「▼オリックスバファローズ外野手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス吉田正尚3戦連発「金子さんを打つ」宣言 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス主砲の吉田正尚外野手が、初の3戦連続本塁打を放った。1回に日本ハム先発ロドリゲスから、バックスクリーン右へ打ち込む先制5号ソロ。2四球も選び勝利に貢献した。開幕から打撃不振に陥っていたが、14日の西武戦で2発、16日の日本ハム戦では先制2ラン含む4安打。そして、完全復活を印象づけるこの日の一撃。お立ち台では、18日の日本ハムの予告先発が元同僚の金子ということで「金子さんを打ちます」と宣言して観客席を沸かせた。※当… 続きを読む

オリックス西浦がプロ入り初の猛打賞に3得点「かみあった感じ」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの西浦颯大外野手(19)がプロ入り初の猛打賞をマークした。初回1死で右前打、3回1死一塁で左前打、5回1死で右前打を放った。4打数3安打3得点と2番の役割を果たし、「うれしかった。1、2、3、4番がかみ合った感じです」と喜んだ。 13、14日の西武戦は西浦・福田の並びだったが、3試合ぶりに1番・福田、2番・西浦のコンビに戻して大当たり。西村監督は「西浦が3安打で塁に出てくれて吉田正、ロメロ、メネセスで9打点。西浦… 続きを読む

オリ・吉田正、崩されながらも先制2ラン「ヘッドに乗せてひろうことが出来た」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・吉田正尚外野手(25)が16日、日本ハム戦(京セラ)で先制の4号2ラン。一回1死一塁の第1打席で、右翼3階席に豪快なアーチを描いた。 「タイミングは外されていましたが、うまくヘッドに乗せてひろうことが出来ました。まずは先制点を取ることができて良かったです」 日本ハム先発の上原が投じた外角123キロのスライダーをバットの先でひろうと、崩されながらも右翼席まで運んだ。14日の西武戦(メットライフ)では自身5度目とな… 続きを読む

オリックス吉田正尚2発、杉本と青学大コンビ躍動 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田正尚外野手(25)が先制となる右翼越え2号ソロを放った。初回2死走者なしの場面で、フルカウントで迎えた6球目、内角高め146キロの直球をとらえ、打球は右翼席中段に飛び込んだ。「反応して、しっかり回ることができました。とにかく先制することができてよかったです!」5回、西武山川に3ランを打たれ、4点リードを許した直後の6回、無死一塁から高橋光が投じた真ん中へのスライダーを初球打ち。再び右翼スタンドに放り込むこの日2発目の… 続きを読む

オリックス「ラオウ」杉本圧巻2発 いまだ単打なし <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 「ラオウ」ことオリックス杉本裕太郎外野手(27)がプロ初の4番起用に応える勝ち越しの1号2ランを放った。4番左翼でスタメン出場。同点で迎えた3回無死一塁。今井が投じた初球の真ん中145キロ直球をとらえた。打球はバックスクリーン中段に直撃する特大の一撃となった。ベンチではサイレントトリートメントで祝福を受けた。杉本は「初回のチャンスで打点をあげることができなかったですし、なんとかチームに貢献したいと思い、切り替えて打席に入り… 続きを読む

オリ・吉田正、多和田の完全試合阻止 七回にチーム初安打 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの吉田正が七回2死無走者でチーム初安打を放った。多和田の前に完全試合ペースに抑え込まれていたが、2ボール1ストライクからの4球目のスライダーを振り抜き右前に運んだ。 これで5試合連続安打。開幕から不振が続いていたが、11日には今季1号もマーク。「しっかりと自分のスイングをし、打てる球を打つ」と目の前の球に集中して調子を上げてきた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧くだ… 続きを読む

オリックス後藤V打「なんとか」監督の起用に恩返し <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス後藤駿太外野手が値千金の決勝打で山本に今季初白星を贈った。同点で迎えた9回1死二塁、中前にはじき返した。「全然打ててなかったのに使ってもらっていたので、なんとか打ちたかった」。山本は「休みの時もすごく練習してた。ヒットが出てなかった中で、自分の時に打ってくれてめっちゃうれしかった」と感謝した。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 ⇒オリックス後藤V打… 続きを読む

オリックス吉田正尚、豪快な今季1号「打った瞬間」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田正尚外野手(25)が待望の今季1号ソロを放った。1点を追う6回先頭の打席。岩下が投じた1ボールからの2球目、真ん中高め145キロの直球を完璧にとらえ、打球はホームランラグーンを越え、右中間スタンドに飛び込む同点弾。開幕から11試合目での1発に吉田正は「しっかりと自分のスイングをすることを心掛けました。自分のスイングができたので、打った瞬間いってくれると思いました。なんとか追いつくことができてよかったです!」と… 続きを読む

「ラオウ」オリックス杉本合流、監督は主軸改造視野 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 「ラオウ」が最下位脱出の起爆剤になる。オリックス杉本裕太郎外野手が10日に1軍合流を果たした。ウエスタン・リーグ9試合で、打率3割1分3厘、4本塁打と絶好調だった。10日のロッテ戦が雨天中止となり、この日はZOZOマリン室内練習場で打撃練習などを行った。杉本は開幕直前に2軍に降格しただけに「めっちゃ悔しかった。家で1軍の試合を見ながら、電話が来るのを待ってました。持ち味を出せるように、やってきたことを出せたら」と気合十分だ… 続きを読む

オリックス吉田正尚2戦連続適時打「つなぐ意識」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田正尚外野手(25)が2戦連続タイムリーを放った。3番左翼でスタメン出場。4回、1-1の同点の場面で、無死二塁から涌井が投じた低めの変化球をとらえ、右中間を破る適時二塁打で勝ち越しに成功した。吉田正は「ランナーがいたのでつなぐことを意識して打席に入りました。タイムリーになってくれて良かったです」とコメントした。頼れる主砲のエンジンがかかってきた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをク… 続きを読む