オリックス中川4安打6打点、2軍開幕戦で存在感 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックスはウエスタン・リーグ開幕戦で、ドラフト7位の中川圭太内野手(22=東洋大)が4安打6打点と活躍した。

3回の第2打席で逆転の2点打など存在感を見せた。野球経験がない学校長が監督だったPL学園(大阪)時代は、主将として監督を補佐。高校、大学を通じて内野一本ながら中堅で出場し「ゲームに出られるチャンスが増えるので」と意欲。初戦を勝利で飾った新任の中嶋2軍監督は「選手が頑張ってくれての勝利。いいスタートが切れました」と目尻を下げた。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
オリックス中川4安打6打点、2軍開幕戦で存在感

先日の一軍での経験が、さっそく活きた感じですかね?スタートとしてこれ以上ないものだと思います。

また、中嶋二軍監督も初勝利、おめでとうございます。二軍は勝利だけが目的ではないですけど、やっぱり勝利への意欲は高い状態であってほしいと思いますし、頑張ってほしいですね。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2019年・オリックスバファローズ3月(オープン戦~開幕前まで)の関連ニュースまとめ>
オリックスバファローズ3月(オープン戦~開幕前まで)の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ2018年度ドラフト>
新人選手の情報はこちらにまとめています。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

「オリックス中川4安打6打点、2軍開幕戦で存在感 <バファローズ最新ニュース>」への2件のフィードバック

  1. 中川選手は、今はとにかく1打席でも多く打席に入って、実戦でピッチャーの生きたボールを打った方がいいですから、中嶋監督のセンターを守らせるという采配は個人的にとても良いと思います。頓宮選手同様、試合に出るためポジションに拘らないという姿勢もいいですね。
    今はまだ守備力ではアピールできないでしょうから、打撃で更に強くアピールしてほしいと思います。

    1. ひさしさん
      コメントありがとうございます!

      実際問題、中川は内野にこだわらせるほどうまくはないのかも?というか、打撃の方が遥かに持ち味があるというか…。
      センターを守ることが、これまたいい方向に繋がっていけばいいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。