2019/6/11(火) オリックスバファローズ VS 中日ドラゴンズ

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックスバファローズ VS 中日ドラゴンズ
(2019/6/11 京セラドーム大阪)

勝利投手 岡田(1勝0敗0S)
セーブ投手 R.マルティネス(0勝1敗1S)
敗戦投手 近藤(2勝3敗0S)

<バッテリー>
(ドラゴンズ)阿知羅 、谷元 、岡田 、ロドリゲス 、R.マルティネス - 松井雅
(バファローズ)山本 、近藤 、ディクソン - 若月

■失点はもったいなかったところもあったけれど…。

※当面の間、試合映像を観にくい状況が続きそうです…。アプリ・ハイライトを参考に記事を更新します。ご了承ください。

うーーーーーん…この負けはマッチアップとしても痛いですね…。

正直、失点の仕方自体は気になるところもありました。

特に近藤の方は怖がる必要のない打者(うちにおった三ツ俣にこういう言い方も酷ですが、.100ない打者ですしね…)にストレートの四球を出したのちの失点なんでね…。もったいない…。

ただ、山本の方はむしろ、もっと失点しても不思議でないところを1点で凌いだ、という印象なんですよね。ワンアウトでランナーが3塁に残っている状況にもなってましたしね。しかし、7回一失点で勝てないとは…。

あと、ディクソンが今日は良かったと思います。パッと片づけてきてくれたのがアプリでもわかるほどでしたしね。

この流れを活かして、9回裏の攻撃、やってくれへんかな…と思っていたんですが…。

■押し出しでもらった1点だけではどうにも…。

その期待もむなしく、でしたね…。今日の敗因は9割以上、打線ですね…。押し出しでもらった1点だけでは…。

中川はよう頑張ってくれたんですがね…。チャンスメイクのスリーベース、よう走ったと思います。しかもマルチ。

そもそも「大チャンス」と言えたのはその押し出しのときの一回だけで(個人的には、4回のは「よくある」チャンスだと思います。こっちも活かしてほしかったけど、まだ仕方ない感もあるかと)、そこで小田が敢え無く三振…。

※ハイライトを観る限りでは、相手ベンチワークもバタバタしていたようで、なおのことこの場面が痛かったですね…。

しかし、小田の場合はやはり対左を気にせざるを得なさそうですね…。三振の仕方がいつも同じ(スライダーくるくる…)ですし、通算成績が12-0になってしまいましたしね…。

■痛いですが引きずらずに…。

今日は短いですが、こんなもんで…。痛いですが引きずらずに行ってほしいです。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2019年・オリックスバファローズ6月(交流戦など)の関連ニュースまとめ>
オリックスバファローズ6月の関連ニュースはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

「2019/6/11(火) オリックスバファローズ VS 中日ドラゴンズ」への6件のフィードバック

  1. 8回のバッテリーの内容は最悪でしたね。
    四球もそうですが、暴投、インコース攻めすぎて痛打を浴びる。
    もう少し考えて欲しかった。
    右の外野手がいないですね…
    小田の対左が厳しすぎる。これではスタメンで使い続けるのは難しい。
    小島の5番はやめた方がいいんじゃないかと。
    あと作戦もね…
    初回、5回の場面でなんとも中途半端に感じてしまったところがありますね。

    1. ゆうきさん
      コメントありがとうございます!

      私は今日はハイライトしか観れていないんですが…
      ひょっとすると四球を出したあと、ムキになった部分が多少あったかもしれないですね…。それに関しては反省が必要ですね…。

      ただ、それでも打線が1点ではどうにもね…。
      武田とか、どないしてるんかなと思いますがね…。小田の左はちょっとまずいですね…。打つ画が浮かばない感じで…。
      小島5番は「しょうがない」気もします。大城の調子が落ちてしまった今、ロメロに勝負さそうと思ったら中川の打順をそこに持ってくる、ぐらいしか対案はなさそうな気がします。

      初回のがどうやら、結構響いたようですね…。阿知羅はあのあと落ち着いた面があったとのことで…。

  2. 管理人さん、こんばんは。

    相手も含めて今日も四球の重みを感じる試合になってしまいましたね。オリックスの方が5四球ながら得点の入った6回しか生かせなかったのがまだまだなところなんでしょうね。8回のワンチャンスを逃さずに打った大島選手の集中力がオリックスの選手にあれば。
    中川選手の活躍は期待以上で素晴らしいですが、彼は新人なので同い年の宗選手も含め先輩たちは奮起してほしいところですね。明日は左の好投手相手ですが、先週東投手を打っているし、チームで攻略すれば行けるはずなので竹安投手の援護はしてあげてほしいと思います。

    1. ひさしさん
      コメントありがとうございます!

      そうなんですよね…。なんだかんだ、野手の経験値は12球団最下位だと思いますし、このへんが厳しいところ…。
      しかし宗は一本だしてほしかったですね…。なんとか明日は竹安を援護してやってほしいところですね。

  3. エース対ローテに入りたての投手との一線を落としてたら
    借金が増えるのもしょうがないというかなんというか・・
    山本にとって試練がずっと続きますが、今年一年は
    修行と割り切ってなんとかめげずにやって欲しいです。
    久し振りの三ツ俣を見て岩崎とのトレードから
    もう5年も経ったんだな~と懐かしさすら感じました。
    正直、低迷期のドラゴンズだから生き残れているのも
    有ると思いますがなんだかんだでオリックス出身選手が
    こうして生き延びているのを見るのは嬉しいもんですね。

    1. 遊次郎さん
      コメントありがとうございます!

      ほんま、山本はめげずにということしかありませんね…。
      阿知羅も昨日のような勝ちの消され方はかわいそうでしたがね…。

      それにしても三ツ俣…思い返せばドラ2なんですよね…。
      率直に言いますが、そう思うと打撃が一軍出場一年目がピーク、では困ります…。もっと成績残して来年も顔が見れるように、と思います。
      追記:三ツ俣が実績残していたら、今年の交流戦ポスターに顔を出してもらえたはずなのでね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。