「▼オリックスバファローズ投手陣のニュース」カテゴリーアーカイブ

プロ初勝利のオリックス榊原、女房役・若月の質問に「記者ですか?」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの榊原翼投手(20)がプロ初勝利を挙げた。今季3度目の先発で6回6安打1失点。打線も4回までに4得点と援護を重ねた。お立ち台で「育成からでもできると見せたい。僕が勝つと盛り上がる。2ケケ勝ちたいです」と宣言し勝利をかみしめた。 その後の囲み取材では大勢の報道陣に紛れて、この日、リードした女房役の若月が質問。「初回の満塁はどうでしたか?」との質問に「記者ですか?」と突っ込み笑わせた。 チームは連勝で6勝7敗3分と、… 続きを読む

オリ・アルバースが久々の白星「うれしかった」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのアルバースが5回を4安打無失点で、昨年6月以来の白星を挙げた。9勝を挙げた昨季は腰痛で8月14日を最後に登板がなかった。「久しぶりだったのでうれしかった」と勝利の味をかみしめた。 打たせて取る投球で、ピンチでも粘り強かった。93球と球数が増えて5回で降板となったことに「7連戦の初戦。なるべく長く投げようと思っていた」と反省も忘れなかった。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックし… 続きを読む

オリ増井 古巣日本ハムに雪辱で150セーブ飾る! <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの増井が日本ハムに雪辱を誓った。開幕カードだった3月30日の対戦では、9回に中田に2点適時打を許して痛恨のドロー。「続けてやられると、相手になめられる。次は抑えたい」と決意を明かした。モチベーションはあと2つに迫っている通算150セーブ。古巣との3連戦中に到達の可能性があり、「クローザーを任されたときは、まさかホールドよりもセーブが上回るとは思わなかった。少しは自分をほめたい」と笑った。  ただ、過去13人しか達… 続きを読む

絶好調オリックス山本、今季初ほっともっと心待ち <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス山本由伸投手が今季初めてほっともっと神戸で行われる18日の日本ハム戦登板を心待ちにした。「京セラも好きです。でも、ほっともっとの方がもっと好きです」。理由として「自然に囲まれていて、球場もきれい。投げるのがめっちゃ楽しみ」と目を輝かせた。この日は大阪市内の球団施設で調整。ここまで2試合に登板し、17イニングで1失点と絶好調だ。17年に新人合同自主トレを行った地で今季2勝目を狙う。※当記事の引用は全て以下の記事から… 続きを読む

オリックス・アルバース「去年やられた」大田を警戒 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのアンドリュー・アルバース投手(33)が15日、大阪市内の球団施設で行われた投手練習に参加し、キャッチボールやダッシュで調整を行った。前回登板した9日ロッテ戦では7回2/3を投げ2失点と粘投も、中継ぎ陣が踏ん張れず勝ち星はつかなかった。16日日本ハム戦(京セラドーム大阪)に先発予定の左腕は「リリースポイントを安定させることを意識しながら練習してきた。基本的には前回の投球を続けられるようにしたい」と意気込んだ。近藤… 続きを読む

オリックス松葉試合作れず2敗目、西村監督は苦言 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス先発の松葉貴大投手が試合を作れず今季2敗目を喫した。5回に山川の3ランを浴びるなどこの回4失点。4四球と制球に苦しみ、5回6安打5失点で降板。「序盤から四球などで苦しいピッチングになってしまった。もっとバッターと勝負しなければいけなかった。なんとか本塁打は防ぎたかった」と反省。西村監督は「(制球が)悪かった。四球を4つも。攻める姿勢をもっとみせてほしい」と苦言を呈した。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事… 続きを読む

オリックス・山崎福が642日ぶり勝利「1勝できてうれしい」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの山崎福也投手は1点リードの四回から登板。 四回を三者凡退で打ち取ると五回は源田への死球、山川四球などでピンチを迎えるが森を141キロの直球で左飛に打ち取った。 六回は中村を117キロのチェンジアップで空振り三振に打ち取るなど三者凡退。 七回は先頭木村を四球で出すが、秋山の左中間の当たりを西浦がフェンスに激突しながら捕球する美技にも助けられ無失点。 結局4回無安打3奪三振で無失点、打線の爆発もあり2017年7月1… 続きを読む

オリックス山岡に援護なし、6回0封も2勝目お預け <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス山岡泰輔投手(23)が6回3安打無失点と好投するも、打線の援護なく今季2勝目はお預けとなった。最速149キロの直球と変化球を内外の低めに制球。4、5回と得点圏にランナーを背負いながらも、後続を断った。一方の打線は西武多和田に7回2死まで完全投球を許した。山岡は「ボールの勢いなど、調子自体はいまひとつでしたが、スライダー、チェンジアップの精度が良かったので、うまく組み立てることが出来たと思う。四球も多く、球数が多く… 続きを読む

オリ山本、先発転向初勝利 9回後藤V打は「泣きそうになるくらいうれしかった」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが競り合いを制してロッテに逆転勝ち、最下位を脱出した。  前日雨天中止からスライドで先発した山本が8回1失点の好投で今季初勝利を飾った。3日のソフトバンク戦の9回無失点に続く快投。試合後のヒーローインタビューでは初勝利に「とにかくうれしくて感動しています。(9回の後藤の決勝点は)泣きそうになるくらいうれしかった」と笑顔を見せた。 初回に2死三塁、2回には四球をきっかけに1点を先制されるなど立ち上がりは安定感を欠い… 続きを読む

オリックス山本が初のスライド「プラス」と前向き <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス山本由伸投手がプロ初のスライドで11日のロッテ戦に先発する。先発予定だった10日の同カードは雨天中止。室内練習場で調整した山本は「特にやることは変わらない。もう1回準備できるのはプラス」と前向きに受け止めた。「完投、完封がチームにいい影響を与えると思う。野手の方にいいリズムを送れるように投げたい」と力を込めた。当初11日に先発予定だった松葉は14日西武戦に回る模様だ。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全… 続きを読む