「新外国人調査」タグアーカイブ

オリックスの新外国人候補にパイレーツ・オスーナをリストアップ!内外野守れる右の大砲<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが来季の新外国人候補として、ホセ・オスーナ内野手(27)=パイレーツ=をリストアップしていることが19日、わかった。三塁や一塁に加え、外野も守れるユーティリティーな右の大砲。チームの補強ポイントである三塁の穴を埋めるべく、調査を重ねていく。 25年ぶりのリーグ優勝を目指す上で、オリックスの課題は多い。なかでも、三塁手は重要な補強ポイントだ。その穴を埋めるべく、来季の新外国人候補として、オスーナをリストアップしていることが… 続きを読む

オリックス ヒギンス&モヤは来季残留が濃厚 コロナ禍で外国人調査難航、新外国人獲得のリスク懸念 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスに今季加入しこの日に帰国したヒギンスとモヤの来季残留が濃厚となった。ジョーンズは2年契約に3年目は球団側に選択権のあるオプション付きで、来季こそ本領発揮に期待がかかる。 コロナ禍の影響で外国人調査は難航しており、球団幹部は「新外国人を獲得するのはリスクが高いということはある」と慎重姿勢を示す一方で、獲得調査は継続していく。8年目を終えたディクソンと2年契約が切れるアルバース、今季加入したロドリゲスの去就は、今後の新外国人… 続きを読む

オリックス福良GM、新外国人調査へ渡米 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの福良淳一ゼネラルマネジャー(GM、59)が渡米し、来季に向けた新外国人調査を行っていることが19日、分かった。 約10日間の滞在で米マイナー3Aを中心に視察し、今月下旬に帰国予定。球団幹部は「守備の一歩目だったり、映像では分からない部分を見てほしい。現有戦力との比較が必要」と狙いを明かした。現在は助っ人6人で新守護神のディクソン、主軸のロメロ、モヤの評価は高いが、来季の契約を残すのはアルバースだけ。6月にはドーピング違… 続きを読む