「▼オリックスバファローズ首脳陣のニュース」カテゴリーアーカイブ

オリックス日曜は10連敗「なんとかしないと」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 まさに“ブラック・サンデー”だ。オリックスがヤクルトに敗れ、今季、日曜は1分を挟んで白星なしの10連敗となった。1回に1点を先取したが、先発K-鈴木がすぐに同点とされ、3回には2点を奪われ勝ち越された。それでも5回にロメロの適時打などで同点。その裏のヤクルトの攻撃では2番手に左腕海田を送り、2死を取ると山田哲に右の比嘉を投入する手堅い継投で反撃を許さなかった。だが、6回に4番手小林が村上に勝ち越し2ランを浴びるなど、この回… 続きを読む

オリ・西村監督、拙守で4連敗に苦言「同じ失敗の繰り返し」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは拙守が目立ち4連敗(1分け挟む)。失策や四球が失点に多く絡む内容に、西村監督は「同じ失敗の繰り返し。手を打っていかないと」と厳しい表情だった。 四回は2死二塁で大田のゴロをさばいた三塁手の白崎の一塁送球が浮き、微妙な判定でセーフに。西村監督はリクエストを試みたもののタイミングが遅く、認められなかった。続く近藤の四球の後、中田に満塁本塁打を浴びた。リプレー検証があれば判定が覆っていた可能性もあるが、西村監督は「その後をし… 続きを読む

オリ、わずか2安打で零敗 西村監督「工夫しないと」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスはわずか2安打に終わり、零敗を喫した。日本ハムの加藤に抑え込まれ、八回に先頭打者の山足が中前打を放つまで、無安打だった。八回の好機でも得点を挙げられなかった。 3連敗で、借金は10に膨らんだ。西村監督は「投手にどう対応していくか、工夫をしないといけない」と表情は暗かった。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 ⇒オリ、わずか2安打で零敗 西村監督… 続きを読む

西村監督「しっかりしないと」マレーロ拙守に苦言 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは善戦むなしくソフトバンクに連敗を喫し、今季借金はワーストを更新する「9」になった。4-4の同点で迎えた8回、勝ちパターンの沢田が2死からグラシアル、デスパイネに連打を浴び、決勝点を献上した。西村監督は2回守備でマレーロの送球と状況判断のミスに加え、6回の被弾を指摘。「守りのミスで点が入っているのは、チームとしてしっかりしないといけない」と厳しい表情で話した。これまで借金9からリーグ優勝を果たしたチームはなく、苦… 続きを読む

オリックス、打線不発 西村監督は「何とかしていかないといけない」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは好機を生かせず、1点止まりで逆転負けした。四、七回にともに先頭打者が出塁して無死一、二塁の好機をつくったが、後続が凡退した。 打線の不振は深刻でチーム打率、得点がともにリーグワースト。打順の組み替えも奏功せず、西村監督は「何とかしていかないといけない」と頭を悩ませた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 ⇒オリックス、打線不発 西村監督は「… 続きを読む

オリックス惜敗、貧打は深刻…21戦連続の1桁安打 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは打線が好機を生かせず、惜敗した。1点を追う7回1死から大城の二塁打、伏見の内野安打などで1死満塁のチャンスを作りながらも、後が続かなかった。西村監督は「チャンスをものにできなかった。(7回の)満塁のところで点に絡めないといけない」と敗戦を悔やんだ。打線は合計8安打に終わり、1試合1桁安打が21試合連続となった。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 … 続きを読む

オリックス9回に2点差を逆転で今季2度目のサヨナラ勝ち、西村監督「終わるまで何が起こるか分からない」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは2点を追う9回にロッテの守護神・益田から3点を奪い、今季2度目のサヨナラ勝利を決めた。西村監督は「諦めない気持ちの結果。終わるまで何が起こるか分からない。いい勝ち方をして次につなげていきたい」と選手をたたえた。 3四死球で2死満塁とすると、代打の後藤が中前2点打。さらに2死満塁として小田がサヨナラ左前打を放った。後藤は「向こうも直球で強気できていた。その気迫に負けず、集中した」と笑顔。小田も「自分の一振りで勝負… 続きを読む

オリ、継投決まらず満塁策も裏目 西村監督「考え直さないと」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは3番手の山崎福が2-3の七回、先頭打者の秋山に中前打を許すなど1死二、三塁とピンチを招き降板。代わった小林が山川を歩かせて満塁策を取ったが、森に満塁本塁打を浴びて突き放された。 17日の西武戦でも延長十回に小林が決勝弾を浴びていた。継投が決まらず、西村監督は「自分の責任」と話し、投手陣の起用について「考え直さないと」と言葉少なだった。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご… 続きを読む

オリックス・西村監督「すいません」勝っても懺悔 12球団唯一、令和2桁安打なし <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・西村徳文監督は試合後の勝利インタビューで「ファンの皆さんももっともっと点を取れと思っていらっしゃると思います。本当にすいません」と懺悔した。 逆転で2年目のK-鈴木がプロ初勝利を挙げた。だが、2点はいずれも四回2死二、三塁から高城の三ゴロを山野辺が悪送球したために入ったもの。 「相手のエラーの2点だけ。もっとタイムリーとかで投手を楽にしてあげないと」 この試合でも6安打。2桁安打は4月27日・西武戦が最後。12… 続きを読む

オリが1イニング3失策 勝呂コーチ「下手なら練習するしかない」先発の足引っ張る <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス守備陣が先発・山本由伸の足を引っ張った。 同点の六回に小島が右飛を落球、清田の適時打を挟んで、井上の二ゴロを併殺を焦った大城が落球で一、二塁。レアードの適時打のあと、角中のフライを中川が落球。インフィールドフライが宣告されていたため事なきを得たが、2死満塁から荻野の一ゴロをT-岡田がトンネル。ここで山本は降板した。 T-岡田は「エラーが続いていたので止めないといけないと大事にいきすぎてしまった」と悔やんだ。 オリ… 続きを読む