2019/5/4(土)福岡ソフトバンクホークス VS オリックスバファローズ

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

福岡ソフトバンクホークス VS オリックスバファローズ
(2019/5/4 ヤフオクドーム)

勝利投手 千賀(3勝0敗0S)
敗戦投手 成瀬(0勝1敗0S)

<バッテリー>
(バファローズ)成瀬、吉田一、金田、エップラー、左澤 – 若月、伏見
(ホークス)千賀、泉、モイネロ – 甲斐

■「相性起用」は、多少は効果あったけれど…

正直、今日はいろいろと、始まる前から厳しい部分があったと思いましたね…。延長だったとはいえ勢いのつくような勝ち方でそのままホーム残留の相手方と違い、全体的に移動疲れもあったような感じに見えました(もちろん、その対策はしているんでしょうけど…)。

まず、今日のオーダーなんですが…おそらく、それなりに論拠はあってのことだと思います。

スタメンを外れた佐野は、前の三連戦を見ると速球への対応はまだまだしんどい感じにも見えました。加えて、やっぱり千賀相手ってこともあり、少しでも結果を出せている相性重視の打線を組んだ形にしたのかな?と思いました。

ただ、その「相性起用」で山足は一応の結果を出せたんですけど…またしても岡田の話で恐縮ですが…敢え無く代打を送られる形に。苦しいですね…。

千賀は良くなかったそうですが…それでも致命的な失投がそうあったわけでもなく…って印象でした。ただ、解説の松中さんですかね?割り切りが足りない、って話をしてましたね…。これはもう、ハイ、すいません…って感じですね…。

■成瀬は正直、厳しかったですね…。

一方で投手陣…最大の関心ごとは成瀬・初登板だったと思うんですが…こりゃ、厳しいな、と…。

やっぱり、キレが足りないんでしょうね…。際どいところはことごとく見られ、特に右打者インサイドは力み、結局外を選ばざるを得なくなったのにその球が高めに来ている…って形で、おそらくは今のままでは何回投げてもあんま変わらない気がします…。

一方で、リリーフ陣はみんなある程度良かったように思います。全員0で行けましたしね。

特に初登板でエップラーと左澤は緊張したと思いますが、無事に0で帰ってきたのは良かった(今日に限っては四球はご愛嬌でいいと思います)と思います。というか、エップラーは思ったより全然いけそう。ボールは良かったと思います。ただし、1塁にランナーがいなければ、っていう条件付きではありますが…。

■明日は切り替えて…。

短いですが、今日はこんなもんで…。明日は切り替えていきましょう。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2019年・オリックスバファローズ5月の関連ニュースまとめ>
オリックスバファローズ5月の関連ニュースはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

「2019/5/4(土)福岡ソフトバンクホークス VS オリックスバファローズ」への16件のフィードバック

  1. 成瀬、とにかく球が高く抑えられる感じがしなかった。
    普通に再調整が決まりましたね。
    今日の成瀬の状態では仕方がない部分はありましたが、明日以降捕手はもう少しインコースを使ってほしい。何となく外ばっかりになっている感じがする。
    リリーフは良かったかと。
    エップラー、思っていたより良かったんじゃないかと。
    ただ完全に盗まれたのが気になりました。
    左澤、緊張があった中、何とか0で抑えたのは良いですね。
    打線がね….
    立ち上がりの初回、2回のチャンスで打てていればね….
    岡田に期待するのは無理かも….
    打てる感じがしないし内容も悪い。
    ベースより前で弾んだフォークに手が出ているようでは。
    あと今年ここまで余り触れていませんでしたが、若月も中々酷い。
    打つそぶりもなく最後当てに行こうとして三振はいくら何でもやめてほしい。
    次の西浦の三振や途中出場の伏見よりも内容が無い。
    明日に切り替えましょう。

    1. ゆうきさん
      コメントありがとうございます!

      正直、今日に関しては外で致し方なしやと思いました。インサイド投げちゃボールではね…。特に成瀬は球威もなかったですし…。
      エップラーはやはりモーションですよね…。揺さぶられたらあっという間に1、3塁みたいな画が浮かびましたね。
      左澤、0ならとりあえず御の字だったと思います。球威自体はあったと思います。

      打線、苦しかったですね…。
      岡田はかなりヤバいかも…。技術もそうですが心持ちも…。
      若月はスイング回数が少なすぎますよね…。積極性がもう少しないとね…。西浦やトライはちゃんと振った上でしたからね。

  2. お疲れ様です。

    成瀬はキレが無いと只でさえ球種が少ないので、厳しい印象でした。ストライクからボールになる球が全て見送られてましたね。只、制球面は良いのでキレさえ戻せば多少観れるとは思いますが厳しいのかな。。

    TBSで視聴してましたが、解説の佐伯さんも仰ってましたが岡田はその割り切りが全く出来ていない形ですね。配球を考える以前のメンタルの部分が昔から不安ですね。高卒2年目の西浦は結果は出ませんでしたが粘って何とかしてやろうと気持ちが見えるだけに岡田の内容はちょっとと思ってしまいます。

    救援陣は自責点0は一先ず良かったと思います。
    ランナーを出しても粘って点を与えなかったのは、左澤とエップラーには今後の投球に繋がっていくとおもうのでホッとしました。

    1. みーくんさん
      コメントありがとうございます!

      その「キレ」を戻すのが大変そうで…。観ていて最初はそれなりにコントロールできてる!って思っていたんですが…。見送られているうちに、これは…ってなりましたね…。

      岡田、さすがにちょっと…。期待が大きすぎるのかもしれませんが、西浦のような一生懸命さがあまり感じられなかったのも…。

      救援陣はチャンスを活かしましたね。ビハインドとは言うても大量点差ではなかった中ですから、一定の評価は得られるかなと思います。

  3. 今日は最初からある程度、厳しいってことを織り込んでいた試合ですので、どれだけ相手の嫌がることをして、どれほど新戦力を試せるかも大事な一戦でした。
    その意味では、粘って粘って千賀を降板させて、リリーフを引きずりだしたかったです。三連戦で考えれば、森や加治屋を消耗させたかったですが、出来ず。モイネロと泉に連投を強いたのは良しとしましょう。
    エップラーは結構いけるかも。
    あと6回までに千賀に100球投げさせた打線の粘りも、昨年までにはなかったことですね。
    負け試合にも収穫を見出すとすれば、それくらいですかねー。

    1. こたふさん
      コメントありがとうございます!

      そういうことですね。ここはもう、割り切らないといけないと思います。厳しい要素がありすぎましたからね。
      正直、打線は結果0とはいえ、やることやってへんみたいな印象は受けなかったですね。千賀をもう1イニング早く降ろしたかったですがね…。

      エップラーは思ったよりも全然良かったと思います。四球を出さないことがカギになりそう。

  4. 成瀬は、管理人さんが言う通り
    明らかにキレがなかったので厳しいですね。
    同じく初登板であるエップラーと左澤は、最低限として果たせたと思います。

    1. ひろしさん
      コメントありがとうございます!

      コントロールもそこそこでしかなかったのも痛かったですね…。
      エップラー・左澤は思ったより良かったです。こっちは収穫ですね。

  5. まぁ、試合内容や結果も勿論ですが、デスパイネ選手の交代のさせ方や、千賀投手のヒーローインタビューを聞いて、バファローズの皆さんがどう感じて、明日からどう行動するかでしょうね。
    個人的には明日明後日が今シーズンを占う試合になると思ってます。

    1. 磁石団長さん
      コメントありがとうございます!

      たしかに、あまりにもナメられていると思いましたね。奮起しないと…。

  6. 成瀬、先頭打者の川島から小気味よく三振取った時は
    案外行けるか?と思ったのですが・・・
    ある程度打たれるのは仕方無いにしても
    せめて4回くらいはもってほしかったです。
    まあエップラーと左澤試せて一将も久々に
    自責点無しで済んだのでそこは良かったですね。
    正直良く4点で凌げたなと思います。
    それだけに打線はもう少し頑張って相手の勝継投を
    引き出せるくらいの接戦にして欲しかったなと。
    Tもあんな絵に描いた三球三振を五番打者がしちゃあ
    ダメでしょ・・直後の大城山足で連打だっただけに尚更。
    とはいえ先発で155~160の直球をバンバン投げてきて
    しかも100球超えても球威が落ちてこない千賀も
    大概バケモノだなあと敵ながら感嘆してしまいました。
    明日のミランダも昨年はあまり打てていないですが
    それでも千賀相手よりはマシだと思いますので、
    引きずらずに切り替えていって欲しいですね。

    1. 遊次郎さん
      コメントありがとうございます!

      ちょっと、あのキレでは厳しかったですね…。加えて、制球も気持ち足りない感じでしたから、そら打たれるわと…。
      もっとも、エップラーも左澤も試せましたし、うまく負けられたといった感じやないですかね?

      そう思うと、そこまでおためしでもなかった打線はちょっと…。特に岡田…山足は必死に結果を残したのに…。
      もっとも、千賀はあれで調子が悪かったって言うんですから、すごい投手やと思います。

      明日のミランダはあんまり当たっていないのもあってよく分かっていないんですが、なんとか攻略してほしいです。

  7. 管理人さん、こんばんは。

    薄々ファンの方々も感じておられるでしょうが、(管理人さんも触れておられたように中5日で山岡投手をロッテ戦で投げさせたことも含め)千賀投手の先発試合の今日は勝ちに行くというより、今まで使っていなかった選手を実戦で確認するお試しの日だったと思います。成瀬投手が好投し、千賀投手に相性の良いT-岡田選手と山足選手が働いてくれれば勝負になるかも、というゲームプランで臨み、成瀬投手が早々と崩れた時点でそれは破綻。後は吉田一将投手を勝ちパターンでない2番手で起用したり、後半にはエップラー、左澤両投手も投げさせる、ということでオリックスにもそんなに収穫がないわけでもなかったように見えました。
    唯一収穫がなかったのはやはりT-岡田選手でしたね。
    みーくんさんと同じく私も佐伯貴弘氏の指摘に納得でした。何でもかんでも打ちに行っては相手を楽にさせるだけです。
    それまでの試合で好投していても、バット振らずに立ってるだけの相手に点をやったと批判されて二軍落ちを命じられた投手が二人もいたのですから、相手からするとストライク投げなくても曲げたり落としたりすれば2打席とも3球で三振してくれるバッターは一軍でいいのかという話になってしまいますよね。
    昨秋から三塁側のファールを怖がらずスイングの始動を急がないという改良に田口コーチと取り組んできたはずなのに何も変わっていない・・・。
    厳しいこと言いますが、結果も内容も全くでは14年目のベテランとして若手に示しがつかないし、監督も今日である程度見切りをつけられたのではないでしょうか。

    1. ひさしさん
      コメントありがとうございます!

      妥当なゲームプランだったと思います。投手陣はあんなもんかなと…。
      むしろ、エップラー・左澤がどんなもんか無難に知れたのは大きいと思います。

      しっかし、そんな中でも岡田はホント、悪目立ちというか…。
      厳しい指摘ですが、まさにそう言われても仕方がない状況で…。
      それこそ、打線の中でもっとも内容が悪かったですしね…(若月を含めても)。

  8. 表現が悪いですが、私は昨日の試合はある程度 ” 捨て試合 ” にした、と感じてます。
    中6日のローテ順でいきゃあ、本来は山岡のはず。
    完全アウェイの中で、しかも相手は今や鷹のエース級となって、今季ここまで順調な千賀。
    そんなマッチアップの中、それを取りに行こうとすりゃ、こちらもローテ順を崩さず順当にエース格を当てるはず。
    その山岡を1日繰り上げてまでロッテ二木に当てたという事は、勝てる確率に出たという事やと感じてます。
    ようするに、これも全く悪い表現ですが、千賀から逃げた、て事でしょう。
    ま、ローテ再編やないですがこの廻りにすれば、来週から3週連続で週5試合が続く中、最初の2週は2~3、2~3というカード並びなんで、山岡を3の頭でもってけるんで都合良くなりますしね。
    ま、成瀬さんには悪いですけど、千賀とのマッチアップで、首脳陣はひょっとしたら面白くなるかな、程度に構えてただけやったと感じてます。
    裏読み過ぎて、実にやらしい感じ方やと思いますが、HALさんはどう感じてられますか?

    1. モリケンさん
      コメントありがとうございます!

      いや、ほんまにそうやと思いますよ。
      逃げ腰というか、現実問題として取るための作戦だったと思います。
      チーム状態が良くないので、当然の策だったと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。