オリックス1軍に陽岱鋼いとこ張奕投手ら3人合流へ <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

2日に支配下選手登録された台湾出身のオリックス張奕(ちょう・やく)投手(25)が14日、ZOZOマリンスタジアムでの練習で1軍に初昇格した。

2軍公式戦では主に中継ぎで9試合に登板して防御率1・65。西村監督は中継ぎ起用を明言した上で「真っすぐがいいと報告を受けた。いいものを出してくれたら」と期待し、張奕は「(1軍は)雰囲気が違います。だけどやることは変わりません」と気を引き締めた。外野手として16年育成ドラフト1位で入団。昨年6月中旬から本格的に投手に転向して最速は151キロ。巨人の陽岱鋼はいとこにあたる。

さらに中継ぎ陣の補強として近藤大亮投手(27)も1軍再昇格。4月28日の西武戦(京セラドーム大阪)で7回無失点と好投したK-鈴木をリリーフした際、4四球を与えて即2軍行きを命じられる屈辱を味わった。近藤は「悔しい思いもありましたし、複雑な思いもありましたけど、そういったことをバネにして投げたい。(1軍に)呼んでいただいたことに感謝して投げようと思います」と意気込んだ。

張奕、近藤とともに同日に2軍に降格した山崎福也投手(26)の3人は15日にも1軍に出場選手登録される見込みだ。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
オリックス1軍に陽岱鋼いとこ張奕投手ら3人合流へ

張はもちろん楽しみですが、やはり近藤・さちやの再昇格はうれしい限りですよね。ピシッとした投球をして、リリーフ陣全体の雰囲気をよくしてほしいと思います。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2019年・オリックスバファローズ5月の関連ニュースまとめ>
オリックスバファローズ5月の関連ニュースはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

「オリックス1軍に陽岱鋼いとこ張奕投手ら3人合流へ <バファローズ最新ニュース>」への2件のフィードバック

  1. 先発はなんとか、も、
    プルペンは ” 付け焼き刃 ” のようで、ほんま苦しいですよね。
    うちは、常にプルペンが充実してたんが、ちょっとした自慢でしたのにね·····。
    あの14年の、鉄壁のリリーフ陣が懐かしく、なんか寂しい思いですね。
    サトタツさん復帰してくれんなか····てな冗談も言わなあかんくらい、レベルが下がっとります。
    ディクさんはかなりかかるようてすけど、故障組の、田嶋君、黒木、成瀬さんらが復帰してくれたら、
    先発陣の再編と共に、プルペンもかなりやりくりできるんやけど·····。
    ちょうやく君のサクセスストーリーに期待して、
    今回は、近藤~さちやにはしっかり働いてもらわないと·····。

    1. モリケンさん
      コメントありがとうございます!

      正直、ブルペンはどこの球団も「今まで頑張っていた人」が苦しんでいるように見えます(こないだのハーマンとか、Deのパットンとか、直近のホークスはほとんど壊滅気味…)。
      14年は結局、あの運用で優勝できなかったのはかなり痛かったんやなと思います(それこそ、あそこで優勝してたらもっとファンも大人しく見守ってくれたかと…)。

      ディクソン、今日投げてるようですね。どないなるか…。
      張がどれだけやれるかってことと、近藤・さちやが「オーナーの呪い」を払拭できるかがかなり大切になりそうですね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。