「千葉ロッテマリーンズ戦のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックスが今季最多8得点で2連勝 中嶋監督「すぐひっくり返した点は良かった。続けていけたら」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは今季最多タイとなる11安打、同最多8得点を挙げ2連勝。宮城は6回1/3を5失点ながら2勝目。本田がプロ初セーブ。 一時逆転された直後の2―3の5回に、紅林の右前適時打で同点。続く伏見の中越え適時三塁打で、すぐさまひっくり返した。4―3の6回に、中川圭の3点三塁打などで一挙4得点し、追いすがるロッテを突き放した。 中嶋監督は「(序盤に)あれだけチャンスを潰すとね、(一時逆転された)5回の展開になるのかなって」と振… 続きを読む

オリックス本田仁海、5年目のプロ初セーブ 開幕前に救援転向、平野佳の代役起用に応える<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス本田仁海投手(22)が9回を締めてプロ5年目で初セーブを記録した。先頭の安田を安打で出したが、後続をエチェバリアを併殺打、高部を三飛。開幕直前になって救援に転向し、この日も最速157キロでグイグイ押した。「思い切り腕を振ることだけを意識。全力を出し切ると、低めにも集まるようになった」。守護神の平野佳がベンチから外れていた一戦で、22歳右腕が代役起用に応えた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下の… 続きを読む

オリックス宮城大弥7回途中5失点粘投で今季2勝目「反省することしかない」中10日で先発<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 沖縄から応援してくれる少年少女のために、歯を食いしばった。オリックス宮城大弥投手(20)が、7回途中7安打5失点の粘投で、今季2勝目を手にした。白星を飾ったが、「全然ダメでした。反省することしかない。もっといい投球ができるように頑張りたい」と投球内容に満足がいかなかった。(中略)中嶋監督は「途中、ボールが逆球だったり、高かったり。もう少し修正できるのかなと思います」と20歳左腕に、さらなる進化を求めた。※当記事の引用は全て… 続きを読む

2022/5/15(日) オリックスバファローズ VS 千葉ロッテマリーンズ

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスバファローズ VS 千葉ロッテマリーンズ(2022/5/15 9回戦 京セラドーム大阪) 勝利投手 宮城 (2勝2敗0S)セーブ投手 本田(0勝0敗1S)敗戦投手 ロメロ(2勝3敗0S) <バッテリー>(マリーンズ)ロメロ、小野、廣畑、佐々木千、八木 – 佐藤都(バファローズ)宮城、近藤、ビドル、本田 – 伏見 ■やっと不名誉記録に終止符。 ※今日は見始めた瞬間に野… 続きを読む

オリックス・中嶋監督 山本の好投で連敗ストップも2安打の打線に苦言「工夫がないと言いますか」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは山本由伸投手が8回無失点の好投で、ロッテに勝利し、連敗ストップ。再び4位に浮上した。 山本は得点圏に走者を進めながらも、粘りの投球。中嶋監督は「あまり力まずに入れたのかなと思いますけどね」と評価した。 一方で、打線は初回に1番・福田、2番・宗の連打と相手の失策が絡んで挙げた1得点のみ。二回以降は安打すらなかった。指揮官は「うまいこと投げられたというのは、あるのかもしれないですけど。工夫がないといいますかね…」と… 続きを読む

オリックス山本由伸が8回0封 5者連続三振含む9Kで4勝目 3戦目の宮城へ「勝ち越し期待したい」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの山本由伸投手が約1か月ぶりの勝利を飾った。 休養を兼ねて出場選手登録を抹消され、最短10日で復帰先発。5度得点圏に走者を置きながら、粘りの投球で切り抜けた。8回118球5安打無失点。5者連続を含む9奪三振で今季4勝目を挙げた。4月9日のロッテ戦(ZOZO)以来、約1か月ぶりの白星。「ピンチの場面も多かったが、しっかり守っていただいて何とか粘り切ることができた」と振り返った。 今カード3戦目は宮城が先発。山本は「… 続きを読む

2022/5/14(土) オリックスバファローズ VS 千葉ロッテマリーンズ

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスバファローズ VS 千葉ロッテマリーンズ(2022/5/14 8回戦 京セラドーム大阪) 勝利投手 山本 (4勝2敗0S)セーブ投手 平野佳(2勝2敗11S)敗戦投手 佐藤奨(0勝1敗0S) <バッテリー>(マリーンズ)佐藤奨、東條、小野 – 柿沼、松川(バファローズ)山本、平野佳 – 伏見 ■「負けなくてよかった」の方が近い。 ※今日はハイライトです。 うー… 続きを読む

オリックス、佐々木朗を攻略しきれず 中嶋監督「どうやって我慢できるか。技術が必要になる」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは佐々木朗から6安打を放ったが、攻略しきれなかった。1点差に迫った三回は、なお2死二塁で宗が空振り三振。六回2死二、三塁ではバレラが三振に倒れた。どちらもフォークボールに手が出てしまい、中嶋監督は「どうやって我慢できるか。技術が必要になる」と能力の向上を求めた。チームは負け越しが今季ワーストの7となり、5位に後退。それでも新人の池田や野口が160キロ台の球を安打にしたことは明るい材料で、監督は「自信にしていい。成… 続きを読む

オリックスルーキー池田陵真、佐々木朗の初球161キロを安打「初球から振っていく方がいい結果に…」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト5位の高卒ルーキー・池田陵真外野手=大阪桐蔭高=が、佐々木朗希との初対戦でヒットを放った。先頭で回ってきた2点ビハインドの3回、佐々木朗の初球、161キロの直球を捉え、センター前に運んだ。 「いいピッチャーなので追い込まれたら厳しくなるので、どんどん振って合わせていこうと思っていました。好投手に限らず、自分は初球から振っていく方がいい結果につながると常に思っている」と振り返った。※当記事の引用は全て以下… 続きを読む

オリックス先発の田嶋大樹、7回4安打2失点の好投も今季初勝利ならず<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの田嶋大樹投手が先発し、7回4安打2失点で降板。今季初勝利はまたもお預けとなった。 初回、先頭の高部に中前安打を浴び、さらに二盗を許しピンチを招いた。その後、1死二、三塁でレア―ドの右犠飛で先制点を献上。1点を追う3回無死二塁で、中村奨に右翼線への適時二塁打で追加点を奪われた。走者を出しながらも粘りの投球を披露。最少失点にとどめ、援護点を待ったが7回で交代となった。「序盤はテンポもよくなかったですし、もっとリズム… 続きを読む