「▼オリックスバファローズ外野手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス後藤駿太が国内FA権取得「やっと取れた権利なんで熟考したい」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス後藤駿太外野手(28)が国内フリーエージェント(FA)権の取得条件を満たした。25日に出場登録日数が8年に到達。10年のドラフト1位で入団。「プロに入って目標の1つでもあったので。本当に感慨深いものがあって素直にうれしいですね」と喜びを語った。権利行使の可能性については「今、チームが優勝争いしているんで、チームの優勝に貢献できればいいかなと思うんですけど。やっと取れた権利なんで熟考したいというか、しっかり考えたいというか… 続きを読む

「ラオウ」オリックス杉本裕太郎が28号2ラン「感触もよかった」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのラオウこと杉本裕太郎外野手(30)がリーグ単独トップとなる28号2ランを放った。3点を追う8回1死一塁から、楽天則本昂の127キロのフォークを完璧に捉え、バックスクリーン上段へ放り込み、昇天ポーズを決めた。「打った瞬間の感触もよかった。監督に室内のゲージでバッティングを打つように言っていただいた。そのおかげでコンパクトにスイングして打つことが出来きました!」と振り返った。ソフトバンク柳田悠岐外野手(32)と並ん… 続きを読む

オリックス西浦颯大が現役引退申し入れ 28日広島2軍戦で引退セレモニー <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは24日、西浦颯大外野手(22)から現役引退の申し入れがあったと発表した。28日のウエスタン・リーグ広島戦(オセアンBS)で引退セレモニーを行う。西浦は昨年11月に国指定の難病「両側特発性大腿骨頭壊死(だいたいこっとうえし)症」であることを公表。血流が低下して壊死(えし)状態となり股関節機能が低下する病気で、12月に左太もも、今年2月に右太ももの手術を受けた。今年は育成選手として契約し、22年シーズンでの復帰を目指してい… 続きを読む

オリックス吉田正尚が実戦復帰 第2打席で右前へ落として初安打をマーク <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 左太ももの負傷で離脱していたオリックス・吉田正尚外野手が24日、ファーム育成試合の関メディベースボール学院戦(オセアンBS)に「2番・DH」で先発出場し、実戦復帰を果たした。初回無死二塁での第1打席はカウント2-1から4球目を初スイングしファウル。その後はバットを振ることなく四球で出塁した。次打者の安打の際は違和感なく三塁へ進み、さらには無死満塁から内野ゴロの間にホームイン。無難にベースを一周した。2回1死の第2打席にはカウント3… 続きを読む

負傷のオリックス吉田正尚が屋外打撃練習を再開 残り26戦、早期復帰へ <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田正尚外野手(28)が、21日に大阪・舞洲の球団施設で負傷後初の屋外打撃練習を再開していたことが分かった。吉田正は「左太もも裏の筋損傷」の診断を受け、5日に出場選手登録を抹消されていた。その後は7日から大阪・舞洲でリハビリを開始。最近では室内打撃練習を行うなど、患部の状態を確認していた。勝利への執念が、手痛い代償となった。3日ソフトバンク戦(ペイペイドーム)で同点の9回1死一塁から遊撃内野安打を放った際に左太もも裏を痛… 続きを読む

オリックス杉本裕太郎が“ラオウ”に変身!? ゲームアプリ「北斗の拳」応援隊長就任 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの“ラオウ”こと、杉本裕太郎外野手が、スマートフォン向けゲームアプリ「北斗の拳 LEGENDS ReVIVE」(セガ)の「2周年応援隊長」に任命されたことが21日、球団から発表された。 人気漫画「北斗の拳」に登場する人気キャラクターに心酔し、チームメートやファンからも「ラオウ」の愛称で親しまれている背番号99。同アプリのユーザーでもあったことから、夢のコラボレーションが実現した。同キャラのコスプレで登場した杉本は… 続きを読む

オリックス、本塁打攻勢で反撃開始 3点先行許すも紅林弘太郎&モヤがソロ <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが、本塁打攻勢で反撃を開始した。3回に西武に3点を先制され、苦しい序盤戦。だが4回、紅林弘太郎内野手(19)が西武高橋のストレートを捉え、チーム初安打となる7号ソロを左翼スタンドに運んだ。「感触もよかったですし、しっかりと捉えることができました。なんとか追いつけるように、この後も頑張ります!」と、18日西武戦以来のアーチを振り返った。5回に西武が3点を追加。1-6と大差がついたその裏、スティーブン・モヤ外野手(3… 続きを読む

2位オリックス逆転3連勝 T-岡田2発に「完璧でした」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 (前略)1点を追う四回2死からT-岡田が渡辺の初球143キロを捉え右翼5階席まで運ぶ特大の12号同点ソロ。六回は杉本の二塁打などで1死三塁とし、モヤが決勝左犠飛を放った。八回にはT-岡田がこの日2本目となる特大の13号2ランで突き放した。 2本塁打で通算199号としたT-岡田はヒーローインタビューで2本塁打の感想を「完璧でした」と繰り返した。「今は2位になってしまいましたが、チャレンジャーの気持ちを忘れず1試合1試合頑張りたい」と… 続きを読む

オリックス・モヤ先制二塁打 T-岡田がコーチ制止振り切り一塁からヘッスラ生還 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 0-0で迎えた四回オリックスは円陣を組んで臨んだ。 先頭の杉本が中前打で出塁するとT-岡田も中前打で続き無死一、二塁。モヤが左中間へ先制の適時二塁打を放った。 これに一走のT-岡田も三塁コーチャーの制止を振り切り、本塁へヘッドスライディングで生還、2点を先取した。 モヤは「打ったのは真っすぐ。山本が投げているゲームだし、こうしていい結果になってくれてよかったよ!この先も追加点を取れるように、山本にもっと楽に投げてもらえるよ… 続きを読む

オリックス「ラオウ」杉本裕太郎パ単独トップ27号 8回勝ち越し2ラン <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのラオウこと杉本裕太郎外野手(30)がリーグ単独トップとなる27号勝ち越し2ランを放った。同点で迎えた8回、先頭宗佑磨内野手(25)が右前打で出塁。1死二塁で楽天3番手安楽智大投手(24)の149キロのストレートをバックスクリーンへ放り込んだ。杉本は「田嶋がすごい頑張って投げていましたし、つないでくれたチャンスだったので、自分で決めようと思って打席に入っていました。いい感じに打てて良かったです!」とかみしめた。ソ… 続きを読む