「▼オリックスバファローズ外野手のニュース」カテゴリーアーカイブ

【オリックス】池田陵真がFA加入大阪桐蔭の先輩・森友哉に学ぶ「感覚のこととかも聞けたら」<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 プロ1年目を終えたオリックス池田陵真外野手(19)が、大阪桐蔭の先輩でFA加入した森に学ぶ。 飛距離にこだわり、逆方向にも長打を打てるように練習中。172センチ、85キロの池田にとって、170センチ、85キロと酷似したサイズで長打を量産する森は最高のお手本だ。同校の卒業生で打撃技術は屈指と言われる森を、高校時代から意識してきた。「今までは映像を見たりだったけど、同じチームになれたので感覚のこととかも聞けたら」と対面を心待ち… 続きを読む

【オリックス】4選手と育成契約 戦力外通告の中川颯も再契約<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは3日、4選手と育成契約を結んだことを発表した。佐藤一磨投手、中田惟斗投手、平野大和外野手は今季が3年目のため、10月31日に一度、自由契約選手として公示。この日、大阪・舞洲の球団施設で契約交渉を行い、全員が10万円増の年俸250万円でサインした。10月5日に戦力外通告を受けていた2年目の中川颯投手も育成で再契約。200万円減の年俸650万円で、背番号は「37」から「123」に変更された。  また、日本ハムからト… 続きを読む

【オリックス】宮城大弥、T―岡田の似顔絵描くも「小木田を意識して書いたやろ!」と鋭い突っ込み<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・宮城大弥投手、T―岡田外野手が3日、大阪市内の「ミズノオオサカ茶屋町店」を訪れ、インスタライブで中継されるなか、ファッションショー、似顔絵対決などを行った。  お互いの似顔絵を描くコーナーでは、T―岡田は頭を丸めていた時代の宮城をスケッチ。愛くるしい風貌を見事に描いた。一方の宮城もスマホで写真やイラストを確認しながらT―岡田を描いたが、インスタライブを見ていたファンからは「小木田に似ている」と、チームメートの右… 続きを読む

オリックス吉田正尚WBCへの思い示す「もちろん戦いたい。いろいろ決まってから」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田正尚外野手(29)がメジャー挑戦にあらためて強い意欲を示した。 「第23回ゴールデンスピリット賞」を受賞し2日、都内のホテルで表彰式に出席。今オフ、ポスティングシステムを利用したメジャー挑戦を球団から容認されており、祝賀パーティーでのトークイベントでは「日本のような成績を残してチームを引っ張っていきたい気持ち。世界を代表する選手がたくさんきた中で、肌で感じてみたいし、いろんな楽しみや不安を感じながら過… 続きを読む

オリックス・ドラフト4位・杉沢龍、目標の「トリプルスリー」への”教材”は昭和の名選手<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト4位、杉沢龍外野手(22)=東北福祉大、175センチ、80キロ、右投げ左打ち、背番号33=は「トリプルスリー」を目標に掲げた。30日に大阪市内のホテルで開かれた新人入団発表の記者会見で「目指すはトリプルスリー(打率3割、30本塁打、30盗塁)をとれるような打者で、チームが苦しいときに1本打てるようなカッコいい打者になりたい」と抱負を語った。 杉沢は東北高1年夏に甲子園出場。大学では今年春にリーグ史上5… 続きを読む

オリックス福田周平がGG賞初受賞 昨春キャンプから外野に挑戦「試合に出れられればいいと思って覚悟を持ってやっていた」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 「第51回三井ゴールデン・グラブ賞」授賞式が29日に都内で行われ、オリックスの福田周平外野手が登壇した。「まさかとれる賞だと思ってなかったので素直にうれしく思います」と話した。  内野手としてプレーしていたが、昨年の春キャンプでのシートノックで中堅守備に入り外野手としての挑戦が始まった。当時の心境を問われ「どこでも試合に出れればいいと思って、覚悟を持ってやっていた。この世界に入ったのが内野手。外野手でこんな素晴らし… 続きを読む

オリックス・吉田正が最高出塁者賞獲得で「非常に光栄です」山川からは「めっちゃすごい」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 「NPB AWARDS 2022 supported by リポビタンD」(25日、都内)  オリックスの吉田正尚外野手(29)が2年連続2度目の最高出塁率者賞(・447)を獲得し、受賞の喜びを口にした。  タイトル獲得には「非常に光栄です」。今季を振り返って、「パリーグ連覇、日本一をチームの目標にしていましたので、達成できて非常にうれしく思います」と話した。  シーズン終盤に巻き返しての、逆転V。「毎… 続きを読む

【NPBアワード】オリックス石岡諒太、首位打者&最高出塁率で2軍2冠 渡部遼人が優秀選手賞<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスからは石岡諒太内野手(30)と渡部遼人内野手(23)がウエスタン・リーグ表彰を受けた。 石岡はシーズン途中に中日からトレード移籍。今季は首位打者(打率3割8厘)と最高出塁率(3割8分)の2冠を獲得した。「1年間、ケガせずに出来たことがよかった。パ・リーグの投手は球が強いイメージがあります。今年は1軍で活躍できなかった。来年は3連覇に貢献できるように、1軍でレギュラー取れるように頑張りたい」と来季の目標を話した。 … 続きを読む

オリックス・佐野晧大が600万アップの2300万円でサイン「1年間通して結果を残せるように」 右打ちに専念し、レギュラー奪取へ<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・佐野晧大外野手(26)が25日、大阪市此花区の球団施設で契約更改交渉を行い、600万円増の2300万円でサインした。(金額は推定) 8年目の今季は、自己最多の78試合に出場。打率・224、2本塁打、9打点の成績を残した。 「前半はやれた気持ちはあったが、優勝争いの後半戦で結果を残せなかった。来年はレギュラーを目指して、1年間を通して結果を残せるように頑張りたい」 何度も両打ちに挑戦するも、結果を残せ… 続きを読む

オリックス元謙太は50万増でサイン「僕の活躍でお客さんが増える」実家の商売貢献誓う<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス元謙太外野手(20)が25日、大阪・舞洲で契約更改交渉に臨み、50万円増の年俸700万円でサインした。 2年目で1軍デビューを果たし、5試合に出場。初先発した8月11日の楽天戦(京セラドーム大阪)では初安打、初打点も記録した。8打数2安打の成績で2年目を終えた。「期待しているという言葉をいただいた。まだまだできると言われたし、自分でもそう思う」。 実家が営む岐阜県多治見市の「コリアン餅 エイシン」には今年は… 続きを読む