「オリックス故障者(ケガ人)関連のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス助っ人ラベロ、屋外フリー打撃再開 8月の2軍戦で死球受け骨折 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの助っ人ランヘル・ラベロ内野手(29)が、大阪・舞洲の球団施設で屋外フリー打撃を再開した。7月に途中加入したが、8月22日のウエスタン・リーグ中日戦(ナゴヤ)で左手首に死球を受けて離脱。「左尺骨遠位端骨折」の診断でリハビリ生活を送っていた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。  ⇒オリックス助っ人ラベロ、屋外フリー打撃再開 8月の2軍戦で死球受け骨折 ラベロ、ひ… 続きを読む

オリックス首位に衝撃…吉田正尚が右尺骨骨折で抹消 今季復帰は絶望的 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは3日、吉田正尚外野手が右尺骨骨折と診断されたことを発表。同日に、出場選手登録を抹消された。 吉田正は2日のソフトバンク戦(京セラドーム)の4回、右手首付近に死球を受けて途中交代。同日に大阪市内の病院で検査を行い、右尺骨骨折と診断された。全治は未定だが、今季中の復帰は絶望的な状況。今後は患部の状態を確認しながら、リハビリなどを行っていく予定だ。 吉田正は左太もも裏の筋損傷で、9月5日に出場選手登録を抹消。同26日の楽天戦… 続きを読む

オリックス吉田正尚が死球受け交代 右手首付近に直撃 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田正尚外野手(28)が4回の第3打席に、右手首付近に死球を受けて、負傷交代した。ソフトバンク2番手大関の2球目138キロが右手首付近に直撃。一瞬、顔をしかめて、その場に立ち止まった。一塁側ベンチに引き揚げ、治療を試みたが、代走太田が告げられた。吉田正は9月3日のソフトバンク戦(ペイペイドーム)で左太もも裏を痛めて、同5日に出場選手登録を抹消され離脱。9月26日楽天戦(京セラドーム大阪)で1軍復帰したばかりだった… 続きを読む

オリックス・ジョーンズが近日中に再来日 19日に親族の不幸で一時帰国 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのアダム・ジョーンズ外野手(36)が近日中に再来日することが29日、分かった。米国の親族に不幸があり、19日に一時帰国していた。新型コロナ感染防止のための隔離期間などを考えるとシーズン最終盤で復帰する見通し。来日2年目の今季は69試合に出場して打率2割3分、4本塁打、23打点で、代打の打率を4割2分3厘としている。「オリックスで頂点に立ってシーズンを終える」と語る助っ人が戻ってくる。※当記事の引用は全て以下の記事からです… 続きを読む

オリックス吉田正尚が実戦復帰 第2打席で右前へ落として初安打をマーク <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 左太ももの負傷で離脱していたオリックス・吉田正尚外野手が24日、ファーム育成試合の関メディベースボール学院戦(オセアンBS)に「2番・DH」で先発出場し、実戦復帰を果たした。初回無死二塁での第1打席はカウント2-1から4球目を初スイングしファウル。その後はバットを振ることなく四球で出塁した。次打者の安打の際は違和感なく三塁へ進み、さらには無死満塁から内野ゴロの間にホームイン。無難にベースを一周した。2回1死の第2打席にはカウント3… 続きを読む

負傷のオリックス吉田正尚が屋外打撃練習を再開 残り26戦、早期復帰へ <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス吉田正尚外野手(28)が、21日に大阪・舞洲の球団施設で負傷後初の屋外打撃練習を再開していたことが分かった。吉田正は「左太もも裏の筋損傷」の診断を受け、5日に出場選手登録を抹消されていた。その後は7日から大阪・舞洲でリハビリを開始。最近では室内打撃練習を行うなど、患部の状態を確認していた。勝利への執念が、手痛い代償となった。3日ソフトバンク戦(ペイペイドーム)で同点の9回1死一塁から遊撃内野安打を放った際に左太もも裏を痛… 続きを読む

オリックス・山岡が右肘クリーニング手術 リリーフ調整も状態上がらず決断 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは17日、山岡泰輔投手が岡山県内の病院で右肘クリーニング手術を受けたと発表した。 山岡は6月22日・日本ハム戦で右肘の違和感を訴え初回途中に降板。その後、リハビリを経て、リリーフに転向。2軍戦で登板を重ねていたが、状態が上向くことはなく、手術を決断した。 山岡はプロ5年目。今季は12試合に登板し3勝4敗、防御率3・89だった。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。  ⇒… 続きを読む

オリックス山岡泰輔、今季絶望…近日中に右肘クリーニング手術で全治2~3か月 25年ぶりVへ痛手 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・山岡泰輔投手(25)が近日中に右肘の手術を受けることが15日、分かった。クリーニング手術とみられ、全治は2~3か月程度の見通し。今季中の復帰は絶望的で、来季の完全復活を目指すことになりそうだ。 5年目の今季は先発としてスタートし、同期入団の山本と両輪で期待されてきた。ここまで12試合で3勝4敗、防御率3・89。6月22日の日本ハム戦(京セラD)で右肘の違和感を訴え、翌23日に出場選手登録を抹消された。リハビリ期間中に打… 続きを読む

オリックス登録抹消のバルガスは肉離れの疑い 長期離脱か <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのセサル・バルガス投手(29)が12日、左脇腹痛のため出場選手登録を抹消された。11日の西武戦(メットライフ)で来日初先発し、4回1/3で負傷降板。6安打6失点を喫していた。肉離れの疑いがあり、長期離脱する可能性も。近く大阪市内の病院で精密検査を受ける。BC茨城から8月に新加入し、救援でも4試合に登板してきた右腕。野手では主砲の吉田正が離脱しており、さらに貴重な戦力を欠いた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全… 続きを読む

オリックス宗佑磨が欠場、体調不良で抗原検査受け「陰性」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス宗佑磨外野手(25)が、西武21回戦を欠場した。球団は「体調不良」で、11日に立川市内の病院にて新型コロナウイルスの抗原検査を受け「陰性」と診断されたと発表した。出場選手登録の抹消はせず、今後は状態を見ながらの判断となる。この日のベンチメンバーから外れた宗は、今季ここまで107試合に出場し、打率2割7分5厘、5本塁打、27打点の成績を残していた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックして… 続きを読む