「▼オリックスバファローズ捕手陣のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス・伏見2号ソロで貴重な追加点「なんとか追加点をと」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの伏見寅威捕手(30)が、2号ソロを放った。7回2死。1ボールから、酒居のスライダーをジャストミートして左翼席へ運んだ。 ここまで2安打無失点の好投を続ける先発・田嶋に贈る、女房役の貴重な援護弾。リードを2点に広げた伏見は「ピッチャーが頑張って投げてくれていましたし、なんとか追加点をと思っていたので、打ててよかったです。8回、9回と残り2イニングをしっかりと守れるように、この後もがんばります」とコメントした。※当… 続きを読む

オリックス・杉本、伏見、福田の3連続適時打などで一挙6得点逆転 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが2点を追う2回、一挙6得点の猛攻で試合をひっくり返した。敵失で1点を返し、なお無死満塁の絶好機。まずは杉本裕太郎外野手(29)が平井のフォークにうまくタイミングを合わせ、左前に落とす適時打で同点とした。9月に入り、前日まで18打数8安打と調子を上げてきた背番号99は「状況的にも力まずに、なんとかバットに当てていこうと思って打席に入っていました。いいところに飛んでくれましたし、同点のタイムリーになってくれてよかっ… 続きを読む

オリックス松井雅人移籍1号が逆転弾「最高の結果」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 伏兵の一撃にベンチも総立ちで喜んだ。オリックス松井雅人捕手(32)が移籍後初となる今季1号逆転3ランを放り込んだ。「得点圏のチャンスでしたし、なんとかしたいという気持ちで打席に入っていたので、最高の結果になってくれてよかったです!」2点を追う4回。杉本のバットを折りながらのタイムリーで1点を返し、なお2死一、二塁。二保の2球目126キロチェンジアップをすくった。打球は右翼ポール際ギリギリに着弾した。松井雅は09年ドラフト7… 続きを読む

オリックス松井雅人国内FA取得「みなさんに感謝」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス松井雅人捕手(32)が18日、西武戦(京セラドーム大阪)前に取材に応じ、16日に出場選手登録が7年に達し、国内FA権の取得条件を満たしたことについて「あまり考えてなかったんですけど、ここまでやってこられて良かった」と語った。権利行使については「シーズンが終わってから考えようと思います」と慎重だった。上武大から10年に中日入りし、昨季途中にトレードで加入。プロ11年目を迎え「今までの中日の監督やスタッフの方、オリックスの監… 続きを読む

オリックス・伏見、代打で1点差に迫る2点適時打「抜けてくれて良かった」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの伏見寅威捕手(30)が、代打で貴重な一打を放った。 4点を追う7回。安達の適時打で1点を返し、なお1死満塁の好機に代打で登場。粘って松永の8球目を中前にはじき返し、2点適時打とした。 伏見は「打ったのは真っすぐです。チャンスでしたし、当てに行くことだけはしないように、自分のスイングをしてなんとか次の正尚に回そうと、それだけです。抜けてくれてよかったです」とコメント。終盤で1点差に迫り、逆転の望みをつなげた。※当… 続きを読む

オリックス・若月、右中間へ同点3号ソロ「外野を越えるくらいかなと思っていた」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの若月健矢捕手(24)が同点ソロを放った。 1点を追う5回先頭。カウント1―1から有原の133キロをジャストミートした。今季初となる逆方向、右中間席へ運ぶ3号。若月は「なんとしても勝つ、という思いで打ちました。外野を越えるくらいかなと思っていたので、なんとかスタンドまで届いてくれてよかったです」とコメント。扇の要の貴重な一発で試合を振り出しに戻した。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクを… 続きを読む

オリックス若月が逆転満塁弾「なんとか勝ちたいと」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス若月健矢捕手(24)が6回にプロ入り初となる2号逆転満塁弾を放った。「打ったのはチェンジアップです。連敗中でしたし、なんとか勝ちたいという思いで打ちました。感触もよかったですし、逆転打になってくれてよかったです」。2点を追う6回1死満塁、2番手宋家豪の5球目134キロチェンジアップを捉えた。スタジアムを包む霧を切り裂くグランドスラムで、逆転に成功した。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンク… 続きを読む

オリックス・若月が1点差に迫る今季1号ソロ「なんとか追いつけるように」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの若月健矢捕手(24)が、反撃ののろしを上げた。2点を追う7回2死。1ボールから、高橋礼の133キロを真芯で捉えた。左翼席に飛び込む今季1号ソロ。粘投を続けていた先発の田嶋を援護した。 若月は「打ったのは真っすぐです。なんとか追いつけるように、ただそれだけです」とコメント。田嶋は直後に今季最長イニングとなる8回のマウンドに上がると、この回を無失点に抑えて野手陣の反撃に託した。※当記事の引用は全て以下の記事からです… 続きを読む

オリックス伏見1号ソロ「バットに乗せられました」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス伏見寅威捕手(30)が今季1号ソロを放った。2点を追う6回2死、日本ハム先発のバーヘイゲンの2球目136キロスライダーに反応した。体勢は崩されたが、軸を残したスイングで放った打球は左翼フェンスを越えた。「うまくバットに乗せられました。点を取られた直後のイニングでしたし、なんとか1点を返せてよかったです」この日は、昨年6月9日ヤクルト戦で「7番捕手」でスタメン出場して以来の先発捕手としての出場。第2打席にも、左翼フ… 続きを読む

オリックス・頓宮が左脛骨骨折 1日ウエスタン中日戦で自打球直撃 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは3日、頓宮裕真捕手(23)が、大阪市内の病院で「左脛骨の骨折」と診断されたと発表した。頓宮は1日のウエスタン・リーグ、中日戦(ナゴヤ球場)に「5番・捕手」で先発出場した際に、自打球が左足に直撃。帰阪後も痛みが引かなかったため、この日、同病院を受診し診断された。今後は約3週間、患部をギプスで固定し、状態を見てリハビリを開始する。頓宮は今季ウエスタン・リーグで9試合に出場し、打率・207、2本塁打、6打点だった。※当記事の… 続きを読む