「監督」タグアーカイブ

オリックス 西村監督 救援陣の立て直しを図る 配置転換は「早いうちに決めていかないと」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの西村監督が2年目を迎える来季の逆襲を見据え、救援陣の立て直しを図る構えを示した。  「(投手の配置転換は)早いうちに決めていかないといけないとは思っている」 今季は13勝(4敗)の山岡が勝率第1位、山本も防御率1・95で最優秀防御率のタイトルを、それぞれ獲得。田嶋や榊原、張奕チョウヤクら若手も台頭し、先発陣は一定の成果を示した。 一方で、救援陣は安定感を欠いた。山本が昨季担っていたセットアッパーの代役が決まらず、守護神… 続きを読む

オリ由伸、侍守護神へ意欲「いかせてもらったところで全力を」稲葉監督も期待 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 11月の「プレミア12」に出場するオリックス・山本が侍ジャパンの守護神役に意欲を見せた。  稲葉監督から「先発も、中も、抑えも、と考えている」と期待されていることに「いかせてもらったところで全力を尽くします。自分のためにもなると思う」と前向き。18年に1セーブを記録しただけで初経験に近くても「抑えだから、どうしようというのはない」と不安はない。 今後の秋季練習ではブルペン入りも予定し、万全の準備を期した。※当記事の引用は全て以下の… 続きを読む

オリックス秋季キャンプは少数精鋭「中身濃い練習」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは、若手の少数精鋭で秋季キャンプを行う。西村監督が、11月2日から20日まで高知市の高知東部球場で実施するキャンプのメンバーを、昨秋の34人から約25人に絞って行う考えを示した。「投手で10人ちょっと、野手は15人くらい。中身の濃い練習をするためにはそうする方法もあるのかなというところですね」。オフには台湾、プエルトリコ、オーストラリアに若手を派遣するなど底上げに力を入れる。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全… 続きを読む

西村監督「課題は全て」来季レギュラーの白紙を強調 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス就任2年目を迎える西村徳文監督が来季のレギュラー白紙を強調した。秋季練習をこの日から開始。練習前に指揮官が訓示を行い、ナインは打撃練習やダッシュなどで汗を流した。今季は最下位に沈んだことから、「はっきりいって課題は全て。全ての面において変えていかないと」と険しい表情で話した。「若手、中堅にしても決まっているポジションは1つあるかないか。誰がそのチャンスをものにするか、選手たちがどうやってアピールするかみせてもらわ… 続きを読む

オリックス西村監督「心構え教わった」金田氏悼む <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス西村徳文監督(59)が7日、ロッテ時代の指揮官で6日に亡くなった金田正一氏(86)を悼むコメントを球団を通じて発表した。「突然のことで、びっくりしております。金田さんが2回目のロッテの監督をされたとき、私が選手会長をさせてもらっていたこともあり、野球のことももちろんですが、その他もたくさんのお話をしていただきました。監督を終えられたあともゴルフや食事などに連れていっていただき、いろいろなことを教えていただきました。私がロ… 続きを読む

稲葉監督 オリックス・山本由伸に期待「先発も中も、抑えもと考えている」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 稲葉監督の秘策ともいえる一手がオリックスの山本由伸だ。自身初タイトルとなるパ・リーグ最優秀防御率を獲得した21歳右腕について「山本選手は先発も中も、抑えもと考えている」と明言。両リーグセーブ王の山崎、松井と左右両輪をそろえた上で、抑えでの起用法も探るつもりだ。  東京五輪は登録選手枠が24人と少ない。そのため代表では所属チームと別のポジションを任せる可能性も高い。そこでクローズアップされたのが山本だ。昨季はリリーフとしてリーグ2位… 続きを読む

オリックス・ドラ3荒西が9回途中3失点の熱投も引き分け、西村監督「来年につながる」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは9回途中3失点と力投したドラフト3位の荒西を打線が援護できず、今季7度目の引き分けとなった。西村監督は「100球を越えるところまでは投げてもらった。その中で3点は頑張った。このところずっとよかったので来年につながる」と評価した。 荒西は8回2/3を投げて10安打を浴びたが、全て単打と粘りの投球。「全体的には調子がよくない中でも粘りの投球ができていました」と手応えを口にした。1点リードの7回2死二塁で牧原に同点打… 続きを読む

オリックス吉田正尚1番で5の1、首位打者へ6の6 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田正尚外野手の逆転首位打者が極めて難しくなった。打席数を増やすため、1番DHでスタメン起用されたソフトバンク戦。2打席凡退で迎えた5回1死からの第3打席ではバンデンハークの高めボール球を振り抜き、自己記録を更新する右翼5階席への特大29号ソロを放ったが、安打はこの1本のみ。本塁打には「うまく上からかぶせることができた。しっかりと自分のスイングで捉えることできた」と納得のコメントを残したが、5打数1安打で打率を3… 続きを読む

オリックス山岡が完投勝利で最高勝率のタイトル確定 西村監督「成績が物語っている」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは山岡が今季初の完投勝利でチームの連敗を4で止めた。9回109球、9安打1失点で7三振を奪った。13勝目(4敗)で勝率7割6分5厘とし、最高勝率のタイトルが確定。西村監督は「素晴らしい投球だった。最初は開幕投手で最後までよく投げてくれた。成績が物語っている」と賛辞を惜しまなかった。 初回から140キロ台後半の直球とスライダーがさえてピンチをつくらなかった。初めて得点圏に走者を置いた7回1死満塁では大田を三ゴロ併殺… 続きを読む

オリックス富山2回完全デビュー「いけると思った」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのルーキー富山凌雅投手がプロ初登板で鮮烈デビューを果たした。7回に4番手で登板。最速141キロながら、力のある直球主体の投球で、2イニングを完全に封じた。トヨタ自動車からドラフト4位で入団した左腕は「緊張して感覚がなかった。ブルペンではよくなかったけど、マウンドからの距離が近く感じて、力を抜いていけると思った」と振り返った。西村監督は「しっかり勝負できていた。スピードガン以上に直球がきていた」。これで新人の支配下… 続きを読む