アジア・ウインターリーグで盗塁王 オリックス佐野が帰国「1番走れたのは良かった」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

オリックスの佐野皓大外野手が17日、台湾で行われていたアジア・ウインターリーグを終え関空着の航空機で帰国した。

 同リーグでは14試合に出場し、打率・250、0本塁打、0打点ながら11盗塁で盗塁王に輝いた。

 「走ることに関しては自信が付きました。足で目立ってやろうと思っていたので1番走れたのは良かったと思います。(ウエスタン選抜の)関川監督に三盗の仕方も教わって成功できたのでよかった」

 走塁だけでなく、今季途中から取り組む両打ちにも手応えがあったよう。

 「ある程度、右でも左でも打てるようになった。左の精度が上がったと思います。力強さも出てきた」

 収穫いっぱいのウインターリーグとなったようだ。

 ほかにK-鈴木投手、榊原翼投手、稲富宏樹捕手、西浦颯大外野手も同便で帰国した。

※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。
アジア・ウインターリーグで盗塁王 オリックス佐野が帰国「1番走れたのは良かった」

足で目立つ、という目的通りに達成できたのは大きいと思います。あとは手ごたえをつかみ始めた打つ方、ですよね。

しかし、野手転向は驚きましたけど、現状順調にいってるんじゃないかと思います。来季は一軍にもっと多く顔を出せるように頑張ってほしいですね!

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2018年・オリックスバファローズ12月(オフ・自主トレなど)の関連ニュースまとめ>
12月(オフ・自主トレなど)の関連ニュースまとめはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

「アジア・ウインターリーグで盗塁王 オリックス佐野が帰国「1番走れたのは良かった」<バファローズ最新ニュース>」への2件のフィードバック

  1. 管理人さん、こんにちは。

    管理人さんのおっしゃる通り、佐野選手、野手転向後順調にいってますよね。盗塁を武器にできている選手が少ないチーム状況から、打撃次第では来季一軍でもと期待が持てます。佐野選手はいつも前向きというか、プロ生活に暗さがないのがいいですよね。以前も言いましたが、この学年は人数も多く、個人的に非常に期待しているので、宗や新人大卒野手二人だけではないぞというところを見せてほしいですね。

    1. ひさしさん
      コメントありがとうございます!

      単純な話ですが、野手転向してそこまで長いわけでもないですが、下の全体代表には選ばれているわけですしね。
      ただ、あとはやはり打撃(守備もかな…)。外野はし烈、ですからねー。頑張ってほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。