「2年ぶり」タグアーカイブ

2軍でノーヒットのオリックス小島 602日ぶり本塁打 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは八回、5番・頓宮に代打・小島を送った。 ここで小島はハーマンの2球目、145キロを振り抜き右翼スタンドへ運ぶ1号ソロ。 これが自身2017年8月26日・西武戦以来、602日ぶり3本目の本塁打となった。 「代打なのでファーストストライクを強振しようと思っていた。チャンスはそんなにない。1打席をいかに集中できるかと思って打席に向かっている」 今季は代打や守備固めの出場で4打数3安打2打点1本塁打と結果を出している。… 続きを読む

オリックス・山崎福が642日ぶり勝利「1勝できてうれしい」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの山崎福也投手は1点リードの四回から登板。 四回を三者凡退で打ち取ると五回は源田への死球、山川四球などでピンチを迎えるが森を141キロの直球で左飛に打ち取った。 六回は中村を117キロのチェンジアップで空振り三振に打ち取るなど三者凡退。 七回は先頭木村を四球で出すが、秋山の左中間の当たりを西浦がフェンスに激突しながら捕球する美技にも助けられ無失点。 結局4回無安打3奪三振で無失点、打線の爆発もあり2017年7月1… 続きを読む

オリックス西野真弘が先制弾「興奮」2年ぶり本塁打 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス西野真弘内野手(28)が、先制本塁打を放った。2回1死から、楽天藤平の136キロ直球をライトへ運んだ。西野にとっては、17年8月15日のソフトバンク戦でバンデンハークから打って以来、2年ぶりの1発だった。西野は「チャンスメークをしようと打席に入りました。イメージとは違いましたが、うまくスイングすることができて興奮しています。先制点を取ることができてよかったです」と喜んだ。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は… 続きを読む

オリックス2年ぶり開幕3連敗、平野が逆転弾浴びる<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが悪夢の逆転負けで2年ぶりの開幕3連敗を喫した。 7回まで4点をリード。ところが8回に西が2ランを浴びるなど1点差に迫られ、9回は2死二塁から抑えの平野がペゲーロに逆転2ランを浴びた。信じられない展開に、福良淳一監督(56)は顔をしかめた。「形はつくったけどね…。(2番手の)黒木、平野は信頼して送り出しているから。また場所を変えて、切り替えてやっていくしかない」と話した。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記… 続きを読む