オリックス山崎勝己、先発西援護の2点適時打<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

<日本ハム1-10オリックス◇22日◇東京ドーム>
試合詳細はこちら。  

 オリックス山崎勝己捕手(33)が1点リードの6回に追加点をもたらした。

 2死二、三塁で右前に2点適時打。「追い込まれていたので、コンパクトに打ちにいきました。西が頑張っていますし、なんとか追加点を取ることができて良かったです」と、先発西を援護する一打を喜んだ。

(ソースは日刊スポーツ)
この「執念の一打」が、一気に流れを引き寄せたと思う。
この試合もマルチヒットと、打でも元気な山崎。
今後もピッチャーをしっかり引っ張っていってほしいと思います。

明日のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに! 



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

「オリックス山崎勝己、先発西援護の2点適時打<バファローズ最新ニュース>」への4件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    やったー夏のパン祭り~って さけんじゃいました!! 山崎のが勝率よいですよね

  2. SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございます! ほんと、もはや本家とコラボとかしてほしいですよね(笑) そうですねー、キャッチャーは守りが中心でOKなんですよね。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    ホンマに?? 明日も…かな…(^◇^;) 打撃もやけど、吉田くんの良さを最大限に 引き出して欲しいですね??(*^^*)

  4. SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございます! ほんと、よほどのことがない限りは山崎と組ませてやってほしい。 少なくとも、ひとつ勝つまでは、ね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。