オリックス・安達、国内FA権取得に喜び「使っていただいた監督の方々に感謝」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックスの安達了一内野手が3日、国内フリーエージェント(FA)権の資格取得条件を満たした。「なかなか取れないし、純粋にうれしいです。今まで使っていただいた監督の方々に感謝したい。(入団当初は)考えていなかったですし、本当に人に、指導者の方々に恵まれたと思います」と喜びを語った。
 安達は、社会人野球の東芝から、ドラフト1位で12年に入団。13年からは正遊撃手に定着するなど、7月2日までに通算840試合に出場しているが、一方で16年1月には国が難病に指定する潰瘍性大腸炎を発症するなど、コンディション調整に人一倍気を使っている選手。今季からオリックスと3年契約を結んでいるが、今回のFA権取得は大きな価値がある。

 また、今回トレードで中日から移籍した松井雅人捕手は、上武大時代の同級生。「まさか、また一緒にできるとは思っていなかった。うれしいですね。彼はキャプテンもやっていて、リーダーシップがある選手。自分にはないところがある」と敬意を見せ、チームメートとなったことを喜んでいた。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
オリックス・安達、国内FA権取得に喜び「使っていただいた監督の方々に感謝」

安達は病気を機にマインド面がひと皮むけたと思います。苦しいことも山ほどあったと思いますけど、それを乗り越えての今回のFA権。大いに、誇ってほしいです。おめでとうございます!

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2019年・オリックスバファローズ7月の関連ニュースまとめ>
オリックスバファローズ7月の関連ニュースはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。