「頓宮裕真」タグアーカイブ

【最新情報あり】オリックスバファローズ2018年ドラフト会議・選択希望選手のニュース一覧

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。以下、オリックスバファローズ2018年度のドラフト指名選手一覧です。名前のリンク先は、各選手の喜びの声です。 また、当ページで、来季のドラフトまでのルーキー関連のニュースもこちらにまとめていきます。 ※指名選択終了につき確定。 【1位】太田椋内野手(天理高校) (入寮まで) 11/10 オリックス・ドラ1太田、背番号は引退・小谷野の「31」 未来の遊撃手へ期待11/27 オリックス1位太田椋が仮契約「3番ショ… 続きを読む

2019/2/14(木) 春季キャンプ紅白戦のレポート

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 白組3-1紅組 ■ついに出た!チーム第1号は白崎! 今日は途中から観れました。とりあえず、攻撃陣のやきもきがひとつ、晴れる内容になったかと思います。白崎、ナイスなチーム第1号でした!カーブをかっ飛ばしましたねー。 実は、今年のキャンプ一軍で迎えたことに関して「お、監督は結構期待してるんやな」と思ったんですよ。「身体が絞れている」ってコメントも残してましたし、実直な姿勢が評価につながっていると思います。 … 続きを読む

オリックス2位頓宮“プロ初安打”「どんな形でも」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・ドラフト2位の頓宮裕真内野手(22=亜大)が“プロ初ヒット”を放った。紅白戦の紅組「5番三塁」で出場。第1打席は岡山の実家がお隣の山本由伸投手と対戦し、変化球を攻略できずに、三ゴロに倒れた。2死一塁で迎えた第2打席では金田和之投手の外角直球をとらえ、右前に転がした。「どんな形でもヒット1本打ちたいなと思っていた」。西村徳文監督は「結果を出さなければいけないという中でのヒットでしたから。そこは評価したい」と話した。※当記… 続きを読む

2019/2/11(月) 春季キャンプ紅白戦のレポート

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 白組0-0紅組 ■山本、恐ろしい… とにもかくにも今日はこの人ですよね…。 山本が満を持して登板。2イニング3者連続込みの4奪三振、無安打投球ともはやなんも言えねぇ…って投球。恐ろしいです。このまま結果を何気なく積み重ねていくんでしょうね…。 もっとも、ある意味で山本は「計算内」。そんな中、松葉も2イニング無失点と意地の投球を見せてくれたことが大きかったです。やっぱり、松葉が計算立つならかなり投手運… 続きを読む

オリックス1位太田&2位頓宮そろって実戦デビュー <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスドラフト1位の太田椋内野手(17=天理)と同2位の頓宮裕真内野手(22=亜大)がそろって実戦デビューを果たした。紅白戦に白組の「9番DH」で1打席のみ出場した太田は2回2死一、二塁で三直に凡退も、初球から鋭いスイングを披露した。「積極的にファーストストライクを振っていこうと。このスタイルは変えずにいきたい」。紅組の「6番三塁」で出場した頓宮は2打数無安打1三振のほろ苦デビューとなった。西村監督は「ヒットは出なかっ… 続きを読む