「78 中嶋聡監督のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス・中嶋監督が熱視線! 2年目コンビ太田&頓宮、育成・岡崎&佐藤優を好評価 フェニックス・リーグ視察を総括 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの中嶋聡監督(51)が24日、「みやざきフェニックス・リーグ」での4日間の視察を終えて総括した。 南国でレベルアップに励む若手らを21日から見守ってきた中嶋監督。まず切り出したのは、初日のロッテ戦で活躍を見せた2年目コンビだ。一昨年のドラフト1位・太田は4安打の固め打ち。指揮官は「数字的なことより、故障明けでも、しっかり振れるようになっている印象」と変化を感じ取った。その同期でドラフト2位の頓宮は、9回に劇的逆転サヨナラ… 続きを読む

オリックス・中嶋監督 榊原の課題を指摘「自分で分かっていかないと」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの先発・榊原は三回まで毎回安打を許しながらも1失点とテンポ良く投げていたが、四回に突如、制球を乱し2失点。続投した六回は自らの野選なども絡んだ満塁から押し出し四球を出したところで降板となった。 結局5回0/3で7安打、5四球で4失点。奪三振は1だった。 視察に訪れた中嶋聡新監督は「判断しづらい。いいイニングと悪いイニングがあった。そこが課題。登板前にどういうテーマを思ってマウンドに上がったのか。それができたのか。自分で分… 続きを読む

オリックス中嶋監督が新戦力発掘、黒木ら育成に期待 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス中嶋聡新監督が来季の“新戦力”発掘をもくろむ。21日から4試合、宮崎でのフェニックス・リーグを視察予定。19日の大阪・舞洲での秋季練習後「育成の子がいっぱい出ている」と期待を込めた。19年6月に右肘を手術し、12月に育成契約したセットアッパーの黒木も参加。4試合登板の4回無失点で注目する選手の1人だ。「去年、見たときはこわごわ。どれくらい抜けているか」。150キロ超の剛腕で鳴らして新人の17年には55試合登板。回… 続きを読む

オリックス・中嶋新監督「決まっているところはない」来季のレギュラー白紙で競争促す<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの中嶋聡新監督(51)は17日、主砲の吉田正尚外野手(27)や、メジャー通算282本塁打のアダム・ジョーンズ外野手(35)も含め、来季のレギュラーを白紙にすることを明かした。「実際決まっているところはない。いざ開幕します、という時にどれだけのものが出せるか。そこまでは全部競争」と新指揮官は語気を強めた。 今季、打率3割5分をマークし自身初の首位打者を獲得した吉田正や、日米通算2000安打を達成したジョーンズについ… 続きを読む

オリックス・中嶋“再生工場”始動 監督就任初日から榊原に熱血指導 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・中嶋聡監督(51)が13日、オセアンBSでの秋季練習で、今季1勝4敗、防御率5・19に終わった4年目・榊原翼投手(22)を直接指導。監督就任初日から“再生工場”が始動した。 練習開始直後、中嶋新監督は榊原の元へ向かった。身ぶり手ぶりを交え、キャッチボールをしている間、付きっきりで指導した。 「ポテンシャルはあるけど、持っているものを出し切れていない。自分で考えないとモノにできない。それが技術だと思う。うまくいか… 続きを読む

オリックス、来季新監督に中嶋監督代行の就任を発表「勝てるチームになりたい」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは12日、来季の新監督に中嶋聡監督代行(51)が就任したと発表した。契約年数は単年契約。 同日、大阪市此花区の球団施設で就任会見が行われ、新監督は「不安いっぱいなところのほうが大きい部分があります」と率直な気持ちを明かしつつ、「正直、荷が重い気でいっぱいだったんですけど、そのなかでもこのチームをどうにか強くしたい、このチームで勝ちたいという気持ちがあった。微力ながら力を貸せたらなと思いました」と力を込めた。 中嶋氏は2軍… 続きを読む

オリックス・中嶋監督代行 2年連続最下位に「悔しい」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの中嶋監督代行は今季最終戦で競り負け、2年連続最下位で今季を終えた。「力が足りていない証拠。こういう試合が何試合あったのか。悔しい思いでいっぱい」と唇をかんだ。 成績不振で辞任した西村前監督に代わり、8月21日の西武戦から1軍を指揮し、若手を積極的に起用した。「経験値が増えることで能力が上がってくれたら。まだまだやらなきゃいけないことがたくさんある」と話した。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下… 続きを読む

オリックス・中嶋監督代行 就任後初めて鬼に 「意味分からん。どういう見解か」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの中嶋監督代行が就任後、初めて鬼になった。 「あり得ない。意味が分からん」。 怒りの表情で振り返ったのは2―2の9回無死一塁で、3番手・張奕(チョウヤク)のボーク判定を受けた場面。セットポジションで、一度腰付近で構えたグラブを胸元へ引き上げた動作を指摘された。 その後、1死三塁を招き、銀次に適時二塁打されるなど2失点に直結した。指揮官は「先発で何回もやっていて。“初めて見た”って、どういう見解か。完全にリズムが崩… 続きを読む

オリックス中嶋監督代行、代打出場の吉田正尚に慎重 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 10月30日の日本ハム戦でに右すねに自打球当て、今季初のベンチスタートになったオリックス吉田正尚外野手が、6回2死一塁で代打登場した。二ゴロに倒れたが一塁まで全力疾走。守備には就かず、直後の守備からベンチに退いた。首位打者&最多安打をキープしており、中嶋監督代行は「もっと走れないかと思いましたけど。(状態が)本当に崩れても困るので、状態を確認しながらやっていきたい」と説明した。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全… 続きを読む

オリックス最下位確定…試合後に緊急ミーティング <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは今季3度目のサヨナラ負けで4連敗となり、近鉄と合併した05年以降初めて2季連続の最下位が確定した。延長10回1死から西川を内野安打で出し、盗塁と送球エラーで三塁を許した。中田、大田に連続の申告敬遠で満塁策を取るも、最後は6番手の比嘉が渡辺に犠飛を浴び、中嶋監督代行は厳しい表情だった。「最後のところの、もう1つ気持ちの強さ。やってやるんだというか、何をすべきなのか、頭の中で考えながらいかないといけないところを、た… 続きを読む