「福岡ソフトバンクホークス戦関連ニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックスT岡田FA語らず「岸田さんの日なので」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスT-岡田外野手が履正社(大阪)の先輩、岸田の引退登板で、一塁を守った。この日出場選手登録され、7回無死満塁で代打で登場。空振り三振に倒れたが、一塁守備に就き、9回の岸田の登場時はマウンドで出迎えた。「10年間一緒に野球をやらせていただいて、優勝できなかったのが心残りです」と悔やんだ。海外FA権を持って今季を終えたが「きょうは岸田さんの日なので」と、自身の今後への言及は避けた。※当記事の引用は全て以下の記事からです… 続きを読む

オリックス・岸田 引退試合で“空振り三振締め”「これからオリックスは強くなります」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 今季限りで引退するオリックスの岸田護投手(38)が29日、今季最終戦となったソフトバンク戦(京セラD)の4点リードの9回に4番手として登板。高田に対し、初球136キロの直球で空振り、2球目は138キロの直球で空振りを奪い、最後は137キロの直球で空振りに仕留めた。試合はオリックスが5―1で勝利した。  試合後の引退セレモニーで、岸田は目を真っ赤にしながら「これからオリックスは強くなります。長い長いトンネルを抜けます。オリッ… 続きを読む

オリックス・山本 規定投球回達し最優秀防御率のタイトル!「自分の投球できた」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの山本由伸投手(21)が29日、今季最終戦となったソフトバンク戦(京セラD)に先発登板。規定投球回に達する6回を投げて3安打1失点(自責1)で8勝目(6敗)を挙げ、防御率1・95で最優秀防御率のタイトルを獲得した。  山本は、この試合までに137回を投げており、規定投球回(143イニング)まであと6イニングとしていた。 立ち上がりの初回、2回は3者凡退。3回1死から牧原に二塁打されるなどし1死一、三塁となったが、… 続きを読む

オリックス安達、今季限り引退マモさんへ贈る先制点 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス安達了一内野手が、今季限りで引退する岸田に先制点を贈った。初回2死満塁で遊撃への内野安打を放ち、1点をもぎ取った。この日は岸田の引退試合で、オリックス首脳陣、ナイン、スタッフは岸田のTシャツを着て試合前練習を行った。安達は「マモさん(岸田)の引退試合ですし、なんとか先に点を取ろうと一生懸命走りました」と、チームメートから愛された先輩に贈る1点を足で奪い取った。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下… 続きを読む

2019/9/29(日) オリックスバファローズ VS 福岡ソフトバンクホークス

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 最後は奪三振締め!引退試合を有終の美で飾れましたね! オリックスバファローズ VS 福岡ソフトバンクホークス (2019/9/29 京セラドーム大阪) 勝利投手 山本(8勝6敗0S)敗戦投手 高橋礼 (12勝6敗0S) <バッテリー>(ホークス)高橋礼、田浦、モイネロ、椎野 – 甲斐(バファローズ)山本、澤田、神戸、岸田、ディクソン – 若月 <本塁打> (ホークス)福田9号… 続きを読む

オリックス・ドラ3荒西が9回途中3失点の熱投も引き分け、西村監督「来年につながる」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは9回途中3失点と力投したドラフト3位の荒西を打線が援護できず、今季7度目の引き分けとなった。西村監督は「100球を越えるところまでは投げてもらった。その中で3点は頑張った。このところずっとよかったので来年につながる」と評価した。 荒西は8回2/3を投げて10安打を浴びたが、全て単打と粘りの投球。「全体的には調子がよくない中でも粘りの投球ができていました」と手応えを口にした。1点リードの7回2死二塁で牧原に同点打… 続きを読む

オリックス吉田正尚1番で5の1、首位打者へ6の6 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田正尚外野手の逆転首位打者が極めて難しくなった。打席数を増やすため、1番DHでスタメン起用されたソフトバンク戦。2打席凡退で迎えた5回1死からの第3打席ではバンデンハークの高めボール球を振り抜き、自己記録を更新する右翼5階席への特大29号ソロを放ったが、安打はこの1本のみ。本塁打には「うまく上からかぶせることができた。しっかりと自分のスイングで捉えることできた」と納得のコメントを残したが、5打数1安打で打率を3… 続きを読む

2019/9/28(土) オリックスバファローズ VS 福岡ソフトバンクホークス

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスバファローズ VS 福岡ソフトバンクホークス (2019/9/28 京セラドーム大阪) <バッテリー>(ホークス)バンデンハーク 、石川 、森 、嘉弥真 、高橋純 、松田遼 - 甲斐(バファローズ)荒西 、神戸 、ディクソン 、澤田 、山田 - 若月 、山崎勝 <本塁打> (バファローズ)吉田正 29号ソロ(5回裏・バンデンハーク) ■荒西、課題もあったけれどよう投げたと思います。 収穫は… 続きを読む

オリックス山本は防御率1点台に意欲、6回0封狙う <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス山本由伸投手が防御率1点台でフィニッシュする。29日ソフトバンク戦に先発予定で、防御率を12球団“隠れ1位”の1・97とし規定投球回数に残り6イニングと迫る。球団では14年金子(現日本ハム)以来となる1点台での最優秀防御率賞獲得が懸かり、大阪市内で調整した右腕は「せっかくここまで積み重ねてきた数字。しっかり無失点に抑えて、気持ちよく終わりたい」と意欲を示した。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下… 続きを読む

オリックス・アルバースが3回途中7安打5失点でKO「申し訳ないということしかありません」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 先発のアンドリュー・アルバース投手(33)は初回から今宮の右前適時打などで3点を失うなど、3回途中7安打5失点と炎上。ボールは高く浮き、ことごとく痛打を許した。「きょうの試合を含めて、今シーズン通して、ファンの皆さんをがっかりさせてしまうような結果になってしまい、申し訳ないということしかありません」。この試合がシーズン最終登板になる見通しで、今季成績は13試合で2勝6敗、防御率5・83。今年は腰痛に苦しみ、精彩を欠いた。 助っ人左… 続きを読む