「▼オリックスバファローズ捕手陣のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス育成5位鶴見「財布忘れた」無一文で入寮 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス育成5位の鶴見凌也捕手(18=常磐大高)が「無一文」で入寮した。荷物を持ち込んだ部屋にはなぜか1000円札1枚が置かれていた。「今日、財布を忘れちゃって…」と頭をかく。茨城からの移動前にチケットは購入していたが、肝心の財布を実家に置き忘れたという。「1000円、スカウトの上村さんに借りて…。『ジュースくらい買えるだろ』と」。苦笑いだったがつかみはOK?※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンク… 続きを読む

オリックス若月、結婚!8歳年上の美人声優・立花理香さんに「ポンタ」人形に指輪付けプロポーズ <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの若月健矢捕手(24)が結婚していたことが27日、分かった。お相手は声優として数多くのアニメなどに出演している立花理香さん(32)で、既に結婚届を提出し新婚生活をスタートさせている。今季最下位に終わったオリックスだが、女房役が心強い女房を得て悲願のリーグ優勝に挑戦する。  今季パ・リーグの盗塁阻止率・371でトップに立った強肩捕手が射止めたのは「りっか様」の愛称で親しまれる美人声優の立花理香さんだった。広島出身で「野球好… 続きを読む

オリックス伏見、笑顔で打ち納め「よくなってきました」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスT-岡田外野手(31)伏見寅威捕手(29)らが27日、大阪市此花区舞洲の球団施設で打ち納めを行った。(中略)左アキレス腱(けん)断裂からの戦列復帰を目指す伏見は、ネットスロー、打撃練習、張奕とのキャッチボールで体を動かした。6月下旬に左足アキレス腱(けん)の縫合手術を受けるも、思うように体調が回復しない状況に顔を曇らせていたが、この日は「よくなってきました。状態も上がってきました」と笑顔で打ち終えた。※当記事の引… 続きを読む

加須市野球教室にオリックス若月ら花咲徳栄OB集結 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 埼玉・加須(かぞ)市が主催する「加須きずな少年野球教室」が22日、同市内で行われた。加須市の合併10周年に際し、17年から観光大使を務めるオリックス若月健矢捕手(24)が、地元のために動いた。同市にある強豪・花咲徳栄の後輩プロ野球選手7人に声を掛け、少年野球教室が実現した。周辺都市も含めて27チーム約300人の小学生が参加し、技術指導などで交流した。若月は「地元でこういうことができるのは本当にうれしいことです」と実現を喜んだ。少年… 続きを読む

オリックス若月、新助っ人ジョーンズ支える「早くなじめるように」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの若月健矢捕手(24)が19日、来季からチームに加わる新外国人、アダム・ジョーンズ外野手(34)のサポートに意欲を示した。ジョーンズは中堅での起用が中心になる見込みで「センターラインとして、話す機会があれば声をかけたい」と捕手目線で強固なライン形成を目指すとともに、選手会長としても率先して動く意向を明かした。 来季で選手会長2年目となる正捕手は、メジャー通算1939安打、282本塁打の大物スターの加入を歓迎。「バ… 続きを読む

オリ若月、ベテラン山崎勝との合同自主トレを計画「学べるものは全て学びたい」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの若月が1月に山崎勝との合同自主トレを計画している。これまでは単独練習が多かったが、弟子入りする理由について「やっぱり捕手として20年もできるのはすごいこと。学べるものは全て学びたい」と、来季で20年目となる捕手の大ベテランから吸収する意気込みだ。  今季は“甲斐キャノン”を抑えて、パ・リーグトップとなる盗塁阻止率・371をマーク。さらに山岡や山本のタイトル奪取を支えたが、「捕手としてまだまだ成長したいし、ぼくも捕手とし… 続きを読む

オリックス松井雅人は現状維持「とにかく試合に」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス松井雅人捕手(32)が6日、大阪・舞洲の球団施設で契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸2800万円でサインした。7月2日に中日からトレードで加入。24試合出場の打率1割9分4厘だった。パ・リーグでの新天地1年目を「(投手が打席に立ち)打線の切れ目がセ・リーグはどうしてもある。パ・リーグはそこがない分、抑えるところを抑えないとどうしてもつながってしまう」と振り返った。捕手陣は若月が138試合でマスクをかぶったほか、伏見の30… 続きを読む

オリックス伏見ダウン更改 「1番ダサいこと」6月に負傷離脱 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・伏見寅威捕手が30日、大阪市内の球団施設で契約更改交渉に臨み25%ダウンの1650万円でサインした。(金額は推定) 伏見は6月18日・巨人戦で空振り三振に倒れた際に左足アキレス腱を断裂し、離脱した。今季は39試合に出場し打率・164、1本塁打、9打点だった。 「レギュラーじゃない立場でケガをするのは1番やってはいけないこと。1番ダサいことだと思う」 懸命のリハビリで来季の復帰を目指しているが「思ったように進んでいない。… 続きを読む

オリックス若月500万円増 打撃「一から見直す」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス若月健矢捕手(24)が29日、大阪・舞洲で契約交渉に臨み、500万円増の年俸4500万円でサインした。今季は正捕手として116試合でスタメンマスクをかぶり、自己最多の138試合に出場。しかし、打率1割7分8厘と打撃がふるわず、試合中盤で代打を送られるシーンもあるなどで規定打席には届かなかった。若月は「しょうもないバッティングしかできなかった。最下位なので…捕手は勝ってナンボのポジションなので、悔しい」と話した。打撃力向上… 続きを読む

オリックス・若月 盗塁阻止率トップ死守宣言 頓宮捕手転向に「危機感」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの選手会納会が27日、神戸市北区の旅館で開かれた。選手会長の若月健矢捕手(24)は来季のチーム浮上を訴えるとともに、自身の盗塁阻止率トップ死守を目標に掲げた。 パの強肩といえばソフトバンク・甲斐の代名詞となっているが、実は阻止率トップは甲斐の・342を大きく上回る・371の若月だ。 「1位になれたのはうれしいですが、知名度が低いので。やっぱりチームが勝たないと。勝つためにどんな選手になるかを突き詰めていきたい。も… 続きを読む