「▼オリックスバファローズ投手陣のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス山崎福也、名誉挽回の力投「内容よく頑張ってくれた」中嶋監督 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス山崎福也投手が6回途中3安打1失点と名誉挽回の力投を見せた。2回2死無走者から連打で先制を許した後、5回までは完全投球。6回に2死満塁を招いて吉田凌の救援をあおいだが、試合をつくった。前回13日ロッテ戦で3回途中5失点し「立ち上がりからなんとか変わったところを見せたかった」と初回から飛ばした。逆転負けで9勝目はならずも、中嶋監督は「内容よく頑張ってくれました」とねぎらった。※当記事の引用は全て以下の記事からです。… 続きを読む

オリックス・田嶋 5回2失点粘投で今季8勝目も反省「最低限の仕事しかできなくて悔しい」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは1―2の5回に紅林、若月の連打で逆転し、6―3で楽天に勝利。投げては先発の田嶋が5回96球を投げて、6安打2失点の粘り強い投球で今季8勝目。2位のロッテが敗れたため再び首位へ浮上した。 田嶋は「プレッシャーがかかる中でどうやって100%の力で投げていこうかなと思っていました。でも慎重になりすぎたと思います。序盤からリズムが作れず野手の皆さんに助けてもらいました。その中で下手なピッチングはできないと思って、途中か… 続きを読む

オリックス先発・竹安は4回途中4失点 追いついた直後に被弾 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの先発・竹安は3回1/3を5安打4失点で降板。試合をつくることはできなかった。 2回にR・ロドリゲスの適時二塁打で先制を許すと、味方が1―1の同点に追いついた直後の4回裏、先頭の王柏融に右越えソロを浴びて勝ち越された。 さらに1死から連続四球を与えたところで無念の降板に、「(4回は)同点に追いついた直後のイニングでしたし、なんとか頑張らなければいけなかったんですが、粘りきることができず申し訳ないです」。悔しそうに… 続きを読む

オリックス山本由伸「いいコンディション」球団新15連勝へ16日先発 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは16日の日本ハム戦(札幌ドーム)に先発予定の山本由伸が球団新記録となる自身15連勝に挑む。「いいコンディション。楽しみな気持ちですね」。5月28日ヤクルト戦(京セラドーム大阪)から自身14連勝中で、通算350勝投手の米田哲也が阪急時代の73年に樹立した球団記録に並んでいる。札幌ドームでの登板は19年9月以来だが「大丈夫。いつも通りやるだけ」と今季18勝目をつかむ。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下の… 続きを読む

オリックス宮城大弥が自己ワースト5失点「全然投げることができなくて…」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス宮城大弥投手(20)が、プロ2年目で自己ワーストとなる5点を失い、5回で降板した。初回にレアード、エチェバリアの適時打で3点を失い、2回は中村奨の適時打、3回は2死から山口、藤岡の連打で5点目を失った。「ここが一番大事なゲームというところで、全然投げることができなくて。申し訳ないです、ということしかありません」と肩を落とした。ここまで12勝3敗と貯金9をチームにもたらしてきたが、相手先発のロッテ佐々木朗が6回無失… 続きを読む

オリックス山崎福也「大事なゲームで申し訳ないです」3回持たず5失点降板 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは山崎福が、試合序盤での降板を悔やんだ。初回に1点を失い、3回2死一塁から4連打を浴びるなど計5失点で降板。「大事なゲームで試合をつくることができず、申し訳ないです」と肩を落とした。9月19日西武戦から3連勝して勝ち星を8に伸ばし、自身初の2桁勝利にも迫っていたが、無念の登板になった。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。  ⇒オリックス山崎福也「大事なゲームで… 続きを読む

オリックス能見兼任コーチ契約延長へ 17勝山本由伸への助言など評価 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが投手コーチを兼任する能見篤史投手(42)と来季契約を結ぶ方針を固めたことが12日、分かった。球団記録の14連勝で17勝を挙げる山本に助言を送るなどコーチとしての手腕と、貴重な救援左腕としての能力を評価。今季は25試合に登板して2セーブ5ホールド、防御率3・38。若手中心のチームに来季18年目を迎えるベテランの力が必要と判断した。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 … 続きを読む

オリックス田嶋大樹「粘れたことは収穫」8回2失点力投で引き分けに <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス田嶋大樹投手の8回2失点の力投が、勝ちに等しい引き分けにつながった。レアードの1発と荻野、中村の連打で2点を失うも、7、8回は追撃を許さず。「先に点を与えないということを課題にマウンドに上がっていたので、それができなかったことは次への修正点にしないといけませんが、8回まで投げることができましたし、粘れたことは収穫だと思います」。8回に宗が同点弾を放った瞬間はベンチから身を乗り出して喜んだ。※当記事の引用は全て以下… 続きを読む

オリックス山本由伸14連勝で今季17勝目「楽しみがすごく大きい」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 エースが悲願Vに導く!オリックス山本由伸投手(23)がソフトバンク打線を8回6安打2失点に抑え、自身14連勝&今季17勝目をマークした。登板前には「記録の意識は全然ないです。とにかくチームが良い順位なので、勝ちにこだわってやっていきたい」と語っていた通り、白星をもたらした。5月28日ヤクルト戦(京セラドーム大阪)から自身14連勝で、通算350勝投手の米田哲也が阪急時代の73年に樹立した球団記録に並んだ。防御率1・46、19… 続きを読む

オリックス山崎颯一郎は本拠地初勝利ならず「威力自体は悪くなかった」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 前回9月29日ロッテ戦(ZOZOマリン)でプロ初勝利をあげたオリックス山崎颯一郎投手(23)の本拠地初勝利はお預けとなった。4回途中で降板した。1回は2安打を許しながら中堅の福田周平内野手(29)の好守にも助けられて無失点で切り抜ける。ただ、3回に適時打を許して1点を失うと、4回には3つの四球を許しイニング途中で降板。3回2/3を投げ、4安打3四球1失点だった。山崎颯は「今日はこれまでの課題でもあった、カーブなどでカウント… 続きを読む