してほしいと思ってましたが、それがないままかなり負けが続いたので、次のチャンスがあるかどうか…。

    打線はラオウの活躍は良かったですが…。甘い球に対するスイングの鋭さが、楽天打線と全く違いますね。小谷野コーチの力も大きいんでしょうか。結果論ですが、うちに呼べていれば…。

    1. 奈良人さん
      コメントありがとうございます!

      しっかし、痛いですね…。
      Kはゾーン以前に、球が高かったですね…。昨日は実は負け投手ではないものの、実質負け投手みたいなもん。
      この勝ちのない2カ月間に、勝ちにふさわしい投球もなく…(こう見ると、やっぱり若月のリード力はかなりのもんなんやなと…)

      打線はラオウはよかったんですけどね…。ラオウはあとは「悪すぎる」内容をいかに減らせるか…。
      しかし、楽天はしっかり振れてますね…。というか、また振れるようになってきましたね。
      ただ、小谷野にいきなり一軍コーチってのはかなりのギャンブルで、キャリアにデカい傷がつく可能性もありましたから、そこは向こうの勝ち、ってことかなぁと思います。

  3. 管理人さん、こんばんは。

    3試合とも得点が同じようなパターンで、序盤に先制はするものの、追加点は取れませんでしたね。あと1本、もう1点が超えられそうで超えられない、今の攻撃陣の壁なんでしょうね。
    ご指摘の通り、打撃面のみならず、守備面も投手陣も経験を積んで成長していかないといけないだけに、まだまだ辛抱でしょうか。日々反省をしながらもとにかく全体として委縮せずに前向きなプレーは続けてほしいと思います。 
    明日一日空きますし、切り替えていってほしいですね。

    1. ひさしさん
      コメントありがとうございます!

      修正がなされた後、対応ができない印象が強いですね。
      もっとも、この辺が経験不足による弱さなんですよね…。今年は辛抱せんとと思います。
      おっしゃる通り、委縮だけはせずに…。

  4. 確かに若月と鈴木を組ますのはダメなんでしょうか?と疑問に思っていました。
    打線はもう少し頑張って欲しいです。

    1. ゆうさん
      コメントありがとうございます!

      以前はKが日曜日に投げていたので「若月の休養」目的もあったかと思いますが、現状は別にメリットを感じない(やること山ほどある松井に担当さすには個人的には負担が大きいと思います)ですし、ランナーをようけ出してる現状だったら「刺せる」若月の方が…とは思いますね。

      打線はこの3連戦は低調でしたね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。