「プロ初打点」タグアーカイブ

オリックス宜保、プロ初適時打で初打点「気が楽に」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス宜保翔内野手(19)が今季初昇格で先発出場し、2年目でのプロ初タイムリー初打点だ。1点リードの3回2死一塁。西武松本の高め速球をコンパクトなスイングで強振すると、左中間を破る適時二塁打で追加点をたたき出した。「1打席目に比べるとボールも見えていましたし、タイムリーになってくれてよかったです! まずは今年1本目のヒットを打つことができて気が楽になりました。(プロ初打点を)『単純にうれしい』。それだけですね!」とコメ… 続きを読む

オリックス・支配下登録、即スタメンの大下がプロ初打席で3ラン「歓声でホームランになったと」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの大下誠一郎外野手(22)が、プロ初打席で本塁打を放った。1点を追う2回、松井佑の右前適時打で同点とした直後の1死一、三塁。フルカウントから、辛島の真ん中に甘く入った138キロを思い切り振り抜いた。驚きに近い歓声に乗った打球が左翼席に弾み、勝ち越し1号3ランとなった。二塁をまわり、ようやく本塁打を確認した大下は両腕を頭上でぐるぐる回し、子どものようにはしゃいでホームイン。ベンチのナインも、大盛り上がりで出迎えた。… 続きを読む

オリックス、22歳佐野がプロ初打点「頑張るしかない」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスで22歳の佐野が光った。六回、福田が1点差に迫る2点三塁打を放った直後、野田の初球を引っ張って左前へ運んでプロ初打点を挙げた。左打席から左翼線二塁打を放った五回には次打者の中飛でタッチアップして三進。持ち前の俊足を生かし、メネセスの一発を呼び込んだ。 先発起用に応え「思い切り行こうと思った。頑張るしかない」と力強い。走塁のスペシャリストとしての期待を上回る奮闘ぶりでチームに活気を与えている。※当記事の引用は全て以… 続きを読む

オリックス逆転勝ちに貢献!ドラ7中川、プロ初先発で初安打&初打点「忘れられない一日」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは1点を追う9回にドラフト7位ルーキー中川と伏見の連打で逆転し、連敗を3でストップ。プロ初スタメンで初安打、初打点を記録して勝利に貢献した中川は初のお立ち台で「忘れられない一日になった」と喜びを口にした。  本来は二塁手だが、この日は東洋大時代に練習試合で守ったことがあるという三塁での先発となった中川。3回の第1打席でソフトバンク・武田の直球を捉えてプロ初安打となる右前打を記録して起用に応えると、1―2の9回には… 続きを読む

オリックスドラ8・山足、プロ初打点「いいところに飛んでくれた」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスがドラフト8位ルーキー・山足達也内野手(24)のプロ初打点を含む2打席連続タイムリーなどの活躍で今季最多タイの8得点を挙げて快勝。日本ハム・清宮に負けない元気印に引っ張られ、打線は12試合ぶりの2ケタ安打を放った。 2回に安達の内野ゴロの間に同点に追いつくと、なおも2死二塁で、山足に回ってきた。左膝裂傷が癒え、1軍復帰後の初打席。マルティネスのカーブを中前にはじき返した。「追い込まれていたので、何とか食らいついて… 続きを読む

オリックス宗佑磨、プロ初タイムリー「いい場面で打ててよかったです!」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの宗佑磨内野手(21)がプロ初タイムリーを放ち先取点を決めた。両軍無得点の5回2死三塁。石川の、1ボールからの2球目を右前へ飛ばし、右前適時打とした。「チャンスだったので積極的に打ちにいこうと思っていました。高めのボールを一発で仕留めることができました。いい場面で打ててよかったです!」。また、この一打でプロ初タイムリー、初打点を決めた。 宗は3回1死一塁で二盗を決め、プロ初盗塁をマーク。4回の守備では1死二塁で中… 続きを読む

オリックス高卒新人岡崎、プロ初打点「とにかく打ちたい」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの高卒ルーキー岡崎大輔内野手(19)がプロ初打点をマークした。 2回2死三塁で右前に先制打。「とにかく直球に負けないようにすることを考えていた。同級生の(山本)由伸が投げていますし、何とか打ちたいと思っていました」とコメント。花咲徳栄(埼玉)からドラフト3位入団。この日で4試合連続スタメン起用となった。 7日の楽天戦にはプロ初安打を放っていた。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクを… 続きを読む

オリックス・奥浪鏡がプロ初打点!<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 体重100キロで「李大浩2世」と呼ばれるオリックス・奥浪鏡内野手(20)がプロ初打点をマークした。5点リードの8回2死一、三塁で代打で登場。三遊間に痛烈な打球を放った。西武の三塁・金子侑がダイビングして二塁に投げたが、一塁走者の安達の足が速くセーフ。三塁への内野安打となった。 「安達さんのおかげですよ。一塁に投げられていたら、アウトでしょう」と将来の大砲候補は自虐的に笑った。「代打だったんで、何でもいいから振っていこう、ゾ… 続きを読む

オリックス7位鈴木昂が初スタメン&初安打&初打点<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト7位ルーキー鈴木昂平内野手(25)が、3回に勝ち越し打となるプロ初安打で初打点をマークした。 「2番遊撃」での初スタメン起用に応え、2死三塁から高め直球を左前適時打。 「とにかく力負けせずにボールをはじくことを考えていました。何とかタイムリーになってくれて良かったです」と振り返った。 ※記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。引用は全て以下の記事からです。 ⇒オリックス7位鈴木昂が初スタ… 続きを読む

オリックス園部がプロ初適時打「必死に積極的に」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス園部聡内野手(20)が1軍初昇格即スタメン起用に応え、勝ち越し打となるプロ初打点をマークした。 2回の初打席で左前に初安打をマークすると、同点の7回2死一、二塁から左前適時打を放った。「チャンスでしたし、とにかく必死に積極的にいきました! しっかりとボールをとらえることができましたし、何より走者をかえすことができてよかったです」。 高卒3年目の期待の長距離砲。1年目のオフに右肘手術の影響で支配下から育成契約となり、… 続きを読む