「監督」タグアーカイブ

オリックス、継投策が最後に崩れる 中嶋監督「最後は点を取られたが、そういうこともある」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは1―0の九回に平野佳が打たれて勝利を逃した。ベテラン守護神は先頭の岡島に二塁打、茂木に中前に同点打を許した。八回まで継投がはまっていた。粘った先発竹安を五回2死二塁で山田が好救援。六回も続投して1死後、比嘉と海田が集中してアウトを一つずつ取った。七回に暴投で転がり込んだ1点を守れなくても、中嶋監督は「投手陣はよく頑張った。最後は点を取られたが、そういうこともある」と淡々と話した。※当記事の引用は全て以下の記事か… 続きを読む

まだまだ止まらん!オリックス・山本由伸が球団4人目12連勝 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの山本由伸投手が自身の連勝を12に伸ばす力投で15勝目を挙げた。球団では2010年に13連勝した金子(現日本ハム)以来4人目となる単独4位の大型連勝。今季4度目の連敗ストッパーの役割を果たし、勝利数に加えて防御率1・50、174奪三振もリーグ3冠を独走中だ。 「ちょっと慎重すぎたかなというところはある」と振り返ったように序盤で球数を要したが、走者を出しながらも粘り強くしのぎ、6回までスコアボードに「0」を並べた。… 続きを読む

オリックス敗戦もゲーム差変わらず 田嶋4失点「もう一工夫必要」中嶋監督 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは投打がかみ合わず、足踏みした。先発田嶋が6回途中9安打4失点で8敗目。初回に2点を失うなどリズムを作れず「先頭打者への入り方が良くなかったというところがすべて」と反省。中嶋監督は「もう一工夫、必要」と注文した。打線は5回に福田、宗の連続適時打で2点を奪ったが、3番起用の紅林が初回、3回、5回と3度の得点圏で凡退。指揮官は「毎回打つのは難しいこと。後ろの選手がカバーしてくれていたら」と腕を組んだ。この日は首位ロッ… 続きを読む

オリックス7回大逆転ロッテに2・5差 走者一掃V三塁打の殊勲の紅林「めちゃくちゃうれしかった」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが大逆転勝ちを収め首位・ロッテに2・5差と迫った。勝敗次第で自力優勝の可能性が消滅する危機だったが、3点を追う7回に打線が奮起。無死満塁から伏見の左前打、福田の遊ゴロで1点差に迫ると、さらに2死満塁で紅林が右中間を破る3点三塁打で試合を決めた。 開幕から主に下位打線を打ち、吉田正の離脱によって3番を任されている高卒2年目の19歳。お立ち台も独り占めし「打った瞬間、抜けたと思った。めちゃくちゃうれしかったです。中嶋… 続きを読む

オリックス・中嶋監督、投打に悔い「交代が遅かった」「作戦を変えていければ…」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは継投のタイミングで後手に回った。先発の本田が1―3の五回1死一、二塁から森に2点二塁打を許し、2死後に外崎にも適時二塁打されて降板。中嶋監督は「(本田を)引っ張ったことが全て。交代が遅かった。選手は全く関係ない」と敗戦の責任を背負った。打線は小刻みに得点。3―6の八回は2死走者なしからつなぎ、紅林の適時打で2点差まで迫ったものの、満塁でT―岡田が一ゴロに倒れ、あと一歩及ばなかった。今季、高橋との対戦は3戦全敗。… 続きを読む

2021/9/20(月) オリックスバファローズ VS 埼玉西武ライオンズ

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスバファローズ VS 埼玉西武ライオンズ(2021/9/20 24回戦 京セラドーム大阪) 勝利投手 高橋光 (11勝5敗0S)セーブ投手 平良(1勝2敗16S)敗戦投手 本田(0勝1敗0S) <バッテリー>(ライオンズ)髙橋、平良 – 森(バファローズ)本田、海田、山田、比嘉、吉田凌、富山 – 頓宮、若月、伏見 <本塁打>(ライオンズ)呉 8号(3回表ソロ)(バファローズ… 続きを読む

オリックス・山本由伸、球団4位タイの11連勝!今季14勝「3冠」独走 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの山本由伸投手が、8回5安打無失点で11奪三振の快投を見せてリーグトップ独走の14勝目を挙げた。自身11連勝は球団では足立光宏(72年)、佐藤義則(85年)に並ぶ4位の連勝記録。勝数に加えて165奪三振、防御率1・46もリーグ独走の「3冠」で、山本は「1つずつ、積み重ねていけたら」と控えめに喜びをかみしめた。 最速157キロの直球を軸に、力で圧倒した。得点圏に走者を背負ったのは2度だけで、三塁すら踏ませぬ内容。3… 続きを読む

オリックス・中嶋監督「宮城じゃないでしょ」 敗因は打線と分析「プレッシャーをかけてしまっている」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが今季3度目、後半戦初の3連敗を喫した。 安定感抜群の宮城が2敗目を喫する形となったが、中嶋監督は打線を敗因に挙げた。「うーん。いや、もう宮城じゃないでしょ。打線でしょう。1点もやれないというプレッシャーを宮城にかけてしまっているということが全てだと思います。以上」と淡々と話した。 宮城は5回0/3を6安打3失点で今季2敗目。同一リーグ相手に初の黒星を喫した。しかし打線が宮城を援護できなかったことも事実。首位・ロ… 続きを読む

オリックス山崎福也「ホームランがもったいない」好投も1球に泣き今季9敗目 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 先発したオリックスの山崎福也投手(29)が1球に泣いた。2回1死二、三塁で、スパンジェンバーグに先制3ランを被弾。その後は好投を続けたが、今季9敗目。8回途中まで3失点の投球に「2回のホームランのところがもったいないと言いますか、悔しいです」と肩を落とした。中嶋監督は「次は、なんとしても勝ちきる気持ちで投げてほしい」と注文をつけた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 … 続きを読む

オリックス、今季3度目の零敗 中嶋監督「つながらなかった」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは今井に3安打と抑え込まれ、今季3度目の零敗を喫した。七回に杉本がようやくチーム初安打と攻略の足がかりをつかめず、計13三振。中嶋監督は「ボール球を追いかけてしまったのはある。そこは修正しないといけない」と嘆いた。九回は2死満塁と攻め、完封を阻止したかったが、最後は代打ジョーンズが遊ゴロに倒れた。監督は「(今井の出来も)良かったとは思うが、こういうゲームにしては駄目。つながらなかった」と口が重かった。※当記事の引用は全て… 続きを読む