「▼オリックスバファローズ外野手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス・ロメロ、イチローと並ぶ11戦連続得点 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのステフェン・ロメロ外野手がイチローに並んだ。打撃好調の助っ人は、この日も2本の適時二塁打を放つなど3安打で11試合連続安打。さらに3回には後藤の犠飛で得点。これで11試合連続得点となり、イチロー(95年)と並び、谷佳知のもつ球団記録12試合連続(04年)に王手をかけた。ロメロは「塁に出て生還するのはチームの勝ちにつながる。イチローに並んだ? うれしいね」と笑った。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文… 続きを読む

オリックス・ロメロ、来日初の満塁弾に来日7度目の1試合2発 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのステフェン・ロメロ外野手が15日、西武戦(メットライフ)に「4番・DH」で出場。先制本塁打に来日初の満塁本塁打を放った。 まずは二回の先頭でバックスクリーン左へ今季14号ソロ。滞空時間の長いアーチに「高めに浮いて来たスライダーを上からしっかり叩くことができたね。打った瞬間は入るかわからなかったけど、スタンドまで届いてくれてよかったよ!」と振り返った。 2本目は8-0と大量リードの三回2死満塁。初球132キロを振… 続きを読む

オリックス佐野が初回途中の守備で交代、飛球の目測を誤った直後 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの佐野皓大外野手(22)が初回守備の途中で交代した。 佐野は「2番・中堅」で先発出場。1点を先制された直後の初回1死一、二塁。メヒアの飛球を追って中堅深くへ後退した佐野は打球を見失い、適時二塁打にすると直後に西村監督が審判へ交代を告げ、後藤が中堅についた。 佐野は初回の攻撃では無死一塁で3球三振と精彩を欠いていた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 … 続きを読む

オリックス“夏男”の吉田正が8回に同点打 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの吉田正尚外野手(26)が勝負強い打撃を見せた。1点を追う8回2死から連打で生まれた一、三塁の好機。森原の外角直球を捉え、左前適時打を放った。 7月に月間MVPに輝き、8月の月間打率も驚異の4割5分7厘(35打数16安打、11日現在)を誇る。「(夏場は)休むときは休んで。コンディションを整えることを大事にしている」と話す好調の主砲がゲームを振り出しに戻した。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下の… 続きを読む

オリックス後藤が適時打「前に飛ばそうと」岸撃ち <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが後藤駿太外野手(26)の適時打で、1点を先制した。2回、先頭のロメロ、モヤの連打で楽天先発の岸を攻め、1死一、三塁の好機で後藤が内角のストレートを中前に運んだ。「先制のチャンスでしたし、なんとか打球を前に飛ばそうと思っていました。詰まっていましたが、いいところに落ちてくれてよかったです」と、先手を取れたことを喜んだ。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 … 続きを読む

オリックス・ロメロ11号2ラン「積極的に打ちに」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスがステフェン・ロメロ外野手(30)の11号2ランで同点に追いついた。2点を追った6回、2死から吉田正が四球で出塁。ロメロが楽天石橋の初球スライダーを捉え、左翼スタンドに運んだ。「正尚のフォアボールのあとだったし、甘いところに来たら積極的に打ちにいこうと思っていたよ。しっかり捉えることができたし、同点に追いつくことができてよかった!」と喜んだ。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリック… 続きを読む

オリックス・ロメロ10号ソロ 張の初勝利アシスト <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのステフェン・ロメロ外野手が張の初勝利をアシストした。初回2死三塁から先制の中前適時打を放つと、4回先頭では村田の直球をバックスクリーン左に運んだ。来日3年連続2桁本塁打となる10号ソロ。6回にも右前打を放ちって3安打2打点。「早いカウントからアグレッシブにいこうと思っていた。甘いボールをしっかりとらえることができました」と会心の笑顔だった。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリック… 続きを読む

オリックス吉田正尚と山岡が月間MVPダブル受賞 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 日本野球機構(NPB)は7月度「大樹生命月間MVP賞」受賞選手を7日に発表し、オリックス吉田正尚外野手(26)と山岡泰輔投手(23)がダブル受賞を果たした。ともに初受賞で、チームでは17年3、4月度に当時オリックスに在籍し、現在は日本ハムの金子とT-岡田がダブル受賞して以来となる。吉田正は「初めてなので、すごくうれしいです。チームから2人出るということはいいことだと思います」。山岡は「取れるとも思ってなかったですし、本当に素直にう… 続きを読む

オリックス後藤がランニングホームラン…記録は三塁打 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・後藤駿太外野手(26)の”ランニングホームラン”が幻になった。 9回2死、日本ハム・西村から放った打球は右翼フェンス上段を直撃。大きく跳ね返った打球を二塁手・渡辺が捕球したが、送球する際に握り損ねた。その間に後藤は三塁を回り、生還。ランニングホームランかと思われたが、記録は右越え三塁打と二塁手の失策。それでも後藤は「セーフになってよかった」と貴重な追加点を喜んだ。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文… 続きを読む

オリックス・モヤ同点打「打線に火をつけられたら」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのスティーブン・モヤ外野手(28)が初回、同点打を放った。1点を追ったこの回、1死二、三塁から西武先発・ニールのチェンジアップを捉え、右前に運んで三塁走者をホームに迎え入れた。「初回にタイムリーを打つことができてよかったよ。これでバファローズ打線に火をつけることができたらうれしいね」こう喜び、味方打線は2死満塁から小田の死球で2点目をもぎ取った。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリ… 続きを読む