オリックス愛!平野佳寿、FAせず3年9億<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。今日もオリックスバファローズの最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス守護神の平野佳寿投手が9日、ほっともっと神戸で契約更改交渉を行い、3年総額9億円プラス出来高払いでサインした。 今季取得した国内FA権は行使せず。 「(球団に)3年と言っていただきました。思った以上に評価をもらいました」 と会心の笑顔で語った。 来季取得する海外FA権を封印しての複数年契約については 「9年間お世話になったけど優勝できる活躍ができなかった。単純にこのチームが好き。このチームで優勝したいと… 続きを読む

オリックスT―岡田「ちょっと残念」…球団保留1号、弁護士が球団と折衝へ<バファローズ最新ニュース>

こんばんは、本日もバファローズの最新ニュースをお伝えします。 オリックスのT―岡田が契約更改交渉に臨み、2300万円増の年俸7800万円にチーム第1号の保留をした。 「(提示額は)ちょっと残念。他の選手の上がり幅をニュースで見たりしたので」。 推定で今季5500万円と同額だった西が、12勝10敗で9500万円まで上がっている。T―岡田は今季、130試合で打率・269。本塁打はチーム2位の24発で打点も同3位の75打点で、納得できなかった様子だ。今回初めて代理人交渉に挑んでおり、次回からは朝山道央弁護士が球… 続きを読む

オリックス中島に“臨時コーチ”プラン浮上 犠飛講座で実績あり<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。本日もオリックスバファローズの最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスに新加入した中島裕之内野手に、意外な『臨時コーチ』プランが持ち上がった。 西武時代の同僚でもある原拓也は 「すごく面倒見がいいし、何でも教えてくれる人。若い選手には絶対にためになる」と、 チームに好影響をもたらすと断言した。 実は西武時代に、当時ヘッドコーチだった土井正博氏(野球評論家)の発案で「犠牲フライ講座」を開催したことがあったという。犠飛が欲しい場面で的確に打てる中島の技術、考え方を若手選手に伝授するのが目的で、… 続きを読む

オリックス大型補強完了 ブランコ&バリントン獲得<バファローズ最新ニュース>

こんばんは、本日もオリックスバファローズの最新ニュースをお伝えいたします。 大型補強が完成した。オリックスは6日、新外国人選手としてトニ・ブランコ内野手とブライアン・バリントン投手の獲得を発表。バリントンは1億5000万円の単年契約で背番号27。ブランコは2年契約の総額5億円で背番号42。ブランコは中日とDeNAで、バリントンは広島でプレーし、それぞれ自由契約になっていた。国内実績は十分で、4番と先発を期待される。 これまでに日本ハムFAの小谷野とアスレチックスFAの中島も3年契約で獲得。 ペーニャは退… 続きを読む

中島、オリックス電撃入団!決め手は幼なじみからのラブコール<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。本日もオリックスバファローズの最新ニュースをお伝えいたします。 爽やかな笑顔で会見場に姿を見せた。3年ぶりに日本球界へ戻る決断をした中島が選んだのは「阪神」ではなく、「オリックス」だった。 「変わろうとしているチームが、優勝するために貢献できれば、と思いました。(西武に在籍していたから)パ・リーグのほうが、ちょっとでも慣れているので」 激しい争奪戦の末にオリックスを選んだ理由を説明。最終的に決め手になった意外な事実を明かした。 「幼なじみがオリックスにいて、『一緒にやろや』と何度も電話が… 続きを読む

オリックス中島誕生!3年10億「打点を多く」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは、本日もオリックスバファローズの最新ニュースをお伝えします。 米大リーグのアスレチックスからFAとなり、オリックス入団が決まった中島裕之内野手が5日、神戸市内で入団会見に臨んだ。 3年契約の総額10億円で合意。 「正直いろんな期待もあると思うので、ここ2、3年は空いてますが、万全の状態でチームに合流したい」と第一声。 球団を選んだ理由について 「オリックスというチームが今変わってきている。その中で自分が少しでも貢献できればと思って選びました」 と説明した。 「勝つためにはいいところで打… 続きを読む

オリックス、中島獲り本腰4年最大14億用意<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。本日もオリックスバファローズの最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが、アスレチックスからFAとなった中島裕之内野手の獲得調査に本腰を入れていることが3日までに分かった。 球団幹部が「調査はしている」と説明し、阪神や古巣西武らとの争奪レースに参戦。 出来高も含め4年最大14億円前後を用意するとみられる。 今季2位から優勝に駆け上がるため、内野の層を厚くすることが課題の1つ。 今オフはFAで日本ハムから小谷野を獲得した。 DeNAを自由契約のブランコ、広島を退団するバリントンとの契約も秒読… 続きを読む

オリックス西が懇願 金子に来季開幕譲るから「残留して!」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。本日もオリックスバファローズの最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの西が、ほっと神戸で契約更改交渉に臨み、4000万円増の年俸9500万円でサインした。 今季は球団記録を75年ぶりに更新する開幕から8戦8勝を成し遂げ、自己最多の12勝。 「思った以上に評価してもらい、うれしかった」と話す一方、終盤に5連敗し「チームになかなか勝ちを付けられなかった。もっと信頼される投手になりたい」と話した。 19年ぶりの優勝を目指す来季に向け、西は国内FA宣言したエース金子の去就を心配している。金子は1… 続きを読む

オリックス比嘉 5歳下一般女性と結婚していた「開幕1軍決まってプロポーズ」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。本日もオリックスバファローズの最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの比嘉幹貴投手が、大阪市出身の一般女性と6月に結婚していたことが30日、分かった。今季は7勝1敗20ホールド、防御率0・79と抜群の成績を残し、パ・リーグタイ記録となる34試合連続無失点もマーク。大躍進の陰には、捕手という女房役だけでなく、「真の女房」の存在があったよう だ。 オリックス必勝継投の切り札とも言える比嘉に、おめでたい話が存在していたことが分かった。結婚したのは6月下旬で、お相手は黒髪のロングヘアーが似合う2… 続きを読む

オリックスのぺーニャとバトラー、保留選手名簿から外れ自由契約に<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。本日もオリックスバファローズの最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのウィリー・モー・ぺーニャ、ジョーイ・バトラー両外野手と、ダン・ランズラー投手が28日、来季の保留選手名簿から外れ、自由契約となることが分かった。 (ソースはサンスポ) ペーニャはともかく、バトラー・ランズラーは論外。ランズラーは別に一軍で迷惑かけたわけじゃないからあれやけど、バトラーだけは…個人的にちょっと許しがたいかな。 バトラー出場時の勝敗が、 7勝13敗1分 やからねぇ…(しかも勝利にはペーニャの代走で出ただけの… 続きを読む

オリックスバファローズのニュースと選手情報についてお伝えしていくブログです。「わかりやすい、詳細な」試合速報を心掛けております。 最近は試合の中日(なかび)を使ってバファローズの選手コラムも書いております。