2019/7/4(木) オリックスバファローズ VS 千葉ロッテマリーンズ

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。

自分のミスを、バットで取り返して田嶋に勝利をプレゼント!

オリックスバファローズ VS 千葉ロッテマリーンズ
(2019/7/4 京セラドーム大阪)

勝利投手 田嶋(2勝0敗0S)
セーブ投手 ディクソン(1勝1敗0S)
敗戦投手 小島(0勝2敗0S)

<バッテリー>
(マリーンズ)小島、田中、チェン・グァンユウ – 田村
(バファローズ)田嶋、エップラー、比嘉、海田、ディクソン – 若月

<本塁打>
(バファローズ)西村1号ソロ(2回裏・小島)

■ナイスゲームで勝ち越し!田嶋が苦しみながらも2勝目。

ナイスゲームで勝ち越せましたね!今日は点差の割には、比較的安心して観れたんじゃないですかね?

まずは田嶋-若月バッテリーですが…昨日の試合内容を受けて、少し慎重な形での投球になっての球数増加(あと、審判も…ちょっと辛すぎでしたよ…。一方でヘンに高めを取っていた分小島には甘かった印象)もあり、やや苦しい内容に。

そのツケめいたものが一気に噴出したのが5回だったと思います。福田のエラーも絡んで押し出し・犠飛で一旦勝ち投手の権利がおあずけになって降板となりましたね。

※一方で、福田のこのプレーがなかったら、もっと早くに試合が壊れていた可能性もあったかも…。

■打線が堅実に田嶋を援護!

ただ、今日は打線が堅実に田嶋を援護してくれましたよね。

バントを有効に活かして正尚でサッと先制できましたし…なんといってもこの追加点となる西村の特大今季一号も良かったですよね。

西村、人生最大の一発だったそうで…これは気持ち良かったと思います(惜しむらくは、もう一本ヒットなり出したかったと思いますが…)。

そして追いつかれた直後の5回もバントでしっかり送ったところに、その原因となったエラーをしていた福田キャプテンが取り返すっていう、盛り上がる攻撃になりましたね!これに加えて正尚も福田を返し追撃できたのが大きかったです。

正直、小島はそこまで悪かったとは思わなかったですからね。4点取れたことは上出来だったと思います。バント作戦も、見慣れていない投手から堅実に点を取る作戦としてうまく機能したと思います。

■中川、マリーンズにはなんかバレてるのかも…。

ただ、ちょっと気になったのが2試合続けてのノーヒットとなった中川ですかね…。

期待が大きいかと思いますが、7回の満塁機に一本出してくれていたら…ってのはありましたね。実はマリーンズ戦の対戦打率が1割未満と、なんかバレてるかもしれないので、次はリベンジしてほしいですね。

■リリーフ陣がよく守り切った!

そして末尾になりましたが…リリーフ陣もよう守り切ったと思います。特にエップラーと比嘉はまたぎをこなしてくれましたしね。しかも投球数も多くなり過ぎず、でしたしね。

しかしエップラー・比嘉・海田・ディクソン。この4枚の安定度が出てきて試合が落ち着く感じが出てきたと思います。

■相手の勢いを止めて、こっちが勢いに乗りたい。

ひとまず勝ち越せましたね。明日からはホークス戦。相手の勢いを止めて、こっちが乗っていきたいですね。

次回のオリックスバファローズ最新ニュースもお楽しみに!

<2019年・オリックスバファローズ7月の関連ニュースまとめ>
オリックスバファローズ7月の関連ニュースはこちらをクリックしてください。

<オリックスバファローズ・月別ニュースまとめ>
月別のニュースまとめはこちらをクリックしてください。



↓ブログランキングに参加しております。
当ブログを今後も読みたい、と思っていただけましたらお好きな方をクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

オリックス・バファローズランキング

スポンサードリンク


今、あなたにおススメ

「2019/7/4(木) オリックスバファローズ VS 千葉ロッテマリーンズ」への10件のフィードバック

    1. ゆうきさん
      コメントありがとうございます!

      何とか、ですが、おとといよりははるかにイイ内容でしたね。
      中川、これが「たまたま」ならいいんですけどね…。悪いときにあたってしまってる、とかも考えられるのでね。

  1. いい勝ち方でした。マサタカが打って、しっかり守る。後ろは安心感がありました。

    1. おかぴーさん
      コメントありがとうございます!

      正尚が打つと、やっぱり雰囲気が締まるんやなーというのも再確認しましたね。
      後ろもだいぶ安定感が出てきましたね!

  2. ナイスゲームでしたね!田嶋は今期パ・リーグ相手初で真価を問われる試合でしたが、上出来でしょう。審判が辛い中、自責点0ですからね。怪我後のスタイルチェンジが上手くはまってますね。勝ちがついて良かった。

    打線は追い付かれた直後すぐに福田が3塁打でミスを取り返し、オセオセで大城が内野フライという嫌な流れで、正尚がカバーするように追撃できたのが大きかったですね。

    新・勝ちパターンの4人のリリーフは安心感がありますね。ここに他のリリーフも加わってくれれば。

    1. 奈良人さん
      コメントありがとうございます!

      ほんっと、審判が辛すぎでこれは田嶋きつい…って思ってましたが、それでもなんとかしてきましたからね。勝ったことがすべてやと思います。

      追いつかれてからも福田が自分で取り返し、大城のミスヒッティングを正尚が取り返しと、いい流れでしたねー。あの一点デカかったですしね。

      しかしリリーフ陣4人衆は安定してますし、タイプもバラバラでいいですよね。ここに澤田が戻ってきてくれれば…。

  3. 管理人さん、こんばんは。

    キャプテンが打って、主砲が返すと派手さはなくても、おっしゃる通り堅実に点が取れて安心して見ていられる試合になりますね。援護さえあれば田嶋投手が投げた試合は確実に取っていけると思うので、今日のような試合運びを今後も期待したいですね。
    西村選手の一発は素晴らしかったですね。武田選手の移籍、松井祐介選手の加入で打撃に期待の外野手として一軍に残るにはとにかく結果が必要だっただけに今季1号は良かったと思います。トレード効果出てるんじゃないでしょうか。若いし期待も高いと思いますので、ここから更にアピールしてほしいですね。
    中川、モヤの両選手は監督もまだまだ使い続けると思いますが、ソフトバンク戦は結果がほしいですね。中川選手は交流戦前に3割切ったところからまた盛り返してきましたから、得意のソフトバンク戦をきっかけに上げて行ってくれると期待しています。

    1. ひさしさん
      コメントありがとうございます!

      いい試合運びでしたね。やっぱり田嶋に援護があれば、十分に勝てるってことですよね。
      しかし西村の一発も効きました。何が何でも結果、だったと思いますし、長打力はストロングポイントとして魅力的だと思います。

      一方で中川とモヤは次の3連戦がキーになるでしょうね。
      しっかり上げていってほしいです。

      1. 生観戦していましたが、
        田嶋は、調子良くなかったが野手の援護で助かったと思う。
        5回表レアードの押し出しは、嫌な雰囲気になりかけていたが同点止まりで終わったので負ける気が思いませんでした。
        西村の特大1発は、危機感がある気持ちが強い意味のあるホームランだったと思います。
        中川の弱点、バレてなかったら良いのですが?

        1. ひろしさん
          コメントありがとうございます!

          田嶋、正直ゾーンの問題の方が大きかったかなと思います。三振だったはずのものが四球になったりしていてちょっとね…。
          ただ、5回はほんまに乱れていたんでそんな中最低限の失点で済んだのは大きかったですね。

          西村からは危機感を感じましたね。トレード効果もあったかと思います。
          中川の場合は、田村がうまくリードしているというだけならいいんですけどねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。