「▼オリックスバファローズ捕手陣のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス伏見寅威5回に4号2ラン 捕手としても山崎福也を好リード <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの伏見寅威捕手(31)が5回に4号逆転2ランを放った。0-1の5回2死一塁、楽天則本昂が投じた初球の甘く入ったフォークを振り抜くと、左翼スタンドに運んだ。7月3日西武戦以来となる4号は逆転の2ランとなった。2回に1点を先制されていたが、劣勢をはね返す1発に、「福也(山崎)が頑張って投げていましたし、相手もいいピッチャーなので、ワンチャンスしかないと思って思い切って打ちました! 少し泳いでいましたが、なんとかスタン… 続きを読む

オリックス一挙4得点 紅林、若月、宗が適時打「とにかく打ててよかった」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが一挙4得点で楽天を逆転した。1点を追う5回2死二塁。8番紅林弘太郎内野手(19)の中前適時二塁打で同点に追いつくと、続く9番若月健矢捕手(26)の中適時打で勝ち越した。さらに、2死一、二塁から2番宗佑磨内野手(25)の右中間適時三塁打で2点を追加。宗は両手を大きく突き上げた。勝ち越し打を放った若月は「とにかく打ててよかったです!」と振り返った。4得点は2週間106イニングぶり。本拠地京セラドーム大阪に詰めかけた… 続きを読む

オリックス・吉田正 本塁打待たせてなくても「お待たせしました」17号 若月も2戦連発2ラン <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 お待たせさせられていないのだが…。オリックス・吉田正が三回2死無走者で、17号先制ソロを右中間へかっ飛ばした。 わずか2日前に16号を打ったばかりだが、吉田正は「甘いボールを一発で捉えることができました。お待たせしました!」と、アゲアゲのコメントを残した。 これで勢い付くと四回には若月が2戦連発となる3号2ラン。「どうかな?と思いましたが、なんとか入ってくれてよかったです」とこちらも声を弾ませていた。※当記事の引用は全て以… 続きを読む

オリックス・若月が先制の2号ソロ「颯一郎に勝ちを付けたい」女房役が援護弾 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 0-0の五回、オリックスは先頭の若月が岸の高め142キロを左翼スタンドに運ぶ2号ソロで先制した。 「打ったのは真っすぐです。(山崎)颯一郎が頑張って投げていましたし、なんとか勝ちを付けたいと思っていたので、結果的にホームランになってくれてよかったです!」 プロ初先発の山崎颯が5回無失点の好投を見せる中、女房役が援護した。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。  ⇒オリック… 続きを読む

オリックス・若月 334日ぶりの1号3ラン「なんとか打ててよかった」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは1点リードの四回、2死一、三塁から、若月が鈴木の132キロを左翼スタンドに運ぶ1号3ランを放った。 「打ったのはスライダーだと思います。田嶋も頑張って投げていましたし、1打席目のチャンスの場面で打てていなかったので、なんとか打ててよかったです!」 若月の本塁打は昨年7月31日・日本ハム戦以来、334日ぶり。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。  ⇒オリックス… 続きを読む

オリックス・伏見が2号ソロ「エースが投げている、いい先制パンチ」先発山本を援護 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは二回2死から伏見がカウント3-1から高橋の145キロを左翼スタンドに運ぶ2号ソロで先制した。「打ったのはカットボールだと思います。芯で捉えることができていましたが、入るとまでは思わなかったです。エースが投げている時は先制点が大事になるので、いい先制パンチができたと思います!」 伏見の本塁打は5月2日・ソフトバンク戦でNPB通算10万5000号を放って以来となった。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文… 続きを読む

オリックス今季初3ランは頓宮!開幕から33試合目、先発宮城へ援護弾 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスに待望の? 3ランが飛び出した。両チーム無得点で迎えた6回、無死一、二塁で頓宮裕真捕手(24)が右中間スタンドへ先制の4号弾。これが開幕から33試合目、チーム通算25本目で初めての3ランとなった。「(2ボール1ストライクの)バッティングカウントだったし、思いきって振りに行きました。感触も悪くなかったので、抜けてくれるかな? と思っていましたが、スタンドまで届いてくれてよかったです。宮城が頑張って投げていたので、な… 続きを読む

オリックスは宗、モヤ、伏見の今季チーム初の1試合3発で六回までで5点リード<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・宗佑磨外野手(24)が、先制となる今季2号2ランを放った。五回1死一塁で相手先発・松本が投じた138キロのフォークを捉え、右翼席へ一発。「ランナーも1人出ていましたし、しっかりとつないでいく意識を持って打席に入っていました。その“つなぎ”の意識でいったことが最高の結果になってくれてよかったですし、先制点になってくれてよかったです!」と振り返った。 六回には無死一塁でモヤが右中間へ3号2ラン。2死後、伏見が左中間へ1号ソ… 続きを読む

オリックス・頓宮が同点3号ソロ ベンチ前で増井とハグ「増井さんのためにも打ててよかったです!」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・頓宮裕真捕手(24)が六回、同点となる今季3号ソロを放った。 「なんとか塁に出ることだけ考えて打席に入っていました。ここ最近、いい形で打てていなかったですし、増井さんが粘り強く投げてくれていたので増井さんのためにも打ててよかったです!」 2-3の六回に先頭で打席に入った。西武4番手・松本の初球、146キロの直球をとらえ、右中間スタンドへ運んだ。一塁ベースを回った際に右手でガッツポーズを作り、ベンチ前ではバッテリ… 続きを読む

オリックス頓宮、2号同点ソロ <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの頓宮裕真捕手(24)が、同点ソロを放った。 6回2死。カウント1―1から小島のカットボールを力強く捉えた。左中間スタンドに飛び込む2号ソロ。女房役が先発の田嶋を援護するアーチをかけ、試合を振り出しに戻した。 頓宮は「感触もよかったですし、同点打になってくれてよかったです。なんとか田嶋に勝ちを付けられるように、このあとも頑張ります」とコメントした。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをク… 続きを読む