「春季キャンプ」タグアーカイブ

先発転向のオリックス・山本は最速149キロ「いい2イニングだった」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは15日、宮崎キャンプで紅白戦を行い、白組で先発した3年目の山本は2回2安打1失点。直球は最速149キロをマークした。それでも二回2死二塁では後藤にカウント3-0から右前に弾き返され「ボール球が先行したのがよくなかった」と肩を落とした。2度目の実戦登板を終えた先発再挑戦中の右腕は「クイックからのセットや変化球も確認できたし、いい2イニングだった」と手応えもつかんでいた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事… 続きを読む

オリ・メネセス、納得の2戦連続安打「日に日に良くなっている」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス春季キャンプ(15日、宮崎)新外国人のメネセスが紅白戦で2試合連続安打を放った。一回に東明の緩い変化球を引き付けて左前に運び「いい感じで打てた。日に日に良くなっている」と納得の表情を浮かべた。 191センチ、100キロの筋肉質の体で、身体能力も高く、次の塁を積極的に狙う姿勢でもアピール。野手陣ではロメロ、マレーロと外国人枠を巡る争いに臨んでいるが、西村監督は「3人が刺激し合って、この時期から結果を出そうというのが… 続きを読む

2019/2/15(金) 春季キャンプ紅白戦のレポート

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 (降雨のため4回打ち切り) ■東明、練習通りの投球で2回無失点! ひとまず、山本に関しては今回は控えめにして(点は取られたものの今日もおそらく狙い通りの投球でしょう)、今日は特に東明を取り上げたいです。 今日は映像を全く観れていないのですが、コーナーワークで2回を無失点ときいて「狙い通り」の投球ができたんやなとしみじみ…。東明も実は他に被るタイプの投手がいないため、結果が出ればローテ枠の可能性は十分すぎる… 続きを読む

オリックス山岡、指から出血も問題なし「よくある」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス山岡、出血も問題なし-。15日、宮崎キャンプのブルペン投球中、右手親指から出血したが、テーピングをして投げ続けた。山岡は「よくあるんです。大丈夫ですよ」と意に介さず。ストレートを投げるときに、人さし指が親指に当たって起きるという。「(出血するのは)今年からなんですけど、いいことじゃないですか。(ボールが)指にかかっているということですから」とプラスにとらえていた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリ… 続きを読む

オリックス新外国人・エップラー、実戦初登板へ「高ぶる気持ちを抑える」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの新外国人、タイラー・エップラー投手(26)=前パイレーツ3A=が15日、ブルペンで26球を投球。来日初の実戦登板が予定されている17日の紅白戦へ向け、汗を流した。 「多分気持ちが高ぶると思う。そこをどうやって抑えていくか気をつけたい。登板は楽しみだよ」 9日に入団会見を行ってから約1週間。日本での生活にも慣れてきたと話す新助っ人は、初実戦を前に「自分ができる範囲で全力で投げる。そこからシーズンに向けてステップアップした… 続きを読む