「監督」タグアーカイブ

オリックス・育成6位の古長拓が仮契約「1日も早く支配下選手に」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスから育成ドラフト6位で指名されたBCリーグ福島の古長拓内野手(26)が30日、福島県内のホテルで入団交渉に臨み、支度金300万円、年俸240万円で基本合意に達した(金額は推定)。 164センチ、67キロの古長は今季、36試合に出場し打率1割5分5厘、0本塁打、2打点、0盗塁。内野ならどこでも守れるユーティリティープレーヤーは「1日でも早く、支配下選手になることが目標です。ソフトバンクの今宮選手にはあこがれている。追いつき… 続きを読む

オリックス・中嶋監督 来季の新コーチ陣に要望「自分の色を出してもらっていいが、見てからにして」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは27日、大阪・舞洲での秋季練習を打ち上げ、中嶋監督は来季の新コーチ陣に「見てから指導してほしい」と要望した。 1軍では今季まで広島2軍監督を務めた水本勝己氏がヘッドコーチ、梵英心氏が打撃コーチ、2軍では入来祐作氏が投手コーチに就任。本格指導は2月の春季キャンプからで、「自分の色を出してもらっていいが、見てからにしてほしい。そうしないと、選手がこれまで考えてやってきたことを無にする。考える力がストップしてしまうの… 続きを読む

オリックス・中嶋監督が熱視線! 2年目コンビ太田&頓宮、育成・岡崎&佐藤優を好評価 フェニックス・リーグ視察を総括 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの中嶋聡監督(51)が24日、「みやざきフェニックス・リーグ」での4日間の視察を終えて総括した。 南国でレベルアップに励む若手らを21日から見守ってきた中嶋監督。まず切り出したのは、初日のロッテ戦で活躍を見せた2年目コンビだ。一昨年のドラフト1位・太田は4安打の固め打ち。指揮官は「数字的なことより、故障明けでも、しっかり振れるようになっている印象」と変化を感じ取った。その同期でドラフト2位の頓宮は、9回に劇的逆転サヨナラ… 続きを読む

オリックス育成中田「平常心」好救援で猛アピール <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス育成の中田惟斗投手(19)が、好救援で株を上げた。7回無死一、二塁で登板すると、初球に自己最速150キロを計測。2者連続三振を奪い、中嶋監督へ猛アピールに成功した。ピンチの場面でも「平常心というか『よし、やってやろう』という気持ちで臨んでいます」と意気込む19歳右腕。これまでの最速は149キロだったが「瞬発系トレーニングで、バランスよく体が大きくなっている」と入団時よりも体重が約5キロ増。鍛えた体で計測した自身初の150… 続きを読む

オリックス頓宮がサヨナラ3ラン「しっかり狙って」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 みやざきフェニックス・リーグに合流したオリックス頓宮裕真捕手が、8点差を逆転するとどめのサヨナラ3ランを放った。「1発が出たらサヨナラだと分かっていた。(カウント3-0で)低めに来るだろうと思って、しっかり狙っていきました」。3-11の9回。2点差まで追い上げなお1死一、二塁で4球目を振り抜き、左中間席へ運んだ。「(感触は)良かったです。アピールはできましたけど、次は守備をアピールしないといけない」。視察した中嶋監督も「最後まで諦… 続きを読む

オリックス・中嶋監督 榊原の課題を指摘「自分で分かっていかないと」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの先発・榊原は三回まで毎回安打を許しながらも1失点とテンポ良く投げていたが、四回に突如、制球を乱し2失点。続投した六回は自らの野選なども絡んだ満塁から押し出し四球を出したところで降板となった。 結局5回0/3で7安打、5四球で4失点。奪三振は1だった。 視察に訪れた中嶋聡新監督は「判断しづらい。いいイニングと悪いイニングがあった。そこが課題。登板前にどういうテーマを思ってマウンドに上がったのか。それができたのか。自分で分… 続きを読む

オリックス元監督のコリンズ氏が引退 15年にメッツ率いてリーグV、GM付特別補佐務める <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス元監督のテリー・コリンズ氏(71)が引退すると米メディアが伝えた。 同氏はアストロズやエンゼルスなどで監督を務め、メジャーでは監督通算995勝1017敗。07年にオリックス監督に就任し最下位、翌08年も低迷しシーズン途中で辞任するなど通算193試合83勝105敗だった。09年はWBCの中国代表監督として同国史上初勝利を挙げた。11年にメッツ監督に就任し、15年に15年ぶりのナ・リーグ優勝。17年の退任後、メ軍でGM付特別… 続きを読む

オリックス中嶋監督が新戦力発掘、黒木ら育成に期待 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス中嶋聡新監督が来季の“新戦力”発掘をもくろむ。21日から4試合、宮崎でのフェニックス・リーグを視察予定。19日の大阪・舞洲での秋季練習後「育成の子がいっぱい出ている」と期待を込めた。19年6月に右肘を手術し、12月に育成契約したセットアッパーの黒木も参加。4試合登板の4回無失点で注目する選手の1人だ。「去年、見たときはこわごわ。どれくらい抜けているか」。150キロ超の剛腕で鳴らして新人の17年には55試合登板。回… 続きを読む

オリックス・中嶋新監督「決まっているところはない」来季のレギュラー白紙で競争促す<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの中嶋聡新監督(51)は17日、主砲の吉田正尚外野手(27)や、メジャー通算282本塁打のアダム・ジョーンズ外野手(35)も含め、来季のレギュラーを白紙にすることを明かした。「実際決まっているところはない。いざ開幕します、という時にどれだけのものが出せるか。そこまでは全部競争」と新指揮官は語気を強めた。 今季、打率3割5分をマークし自身初の首位打者を獲得した吉田正や、日米通算2000安打を達成したジョーンズについ… 続きを読む

オリックスが26歳、164センチ、打率・155の独立L内野手を指名したワケとは… <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは10月26日に行われたドラフト会議でBCリーグ・福島の古長拓内野手(26)を育成6位で指名した。同リーグで今季は打率・155、0本塁打、2打点、0盗塁の選手をなぜ指名したのか?そこには意外な“狙い”があった。 選択終了と思いきや、育成6位で指名したのは古長だった。独立リーグの26歳で身長164センチの小兵。意外過ぎる指名に興味が湧いた。今季の成績を見れば、わずか36試合の出場で打率・155!?不調だったのかと昨季の成績… 続きを読む