2019/6/24(月) 東京ヤクルトスワローズ VS オリックスバファローズ

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

やったで竹安!移籍後初勝利!今季初の4連勝を導いた!

東京ヤクルトスワローズ VS オリックスバファローズ
(2019/6/24 神宮球場)

勝利投手 竹安(1勝0敗0S)
セーブ投手 比嘉(1勝1敗1S)
敗戦投手 清水(0勝2敗0S)

<バッテリー>
(バファローズ)竹安、海田、近藤、比嘉 – 飯田、若月
(スワローズ)清水、梅野、久保、蔵本、風張、マクガフ – 中村

<本塁打>
(バファローズ)福田1号ソロ(1回表・清水)、吉田正13号ソロ(7回表・蔵本)
(スワローズ)山田哲20号ソロ(8回裏・竹安)

■ほぼ理想的な内容で、交流戦4連勝締め!

※本日のゲームまで環境上、ハイライト(も観れないことも…)とアプリのみを見ての話になります…。

いんやーーー、よう勝ちました!ほぼ理想と言っていい内容だと思います。

※正直、最終回の近藤にはもうちょい頑張ってほしかったけれど、そもそも「代役の代役」。なかなか腹をくくり切れんかったかなと思います。比嘉にはセーブが付きましたし、まぁええんやないの、というとこです。気にされて次の登板に障る方が困る。

まずは打線ですよねー。ナイス・早い回での援護でした!

福田の先頭弾に始まり…ランナー貯めて駿太が2日連続の3塁打で一気に3点取れたのはやっぱりデカかったです。スワローズのチーム状態を考えても、のっけからビハインドはしんどかったはず。

あとは追加点も取れたのもデカかったです。

エラーだけで終わらず、我らが5番・中川圭太の追加点タイムリー(たぶん交流戦首位打者も決まりでしょう!おめでとう!)、正尚のダメ押し弾もほんと大きかった!このおかげで竹安が7回まで行けましたもんね。

■竹安が移籍後初勝利!

一方でその竹安もナイスピッチングでした!移籍後初勝利!

もっとも、今日に関してはある意味「中継ぎあんま出せませんよ制約」があったのがかえってバッテリーには良かったかも。ヘンに慎重になって球数がかさむようなピッチングをしなくて済みましたし、気分も前向きで行けたんやないですかね。

ほんで、飯田も先発マスクで先発に勝たせられたの初めてですよね?ほんとおめでとうございます!結果が何よりも自信につながると思いますし、第2捕手の座をまずはがっちりつかんでいってほしいですね。

■この調子で、開けてからの試合も頑張ってほしい!

しかし、シンプルに4連勝締めで交流戦2位フィニッシュ。これは非常に勢いつくと思います。流れだけなら明日も試合したいですが、中継ぎには休んでほしいですしね。

明けてからの試合も、いい流れで入っていってほしいですね!

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2019年・オリックスバファローズ6月(交流戦など)の関連ニュースまとめ>
オリックスバファローズ6月の関連ニュースはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

「2019/6/24(月) 東京ヤクルトスワローズ VS オリックスバファローズ」への16件のフィードバック

  1. 見てましたが、竹安は安定感がありました。駿太、中川が光りましたね。西野が悪かったのが、気になりました、まったくダメ。まあ、4連勝は嬉しいですね。

    1. おかぴーさん
      コメントありがとうございます!

      竹安、前回は正直ふつう…って内容でしたが、今日は好内容での初勝利。すばらしいですね。駿太・中川の打点がほんと活きました。
      しかし、たしかに西野は一本出してほしかったですね…。

      1. 雨天中止だったら地獄の日程になっていたようです。
        今月末までビジター続くのですが、一旦大阪へ戻ってから埼玉へ移動ですね。

        竹安が移籍初勝利なりました。
        初回3点の援護が大きいかったと思います。
        2回裏にワンアウト満塁の大ピンチあったようですが0で抑えてくれました。
        吉田正のダメ押し1発も大きいかった。

        中川は、新人初の交流戦首位打者が、ほぼ確実のようですね。

        1. ひろしさん
          コメントありがとうございます!

          ほんっと、中止にならなくてよかった…
          大阪で一旦英気を養ってほしいですね。

          竹安、2回のゲッツーが大きかったですね。考え方も「ゴロヒットはしゃあない」と割り切っていけたのがよかったもよう。
          正尚のも効きました!

          中川、事実上決まりやと思います。(ブラッシュは一打席でも凡退したら厳しいはず)ほんま、ようやってくれました。

  2. HALさん、オリ側のバッテリー表記が昨日のままになってます…。それはさておき、初の4連勝!竹安には正直期待してなかったんですが、お見それしました。ナイス初勝利。オールスター前の連戦も先発の目処が立ちましたね。

    中継ぎが使えない状況でいきなりの援護、本当に理想的な展開。復帰後の福田の活躍は素晴らしいですね。駿太も出番が少ないながらも、今年はバッティングが違います。最後の近藤は残念でしたが、そこできっちり抑える比嘉は流石です。

    1. 奈良人さん
      コメントありがとうございます!

      しまった、ありがとうございます!訂正しました。
      しっかし竹安…正直前回を思えばどないやろ…ってのありましたけど、ナイスピッチでしたね!

      今日はあの展開以外アカン、ってところでの援護でしたし、理想的でしたね!
      リスクを背負ってでも福田に再調整させた意味は十分に感じられていると思います。駿太も力強さが出てますねー。
      近藤、今日はいいっこなしかなーと。代・代魔神はきつかったと思います…。比嘉のセーブに免じて…ですね。

  3. 竹安の移籍後初勝利や中川のマルチなどありましたが、西野はね…
    打たないと出番がどんどん減っていくだけになってしまいますよね。

    1. ゆうきさん
      コメントありがとうございます!

      いいところもありつつ、西野は5-0ではきついですね…。鈴木昂平が打ち始めてきている中ですからなおさらね…。

  4. 管理人さん、こんばんは。

    先制、中押し、ダメ押しと理想的に得点を重ね、竹安投手がテンポ良く100球以内で7回まで投げて投手コーチも助けた非常に内容の良い勝ち方でしたね。
    個人的には今日で監督が勝負にシビアな采配に完全に切り替わったような印象を受けました。おっしゃる通り、代役の代役なんでしょうが、4点差ありながら、連続四球で失点をする前にスパッと替えるというのは、チームが好調になってきただけに監督が勝負に辛くなった変化と受け止めました。何となくですが、リーグ戦再開後の反攻が現実的に考えられるようになってきましたね。もし増井投手が戻ってきたときにも不甲斐ない内容の日は聖域なしの采配でスパッと替える(今年は本当にそれができなくて勝ち切れない試合が多かったです)ようなら、本当にオリックスの下克上あるかもと思えてきました。
    交流戦は2年連続2位の好成績で終了、中川選手の陰に隠れていましたが福田選手の貢献度高かったですね。びっくりしたのは16試合の出場で9盗塁を決めて交流戦の盗塁王になっていたこと。多いとは思っていましたが、これはすごいですね。打率もチーム2位でまた1番に戻り交流戦をきっかけにチームを勢いづけたキャプテンはやはり後半戦も頼りになるキーマンですね。期待したいと思います。

    1. ひさしさん
      コメントありがとうございます!

      竹安、空気もきちんと感じられていましたね。飯田も安定してストライクを取らせる流れを作れていたと思います。
      まぁ、近藤に関しては本人の前例がある、ってのも大きかった(あと、3日間休めるってのも)とは思いますが、後半戦のシビアさに繋がっていけばと思います。

      しかし、福田も頑張りましたねー。再調整ギャンブルには完全に勝った格好。まさか盗塁王とは…。打率も良かったですしね。

  5. ナイスゲームでした。
    それを呼び込んだのは駿太のタイムリーと好守備だったと思います。駿太は打撃の脆さがまだ垣間見えますが、変な硬さは少なくなったかと。守備が締まるので、打をなんとか…

    竹安は低めの制球とランナーを背負った時の落ち着きが特徴的でした。正直、圧倒的な投球はしないものの、粘れるタイプなので、ゲームメークは期待できそうですね。替え時がモノを言うタイプだと思いました。

    交流戦で投打ともに立て直せた部分はいくらかあったと思います。打線も上位は固めつつありますし、継投も型が見えつつあるかと。パリーグ相手にもチームの成長を発揮してほしいところです。

    1. アルパカさん
      コメントありがとうございます!

      なんせ初回の駿太の打点はかなり効きましたね。調子の悪いチームならアレで沈みますしね。守備の方は見れていないんですが、そこはさすがですね。
      あとは打が14年水準でいければね…。間違いなくレギュラーなんですけどね…。

      竹安、おっしゃる通りですね。おそらく、昨日の事情でなかったら1イニング短かったかな?とも思いました(6、7回は球が低めに来ていなかったです)。
      ただ、コメントを聞く限りでは状況判断力に優れていて、しっかり試合を作ってくれる画は浮かびますね。

      しかし、明けてどうなるか、ですね…。少なくとも、春先のチームとはまったく違うと思いますね。

  6. 最後はちょっとヒヤリとしましたが、昨日の勢い
    そのままに序盤から楽勝ペースで見れた試合でしたね。
    初勝利がめでたい竹安、天候が良くない中でも
    最高の結果でした。このレベルの投球ができる投手が
    ローテから溢れそうなんだから中々エラい事ですよね。
    またもプロ入り初安打はお預けでしたが、飯田も
    良くやってくれました。消化試合以外では初めて一軍に
    いる今が本人にとっても最大のチャンスでしょうから
    打つ方でもなんとか頑張って欲しいです。

    交流戦始まる前はどうなる事かと不安でしたが、
    結果的に二桁有った借金を半分まで減らせたので
    ほぼ理想といっても良かったんじゃないでしょうか。
    再開までに3日間有りますから快進撃を
    支えてくれたリリーフ陣の皆さんには特にゆっくり
    疲れをとって貰いたいですね。

    1. 遊次郎さん
      コメントありがとうございます!

      勢いが効きましたね。そのまま相手を飲み込んだ形に。

      竹安のレベルでも、ローテから溢れそうってのはこれまたすごいことですよね。
      飯田も勝てて良かったです。あとは初安打がほしいですね…。打席がいままで少なかった分、きついところはあると思いますが…。

      しかしよくぞ借金を半分まで減らせましたねー。これで明けのカードをある程度の内容でいければ、結構視界が開けてくるんやないかとと思います。

  7. 管理人さんおはようござます。バファローズまずは交流戦銀メダルおめでとうございます!来シーズンこそはぜひ金メダルを取りましょう!

    私は弟(大のドラゴンズファン)と16日にZOZOマリンの試合(マリーンズの超大逆転の試合)を観戦に行きましたが、最近交流戦を、パ・リーグのチームをあまりチェックできていませんでした。

    セ・パともに新人王レースは誰がリードしているのでしょうか?パ・リーグはシーズン初めにホークスの甲斐野が記録を作りましたが、まだ一歩リードしているのでしょうか?他に活躍している新人王候補はいますか?そこに我らがバファローズの中川圭太がシーズン後半の活躍次第で入ってくる余地はあるのか・・・楽しみです。

    あと伏見が大ケガしたので、頓宮にキャッチャーの練習もさせているとの報道を見ましたが本当でしょうか?福良GMがキャッチャーを捕るトレードに奔走していることも。頓宮の育て方としてサードもキャッチャーも練習させるというのはせっかくの魅力の強打を殺してしまいかねないと思うのですが。

    あと選手たちには木曜日までしっかり休んで、シーズン後半の誰もが驚愕するバファローズの巻き返しに備えてもらいたいですね。

    交流戦明けのライオンズ戦、5連勝を狙っていきましょう❗

    1. tomorrowさん
      コメントありがとうございます!

      うわー…あの試合を観ていたんですか…弟さんのお気持ち、お察しします…。

      いや、甲斐野はやや状態が落ちた印象です。まだまだ好成績に変わりはないですけどね。
      むしろ、あとはうちの榊原・中川やないですかね?もちろん勝利数・規定打席は必須やと思いますがね。
      新人王争いはセの方がし烈かなと(タイガース近本、スワローズ村上、ベイスターズ上茶谷あたりですかね?)。

      伏見との因果関係はなく、そこはたまたまのはずですが…
      頓宮自身のモチベーションも兼ねて、キャッチャーを一旦やらせてみる、ってことかなと。
      もちろん、それ相応の覚悟があってのことやと思いますし、打がこれでアウトなら使われなくなるだけ、ってこともわかってやっていると思います。
      本人を信じて見守るところかなと思いますね。

      巻き返しへの準備は万端やと思いますし、楽しみにしたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。