「011 川瀬堅斗投手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス育成1位川瀬「常笑」生死さまよい感謝 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス育成ドラフト1位の大分商・川瀬堅斗投手(18)は、プロでも「常笑(じょうしょう)」を目指す。19日、大阪市内のホテルで新人選手入団発表記者会見に出席。自身の長所を問われ「常に笑顔なところです」と、ソフトバンクの兄晃とそっくりな顔に笑みを浮かべた。賀来中3年のとき、交通事故で頭蓋骨骨折などの大けがを負い、生死の境をさまよった。当時を振り返れば、プロの入団会見の場にいる今の姿は想像すらできなかった。「家族や周りの方々… 続きを読む

オリックス育成1位川瀬「1軍で兄弟対決を」兄は鷹 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの育成ドラフト1位指名を受けた大分商・川瀬堅斗投手(18)が大分市内のホテルで仮契約を結んだ。支度金300万円、年俸240万円で、背番号は「011」に決まった。兄・晃がソフトバンクに在籍しており「両親には、兄弟でプロ野球選手になるところを見せたいと思っていました。1日も早く支配下になって、1軍の舞台で兄弟対決できるようにやっていきたいです」と意気込んだ。(金額は推定)※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全… 続きを読む