「▼オリックスバファローズ外野手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス吉田正尚「びっくり」2度目の月間MVP <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田正尚外野手(26)が15日、9月度のパ・リーグ打者部門で「大樹生命月間MVP賞」を受賞した。9月は打率3割7厘、7本塁打、14打点を記録した。初受賞した7月に続いて年間2度目の受賞で、球団では12年の5、7月に受賞した李大浩以来7年ぶりの快挙となった。大阪市内の球団施設で受賞会見を行った吉田正は「想像していなかったので、びっくりしました」と喜んだ。今季は終盤に西武森との首位打者争いを繰り広げ、打率3割2分2厘、29本… 続きを読む

オリックス T-岡田復活へ三大改造 キングの打撃取り戻す <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・T-岡田外野手(31)が14日、来季の復活に向けて三大改造を施し臨む考えを明かした。29日からはプエルトリコで行われるウインターリーグへ向け離日の予定。12月25日の帰国まで野球漬けの日々を送る。 オセアンBSで行われた秋季練習。特打で打撃フォームを確認した。「クセを直している。強くたたこうとしてバットが入り過ぎていた」と話す。構えた時に、ヘッドが投手寄りに入り過ぎたためにバットが遅れていたと分析する。 修正したフォー… 続きを読む

オリックス吉田正尚がプレミア12へ素手振り調整 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田正尚外野手(26)が11月の「プレミア12」へ向けてリスタートだ。13日、大阪・舞洲での秋季練習に参加。T-岡田とともにランチ特打で汗を流した。バットを素手で握り、鋭い打球を飛ばした。侍ジャパンに選出されており「(素手は)手の感触を確かめるためですね。1戦1戦負けられない。活躍できるように準備したい」と話した。春季キャンプでも序盤は素手で打っている。シーズンが終わり、リセットして改めてルーティンをこなして整え… 続きを読む

オリ西浦がチーム合流 左膝痛も「練習しながら試合に出られるように準備します」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 左膝を痛め、フェニックス・リーグの参加を見合わせていたオリックス・西浦が、11日から宮崎でチームに合流する。  この日は大阪・舞洲でベースランニングなどをこなして状態を確認。まだ動きに制限はあるものの「とりあえず、向こうで練習しながら、試合に出られるように準備します」と話した。 高卒2年目で開幕スタメンに抜てきされたが、今季は打率・195に終わるなど壁にぶつかった。3年目に向けて、オフは豪州でのウインター・リーグ参加も決ま… 続きを読む

オリックス宗「僕のためにも」出場機会増へ三塁挑戦 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス宗佑磨外野手が7日開幕のみやざきフェニックス・リーグで本格的に三塁に挑戦する。18年に遊撃から外野に転向も、今季は2試合で三塁を守り、4日のプロアマ交流戦でも就いた。外野用と三塁用のグラブを持って宮崎入りし「フェニックスでは三塁も守ります。僕のためにもなると思う。どこでも守れるに越したことはないです」と出場機会増を狙う。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 … 続きを読む

T―岡田 オリックス残留 「来年も残って」ファンの声が“決定打” <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 今季で3年契約が終了し去就が注目されるオリックスのT―岡田外野手(31)が、海外フリーエージェント権を行使せず残留することが5日、確実となった。親しい関係者に残留の意志を示しており、15年目の来季もオリックスでプレーする。  残留を第1希望に8月以降、福良淳一ゼネラルマネジャー(GM)ら球団幹部と複数回にわたり会談。金銭面を含んだ条件交渉で争っていたわけではなく球団からも減額制限を超える条件提示は受けていなかった。 今季は腰痛など… 続きを読む

オリックスのアルバース、モヤ、エップラーが帰国 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのアンドリュー・アルバース投手(33)、スティーブン・モヤ外野手(28)、タイラー・エップラー投手(26)が2日、帰国した。来季2年契約の2年目を迎えるアルバースは今季腰痛に苦しみ、18年の9勝を下回る2勝。「18年の時のような投球を1年間継続できるように、体作りをしっかりしたい」とカナダへ飛び立った。来季残留見込みのモヤは「やりたかったこと全てはできなかった。来年帰ってきたい思いは強い」と語り、ドミニカ共和国へ… 続きを読む

侍吉田正尚「頑張ります」プレミア12でも大暴れだ <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 「プレミア12」メンバーに選出されたオリックス吉田正尚外野手が勝負強さを発揮する。「最高のパフォーマンスを見せられるように、しっかりとした準備をしたい。チームの勝利に貢献できるようなプレーを見せられるように頑張ります」。3月のメキシコとの強化試合2連戦では満弾を含む5打数4安打6打点と大暴れ。持ち前の打力で再び世界に名をとどろかせる。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。… 続きを読む

オリックス・ロメロ再会願い帰国 来季弱点克服誓う <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのステフェン・ロメロ外野手(30)が9月30日、チームメートとの再会を願いながら米国へ帰国した。オリックスでの3年目を終えた主砲は、来季について「(プレーするのは)オリックスが一番のチームだと考えている。チームメートや首脳陣、スタッフといい人間関係を築けているし、球団から必要とされていることがいいパフォーマンスにつながるものだから」と残留を希望した。今季は出場81試合、3割5厘、18本塁打、63打点。右脇腹痛、右膝痛など… 続きを読む

オリックスFA検討のT―岡田に複数年契約提示 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが、今季で3年契約が切れてFA権行使を検討しているT―岡田外野手(31)に複数年契約を提示していることが29日、分かった。単年契約も選択肢として提案。FA宣言残留も容認の方針だ。 T―岡田は出場機会の増加を理由に熟考中。シーズン最終戦のこの日は1軍昇格し、7回無死満塁で代打起用され、5月16日のロッテ戦以来の出場となったが、空振り三振に倒れた。今季は不振と故障から20試合で打率1割2分、1本塁打、2打点。それでも球団は1… 続きを読む