「大阪経済大学」タグアーカイブ

【最新情報あり】オリックスバファローズ2022年ドラフト会議・選択希望選手のニュース一覧

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。以下、オリックスバファローズ2022年度のドラフト指名選手一覧です。名前のリンク先で、各選手の喜びの声の記事をリンクする予定です。 ※昨年、2021年度のドラフト指名選手ニュース一覧は、リンク先をクリックしてご覧ください。 また、当ページで、来季のドラフトまでのルーキー関連のニュースもこちらにまとめていきます。 ※本指名・育成指名ともに終了につき確定。 【1位】曽谷龍平投手(単独指名・白鷗大学) 11/8 オ… 続きを読む

オリックス育成2位大経大・才木海翔と仮契約「個々の能力が高い選手が多い印象」背番031<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは11日、育成ドラフト2位で指名した大経大・才木海翔投手(22)と大阪市内で仮契約を結んだ。 最速153キロを誇る、関西の大学球界屈指の右腕。3年秋の関西6大学リーグでは防御率0・74をマークした。 「仮契約を終えて、プロとしての自覚が芽生えてきました。オリックスは雰囲気がよく、個々の能力が高い選手が多い印象です。自分のセールスポイントはどんな相手でも強い気持ちで投げられるところです。自分の与えられ… 続きを読む

【ドラフト】オリックス育成2位指名に感激の大経大・才木海翔「死にものぐるいではい上がる」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスから育成2位の指名を受けた大経大の153キロ右腕、才木海翔投手(22)は、感激の表情で心境を語った。「率直にうれしい気持ち。(指名を受けた時)言葉が出なかった。こみ上げてくる思いがあり胸がいっぱいになった」 同大学の山本和作監督(36)も08年の育成ドラフトで巨人から指名を受けて入団。支配下を勝ち取り、その後オリックスでもプレーした。その山本監督からは「はい上がれ」と激励を受けた。「死にものぐるいではい上がって上… 続きを読む

元オリックス山本和作氏が母校・大経大の監督に就任<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 関西六大学野球連盟は3日、大経大の田中寛監督が退任し、後任にOBで元プロ野球選手の山本和作氏(29)の就任が決まったと発表した。内野手だった山本新監督は、2009年に育成ドラフト3位で巨人に入団し、13年からオリックスでプレー。昨年12月に自由契約となっていた。 ※記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。引用は全て以下の記事からです。 ⇒元オリックス山本和作氏が母校・大経大の監督に就任 年齢的には異例の抜擢のよう… 続きを読む