「▼オリックスバファローズ外野手のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス・ジョーンズ豪快弾空砲「アグレッシブ」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスはアダム・ジョーンズ外野手の豪快弾が空砲に終わり、連勝は「3」で止まった。7点を追う6回1死走者なし。マルティネスの内角速球を完璧に打ち、左翼5階席への大アーチになった。主砲の今季3号ソロでチームは09年4月以来、11年ぶりの11試合連続本塁打(6月26日ロッテ戦から)だ。ジョーンズは「感触的に打った瞬間、入ったと思ったよ。とにかくアグレッシブにいい球が来たら、どんどん行こうと」と話した。だが終わってみれば焼け石… 続きを読む

オリックス・吉田正、追撃の4号2ラン「一発で仕留められてよかった」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの吉田正尚外野手(26)が7回、4号2ランでリードを広げた。7回に宗の適時打で4点差として、なお2死一塁。金子の初球、141キロを力強くはじき返した。右中間に飛び込む一発は、T―岡田に並ぶチーム最多タイの今季4発目。6点差として、今季初勝利を目指す先発のアルバースを強力に援護した。 吉田正は「しっかりと強く、自分のスイングができました。甘めに入ってきたボールを一発で仕留められてよかったです」とコメント。この回限り… 続きを読む

オリックス・ジョーンズ2点適時二塁打「よかった」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのアダム・ジョーンズ外野手(34)が、追加点となる2点適時二塁打を放った。「打ったのはストレート。追加点のチャンスだったし、バッティングカウントだったから、甘いボールをしっかり捉えることだけを意識していた。ランナーをかえすバッティングができてよかったよ」1点リードの3回2死一、三塁。4球目の外角144キロ直球を振り抜いた。低弾道の打球はグングン伸びて中堅フェンス直撃。一塁走者の吉田正が全力疾走で本塁に生還し、2点… 続きを読む

オリックス・ジョーンズ来日初の猛打賞 監督も評価 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのアダム・ジョーンズが来日初の猛打賞を記録した。2回に5番T-岡田の2ランにつながる左前打。7回は5連打で4点を奪う歯車の一部となり、8回もダメ押しの適時打を放った。3日西武戦からDHで出場し、この3試合で13打数6安打の打率4割6分2厘と上向き。西村監督は「状態が悪いわけではなかった。良いバッティングをしてくれた」と目を細めた。打線はともに今季最多の16安打、8得点と奮闘した。※当記事の引用は全て以下の記事から… 続きを読む

オリックスT岡田「初球から逃さずに」4号決勝弾 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのT-岡田外野手が2回に逆転4号2ランを放った。決勝弾を「甘い球を初球から逃さずに打つことができました」と振り返った。7回にも追加点となる適時打を放ち3打点。「山岡がケガをしてしまったので、(山本)由伸が投げる試合は何が何でも勝たないといけない」。主軸を打つ32歳が気迫を前面に出した。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。      ⇒オリックスT岡田「初球から… 続きを読む

オリックスT岡田「サイコーです!」3号3ラン <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスT-岡田外野手(32)が、6回に勝ち越しとなる3号3ランを放った。「チャンスでしたし、初球からしっかりと自分のスイングで打てました! サイコーです! 」4番ジョーンズの同点適時打で追いついた直後の6回2死一、二塁。西武ニールの初球、内角142キロを振り抜いた。打球は右翼席上段に着弾。一塁側ベンチも総立ちで喜んだ。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。      … 続きを読む

オリックス・ジョーンズが6戦ぶり打点「これからもアグレッシブに」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのジョーンズが来日初の適時打を放ち、6試合ぶりの打点を挙げた。0-1の六回2死一、二塁で左前へ運んだ。ニールの初球の内角速球を積極的に打ちにいき「これからもアグレッシブにスイングしていきたい」とうなずいた。 米大リーグ通算282本塁打、1939安打など輝かしい実績を持つがなかなか調子が上がらず、試合前の全体練習には参加せず、独自に調整して臨んだ。今季初めて指名打者で出場した試合で好結果を出した。※当記事の引用は全… 続きを読む

オリックス吉田正尚2号「自分のスイングできた」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田正尚外野手(26)が2試合連続本塁打を放った。1点差に迫られた3回2死走者なし。西武先発本田のカーブを完璧に振り抜くと、右翼席へ。前日1日に続いて追加点となる今季2号アーチを懸けた。「しっかりと自分のスイングができました」と会心のコメントだった。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。      ⇒オリックス吉田正尚2号「自分のスイングできた」 正尚、エ… 続きを読む

オリックス吉田正尚が今季1号「なんとか先制点に」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田正尚外野手(26)がプロ初勝利を目指す先発鈴木に強力な援護射撃だ。両チーム無得点の6回無死一塁。今井の低め変化球をさばき、右中間に今季1号の先制2ランを放った。「低めの変化球をうまく拾うことができました。(鈴木)優が頑張って投げてくれていましたし、安達さんが(ファウルで)粘って出塁してくれたので、なんとか先制点になってくれてよかった」と話した。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをク… 続きを読む

オリックスT岡田「コンパクトに」2号2ラン <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスT-岡田外野手(32)が追加点となる2号2ランを放った。「打ったのはストレートです。追い込まれていましたし、なんとかつないでいこうと思って打席に入っていました。コンパクトにしっかりとたたくことができました」1回、1点を先制し、なおも2死一塁。ロッテ先発の美馬が投じた4球目、真ん中高め143キロを捉えた。右中間席への着弾を見届けると、ゆっくりとダイヤモンドを1周した。チームは5連敗中。主軸が先発山本を援護した。※当記事の引… 続きを読む