「▼オリックスバファローズ投手陣のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス山岡プレミア12は第2先発で勝利呼ぶ <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 プレミア12メンバーのオリックス山岡泰輔は第2先発として勝利に導く。今季先発で最高勝率を獲得した右腕は、同大会でロングリリーフ起用される見通し。高校時代のU18W杯では救援部門でベストナインに選出された。「どちらかと言えば、中継ぎ向きだと思う。(打者)一巡をしっかり抑えられるようにしたい」。大阪市内の球団施設で国際球を使用し、ブルペン投球を行った右腕は「(20年の)五輪もあるので、トップの外国人の対応を見てみたい。楽しみです」と登… 続きを読む

オリ山本、高卒の“後輩”に金言「ワクワクするような気持ちで」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・山本が“後輩”に金言を授けた。今ドラフトでは育成枠を含めて指名した13人のうち8人が高校生。高卒1年目の下積みを経て2年目にブレークした歩みを「僕は1年目は不安よりも楽しみの方が多かった。ワクワクするような気持ちで。自然と高いところでやれるという楽しみがあった」と振り返り、「オリックスはいい人ばかりだから、心配せずに入ってきて」と心配無用を説いた。  ドラフト4位の前(津田学園)からは目標の選手に名前を挙げられるなど高… 続きを読む

オリックス山本 「プレミア12」大会公式球のチェックポイントを見抜く <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 11月の「プレミア12」に侍ジャパンの一員として出場するオリックス・山本が15日、大会公式球のチェックポイントを見抜いた。大阪・舞洲での秋季練習でブルペン入りし初試投。「ボールは小さく感じるので変化球は曲げやすい。真っすぐが少し難しいですね。きっちり投げないといかない」と指摘した。  今年3月のメキシコ代表との親善試合では、ボールの違いは「気にならなかった」と言うが、今回は若干の違和感を感じたもよう。ただ、見守った西村監督は「思っ… 続きを読む

台湾代表のオリックス張奕、4年ぶり帰国に喜び <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 「プレミア12」の台湾代表に選ばれたオリックス張奕投手が約4年ぶりの母国への帰国を喜んだ。1次ラウンドは台湾で実施される。出身国の代表として、日経大3年の冬以来の帰国がかない「久しぶりです。ここまで来るとは思っていなかったので、素直にうれしい」と笑顔をみせた。大会について「もちろん結果を出したいですけど、平常心で臨みたい」。代表での背番号は「19」に決定。19日から代表チームに合流する。※当記事の引用は全て以下の記事からで… 続きを読む

オリックス・西村監督、田嶋の復調に期待「やってもらわないと」 左肘痛で途中離脱 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・田嶋大樹投手は14日、オセアンバフアローズスタジアム舞洲で行われた秋季練習でブルペン入り。1球1球フォームを確かめながら投げ込んだ。 見守った西村徳文監督は「今年は田嶋にとって悔しいシーズンになった。来年こそはやってもらわないと困る。秋季練習では投げられるときには投げてもらって、体もつくっていかないといけない」と来季の復調を期待していた。 田嶋はルーキーだった昨季6勝を挙げたが、左肘の違和感からシーズン途中に離… 続きを読む

オリックス ディクソンが米国代表入り 11月のプレミア12 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 東京五輪の予選を兼ねた11月の国際野球大会「プレミア12」に出場する米国が10日(日本時間11日)、代表メンバーを発表し、オリックスの右腕ディクソンやエンゼルス傘下の有望株の外野手アデルらが選ばれた。  メジャー出場の前提となる40人枠内の選手は入らなかったが、9月にブルージェイズを自由契約となった通算69勝の36歳左腕リチャードも代表入り。米国は1次ラウンドA組でメキシコ、オランダ、ドミニカ共和国と対戦する。※当記事の引… 続きを読む

オリ由伸、侍守護神へ意欲「いかせてもらったところで全力を」稲葉監督も期待 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 11月の「プレミア12」に出場するオリックス・山本が侍ジャパンの守護神役に意欲を見せた。  稲葉監督から「先発も、中も、抑えも、と考えている」と期待されていることに「いかせてもらったところで全力を尽くします。自分のためにもなると思う」と前向き。18年に1セーブを記録しただけで初経験に近くても「抑えだから、どうしようというのはない」と不安はない。 今後の秋季練習ではブルペン入りも予定し、万全の準備を期した。※当記事の引用は全て以下の… 続きを読む

台湾代表のオリックス張奕「正尚さんいるし楽しみ」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 プロ初勝利を含む2勝を挙げたオリックス張奕投手が、プレミア12でのアピールに意欲を燃やした。台湾代表に選出され、現在は舞洲で練習中。先発、中継ぎなどの持ち場は今月中旬の代表合流後に伝えられる見込みだが、「どこでもやります。いい投球をすれば『オリックスの張』とわかってもらえます」と貪欲。日本代表と対戦する可能性もあり「全員がすごい打者。(チームメートの吉田)正尚さんもいるし、楽しみです」と胸を躍らせた。※当記事の引用は全て以下の記事… 続きを読む

オリックス・ディクソン帰国「日本人登録」も視野 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのブランドン・ディクソン投手(34)が3日、関西国際空港を経由し、米国に帰国した。今季は開幕直前の3月に右肩を故障するも、6月に1軍復帰。その後守護神に定着し、2勝1敗、5ホールド、18セーブで防御率3・03。助っ人右腕は「新しい経験になりましたし、とても楽しみました」と今季を振り返った。昨季まで主に先発を務めてきたが、今季はリリーフとしてチームに貢献した。ディクソンは「準備、強度、気持ちの違いはあった。どっちも醍醐味(… 続きを読む

オリックスのアルバース、モヤ、エップラーが帰国 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのアンドリュー・アルバース投手(33)、スティーブン・モヤ外野手(28)、タイラー・エップラー投手(26)が2日、帰国した。来季2年契約の2年目を迎えるアルバースは今季腰痛に苦しみ、18年の9勝を下回る2勝。「18年の時のような投球を1年間継続できるように、体作りをしっかりしたい」とカナダへ飛び立った。来季残留見込みのモヤは「やりたかったこと全てはできなかった。来年帰ってきたい思いは強い」と語り、ドミニカ共和国へ… 続きを読む