【最新情報あり】オリックスバファローズ2022年ドラフト会議・選択希望選手のニュース一覧

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。以下、オリックスバファローズ2022年度のドラフト指名選手一覧です。名前のリンク先で、各選手の喜びの声の記事をリンクする予定です。 ※昨年、2021年度のドラフト指名選手ニュース一覧は、リンク先をクリックしてご覧ください。 また、当ページで、来季のドラフトまでのルーキー関連のニュースもこちらにまとめていきます。 ※本指名・育成指名ともに終了につき確定。 【1位】曽谷龍平投手(単独指名・白鷗大学) (指名あいさ… 続きを読む

【オリックス】森友哉が相棒に志願、山本由伸の新フォーム太鼓判「タイミングとりにくい」<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 西武からFA加入したオリックス森友哉捕手(27)が2日、宮崎キャンプで山本由伸投手(24)のブルペン投球の捕手役に志願した。強力バッテリーが2日目で早くも実現した。 同時に10人が投げられる巨大なブルペン。この日は山本、宇田川、宮城のWBCトリオがそろって投げる注目の1日だった。捕手陣は3人の誰と組むか相談。森は若月らと話し合い「受けさせてほしい」とエースの相手に立候補した。 「ぜひ捕りたいなと。球宴で捕ったことがあ… 続きを読む

【オリックス】ドラ1曽谷龍平が上々の初ブルペン ライバル球団「手足長く見える」と警戒<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの最速151キロ左腕、ドラフト1位、曽谷龍平投手(22=白鴎大)が2日、宮崎キャンプ初のブルペン投球で即戦力の片りんを見せた。中嶋監督が真横で見守る中、キレのいい球を30球、テンポよく投げ込んだ。「舞洲で投げるより緊張しました。監督やコーチ、いろいろな方に見てもらう中で、自分の投球ができるかを考えていたので」と振り返った。 大きなバックスイングから、伸びやかに腕を振った。熱心に見守った日本ハムの関根スコアラーは「… 続きを読む

【オリックス】救援右腕の阿部翔太が上々 “実質”2年目のジンクス打破へ「僕も進化しないと」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・阿部翔太投手が2日、今キャンプ初めてブルペンに入り、上々の仕上がりを見せた。オール直球の25球のピッチング。新たにクイック気味のフォームを練習しているようで「自分の中で幅を広げることができれば」と意欲的だ。  プロ2年目だった昨年は右のリリーフとして開花し、44試合で防御率0・61。被本塁打は1と出色だった。“実質”2年目のジンクス打破が期待される30歳。「相手も研究してくることは間違いないので、僕も進… 続きを読む

【オリックス】山崎福也は「予定通りの」初ブルペンで31球 ツーシーム習得にも意欲<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・山崎福也投手が今キャンプ初めてブルペンに入り、31球を投げた。「入る日も球数も予定通りでした」と日本ハムから加入した石川を捕手役にカーブ、スライダー、チェンジアップなども確認。「よく話してくれたし、いい感覚で投げられました」と充実感を漂わせた。  この日のブルペンはWBC組の山本、宮城、宇田川がそろい踏み。今季で9年目を迎える技巧派左腕も田嶋らとともに、先発の一角として計算される存在だ。投球の幅を広げる… 続きを読む

オリックス 宮城のフォークに若月が太鼓判「去年より落ちてる」初ブルペンで56球の投げ込み<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの宮城大弥投手(21)が、春季キャンプで初めてブルペン入りした。カーブや完全習得を目指すフォークも交えながら、56球の投げ込み。テンポよく、左腕を振った。  キャンプ2日目。宮城がブルペンに入った。シーズンはもちろんだが「WBCに向けて、いい感覚をつかみながらやろうかなと思っています」。例年よりも調整を早め、大事な国際大会に照準を合わせている。  この日は、直球だけでなく、変化球も解禁。「ユニホーム… 続きを読む

【オリックス】中嶋監督「やるなと言っているわけではない」キャンプ初日、ハードな練習強制せず<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 V3を目指すオリックス中嶋監督は、泰然自若のキャンプ初日となった。 午後はほとんどを自主練習にあて、ハードな練習は強制しなかった。「やるなと言っているわけではない。楽しようと思ったらめちゃくちゃ楽できるし、やろうと思ったらどこまででもできる。プロですから、あえてのアピールはいらない」。主力は例年より遅い開幕に合わせて調整させる。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧くださ… 続きを読む

オリックス・山本が初日からブルペン 昨年より10日早い仕上げ 捕手も「伸びてる!」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの山本由伸投手(24)がキャンプ初日の個別練習でブルペン入りした。捕手を立たせて、24球の投げ込み。ブルペン捕手も「伸びてる!」と声を上げ、見守っていた関係者からは拍手が飛ぶなど、初日から絶賛の投球だった。  山本は「いい一日を過ごせたので良かったと思います」と安どの表情。ブルペンに入った意図については「キャッチボールの延長」と話した。  昨年は2月11日に初のブルペン入り。今年は3月のWBCに出場… 続きを読む

【オリックス】昨季まで「K―鈴木」 鈴木康平は先発挑戦も視野 捕手役の森友哉に「投げやすい」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・鈴木康平投手が1日、宮崎キャンプの初日からブルペンで45球を投げた。プロ6年目は登録名を「K―鈴木」から本名に戻し、19年以来となる先発挑戦も視野に入れてのキャンプイン。投球途中には西武からFAで加入した森友哉捕手がマスクをかぶり「どっしりとした感じで、投げやすかったです。意見交換というか、しっかりとコミュニケーションを取ることもできました」と笑顔をみせた。  第1クール中には100球超えを予定。最速1… 続きを読む

【オリックス】チーム最年長40歳の比嘉幹貴「体が元気」初日からブルペンで25球<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・比嘉幹貴投手が初日からブルペンへ向かった。昨年12月に40歳を迎えたチーム最年長の変則右腕。「体が元気なので」とカーブやシンカーを交ぜ、25球を投げた。  2年連続で30試合登板をクリアした昨年は5勝1セーブ5ホールド、防御率2・53の好成績。日本シリーズでもチーム最多タイの5試合に登板して被安打1と快投を演じ、26年ぶりの日本一に貢献した。「練習でもまだ足が速くなっている感じがします」と、衰えとは無縁… 続きを読む

オリックスバファローズの最新ニュースと選手情報についてお伝えしていくブログです。過不足のないニュース記事作成と「わかりやすい、詳細な」試合速報を心掛けております。