「▼オリックスバファローズ投手陣のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリ・山岡、危険球で退場…快調ピッチングも暗転<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの山岡が危険球退場となった。0―0の4回、1死二塁で打者・野村のカウント1―1からの真っすぐが左ほお付近に直撃。野村はその場で倒れ込み、代走・水野が送られた。申し訳なさそうに心配していた山岡は、ここまで1安打ピッチングと快調だったが48球で無念の降板となった。2番手には阿部がマウンドに上がった。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。  ⇒オリ・山岡、危険球で退場… 続きを読む

オリックス本田仁海、5年目のプロ初セーブ 開幕前に救援転向、平野佳の代役起用に応える<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス本田仁海投手(22)が9回を締めてプロ5年目で初セーブを記録した。先頭の安田を安打で出したが、後続をエチェバリアを併殺打、高部を三飛。開幕直前になって救援に転向し、この日も最速157キロでグイグイ押した。「思い切り腕を振ることだけを意識。全力を出し切ると、低めにも集まるようになった」。守護神の平野佳がベンチから外れていた一戦で、22歳右腕が代役起用に応えた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下の… 続きを読む

オリックス宮城大弥7回途中5失点粘投で今季2勝目「反省することしかない」中10日で先発<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 沖縄から応援してくれる少年少女のために、歯を食いしばった。オリックス宮城大弥投手(20)が、7回途中7安打5失点の粘投で、今季2勝目を手にした。白星を飾ったが、「全然ダメでした。反省することしかない。もっといい投球ができるように頑張りたい」と投球内容に満足がいかなかった。(中略)中嶋監督は「途中、ボールが逆球だったり、高かったり。もう少し修正できるのかなと思います」と20歳左腕に、さらなる進化を求めた。※当記事の引用は全て… 続きを読む

オリックス山本由伸が8回0封 5者連続三振含む9Kで4勝目 3戦目の宮城へ「勝ち越し期待したい」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの山本由伸投手が約1か月ぶりの勝利を飾った。 休養を兼ねて出場選手登録を抹消され、最短10日で復帰先発。5度得点圏に走者を置きながら、粘りの投球で切り抜けた。8回118球5安打無失点。5者連続を含む9奪三振で今季4勝目を挙げた。4月9日のロッテ戦(ZOZO)以来、約1か月ぶりの白星。「ピンチの場面も多かったが、しっかり守っていただいて何とか粘り切ることができた」と振り返った。 今カード3戦目は宮城が先発。山本は「… 続きを読む

オリックス・竹安大知が新型コロナ陽性判定 8日に先発 チームは6日間で8人目<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは14日、竹安大知投手が13日に実施した新型コロナウイルスのPCR検査において、陽性判定を受けたと発表した。 現時点では無症状で、隔離療養を行っている。今後は管轄の保健所の指示に従い療養に努め、早期の回復を目指す。 竹安は8日の楽天戦(京セラ)で今季初先発。4回4安打1失点(自責0)だった。チームでは、9日に吉田正、安達、大下、スタッフ1人が感染。11日には、能見、斎藤、スタッフ1人が陽性判定を受けていて、6日間で選手6… 続きを読む

オリックス先発の田嶋大樹、7回4安打2失点の好投も今季初勝利ならず<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの田嶋大樹投手が先発し、7回4安打2失点で降板。今季初勝利はまたもお預けとなった。 初回、先頭の高部に中前安打を浴び、さらに二盗を許しピンチを招いた。その後、1死二、三塁でレア―ドの右犠飛で先制点を献上。1点を追う3回無死二塁で、中村奨に右翼線への適時二塁打で追加点を奪われた。走者を出しながらも粘りの投球を披露。最少失点にとどめ、援護点を待ったが7回で交代となった。「序盤はテンポもよくなかったですし、もっとリズム… 続きを読む

オリックス・ワゲスパックは5回5失点「大事なところを抑えることができなかった」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのワゲスパックは序盤に制球が乱れ、5回5失点で2敗目を喫した。来日3試合目で最多の106球を投げたが、役割を果たせず「大事なところを抑えることができなかった」と肩を落とした。一回に先頭打者から連打を浴びると、2四球に失策が絡み2失点。二回には2死一、二塁で清宮、野村に続けて変化球を捉えられ、リードを5点に広げられた。課題のクイック投球も狙われて5盗塁を許し、中嶋監督は「改善していかないと。自分が苦しむだけ」と指摘… 続きを読む

オリックス山岡泰輔、防御率0・89はリーグトップ 今季最長8回110球2失点で3勝目<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス山岡泰輔投手が今季最長の8回110球2失点(自責1)で3勝目を挙げた。規定投球回にも到達し、防御率0・89はリーグトップに躍り出た。「今日は5回まで、うまくバランスが取れなかった」と反省を口にし、6回から重心位置の調整を行った。チームの先発投手に白星がつくのは4月20日の宮城以来、約3週間ぶりとなった。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。  ⇒【オリックス】山… 続きを読む

オリックス中嶋政権初の6連敗 今季ワースト借金5 山崎福は勝ち星なし4敗目<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが2年ぶり、中嶋監督就任後では初の6連敗を喫した。先発・山崎福は6回3失点と最低限の仕事はしたが、投球内容を反省。先頭打者を出塁させた4イニングのうち、3度が失点につながった。昨季自己最多8勝を挙げた左腕が、今季は勝ち星なしの4敗目。「先頭打者を出してしまうイニングも多かったし、粘り切ることができず悔しいです」と肩を落とした。打線も上向く気配がなく、27試合連続で4得点以下。楽天には開幕から5連敗。借金も今季ワー… 続きを読む

オリ・ワゲスパックは6回途中3失点で降板 守備のほころびが重なって失点<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 先発したオリックスのジェイコブ・ワゲスパック投手(28)は6回途中、3失点で降板した。 3回に安打、捕ゴロ失策、自らの野選(犠打)で無死満塁にし、柳田の二ゴロの間に先取点を奪われた。1―1の同点で迎えた6回は先頭・柳田に与えた四球から崩れた。続くグラシアルの二ゴロが野選となり、中村晃の送りバント後、柳町に左中間2点二塁打を浴びた。 「もちろんバッターと勝負にいった結果だけど、大事なところで1球、2球、投げミスが出てしまって… 続きを読む