「オリックス故障者(ケガ人)関連のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス・黒木 右肘の炎症のため離脱 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 黒木優太投手が右肘の違和感を訴え練習を取りやめた。 その後、宮崎市内の病院でMRI検査を受け、右肘内側靱帯(じんたい)の炎症と診断された。 今後はノースローで、状態をみながら、リハビリを行う。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 ⇒オリックス・黒木 右肘の炎症のため離脱 ありゃー、これは心配ですね…。気合いが入っている一方、連日のケガ人発覚ですからね…。 た… 続きを読む

【追記あり】オリックス高城と小島が早々離脱、西村監督表情厳し <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス高城俊人捕手(25)と小島脩平内野手(31)が宮崎キャンプ初日の1日に故障し、リタイア1、2号となってしまった。高城は左ふくらはぎの強い張りを訴え、小島はぎっくり腰を発症した。キャンプ初日のリタイアに西村監督は「とにかく早く治してほしい。大事なところではなく、1日目に出たのを良い方向に考えないと。もう出ないと思います」と厳しい表情。2人とも病院には行かず、当面安静にして様子をみる。※当記事の引用は全て以下の記事か… 続きを読む

オリックス杉本「大丈夫」骨折回復、打ち込み再開 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 ラオウことオリックス杉本が26日、本格的な打撃練習を再開した。9月2日西武戦で左手に死球を受けて骨折。約4カ月のリハビリを経て、前日25日にドクターからボールを使用した練習の許可が出た。この日はマシンの球を打ち込み、同い年の右腕近藤とキャッチボールも行った。「近藤の球を受けても痛くなかったので大丈夫です」と順調に回復している。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 ⇒オリック… 続きを読む

治療中のオリックス本田が育成契約「春には遠投を」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは20日、昨年ドラフト4位の本田仁海投手(19)と育成選手契約を結んだと発表した。 この日、大阪・舞洲の球団施設で契約更改交渉に臨んだ本田は、現状維持の年俸500万円でサイン。9月21日に右肘疲労骨折部の固定術を受けており「育成契約というのは治療に専念させてくれるという再契約だと思う。それはうれしく思います」と話した。 現在はリハビリの毎日を送っているが「痛みはなく年明けにはスローイングというところまで来て… 続きを読む

オリックス・田嶋、来季開幕1軍絶望的「左肘は良くなったり、悪くなったり」<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・田嶋大樹投手(22)の来季開幕1軍が絶望的であることが16日、分かった。新人の今季は開幕から先発ローテを守り、12試合で6勝3敗、防御率4・06と新人王の有力候補に挙げられる活躍を見せていた。ところが6月27日に左肘の張りを訴えて登録抹消されて以降、復帰はならず。ここまで本格的な投球も再開できないでいる。 現在は舞洲BSで行われている秋季練習に参加しているが、別メニュー。一進一退を続ける左肘の状態に苦しい胸の内を明かし… 続きを読む