「プロ初安打」タグアーカイブ

オリックス逆転勝ちに貢献!ドラ7中川、プロ初先発で初安打&初打点「忘れられない一日」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは1点を追う9回にドラフト7位ルーキー中川と伏見の連打で逆転し、連敗を3でストップ。プロ初スタメンで初安打、初打点を記録して勝利に貢献した中川は初のお立ち台で「忘れられない一日になった」と喜びを口にした。  本来は二塁手だが、この日は東洋大時代に練習試合で守ったことがあるという三塁での先発となった中川。3回の第1打席でソフトバンク・武田の直球を捉えてプロ初安打となる右前打を記録して起用に応えると、1―2の9回には… 続きを読む

5年目のオリックス・佐野 代打でプロ初安打「1発目で打てたのはよかった」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 ソフトバンク戦に大敗したオリックスだが、5年目の佐野にうれしいプロ初安打が飛び出した。  9回に代打で登場すると、左腕の川原から一、二塁間を破る右前打。「抜けろと思いました。打席では緊張しなかったが、その前はソワソワしていました。なかなか試合に出られなくて、1発目で打てたのはよかった」と喜び、記念球を両親にプレゼントすることを明かした。 佐野は15年に投手として入団したが、17年シーズン後に野手に転向。昨年から両打ちになっ… 続きを読む

オリックス新人山足プロ初安打「1球目からいけた」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 開幕戦のスタメンに抜てきされたオリックスのドラフト8位山足達也内野手(24=ホンダ鈴鹿)が、プロ初安打を放った。2番二塁で出場し、1回1死走者なしで迎えたプロ初打席。ソフトバンク千賀の初球155キロを中前に運んだ。 山足は「試合前からどんどんいけよと言ってもらっていた。結果がどうであれ、1球目からいけたのが良かった」と振り返った。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧くださ… 続きを読む

オリックス・宗がプロ初安打 外角低めの球を鋭く左前にはじき返す<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの3年目の宗が五回にプロ初安打をマークした。先頭打者で迎えた第2打席で、外角低めの137キロを鋭く左前にはじき返し「(初安打まで)長かった。思い切り打ちにいってよかった」と頬を緩めた。 2番大城の打席の初球で二盗を試み、惜しくもアウトになったが「(コーチと)サインが出たら一発でいこうという話をしていたので、行動に移せてよかった」と収穫を口にした。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリン… 続きを読む

オリックス7位鈴木昂が初スタメン&初安打&初打点<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのドラフト7位ルーキー鈴木昂平内野手(25)が、3回に勝ち越し打となるプロ初安打で初打点をマークした。 「2番遊撃」での初スタメン起用に応え、2死三塁から高め直球を左前適時打。 「とにかく力負けせずにボールをはじくことを考えていました。何とかタイムリーになってくれて良かったです」と振り返った。 ※記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。引用は全て以下の記事からです。 ⇒オリックス7位鈴木昂が初スタ… 続きを読む

オリックス園部がプロ初適時打「必死に積極的に」<バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス園部聡内野手(20)が1軍初昇格即スタメン起用に応え、勝ち越し打となるプロ初打点をマークした。 2回の初打席で左前に初安打をマークすると、同点の7回2死一、二塁から左前適時打を放った。「チャンスでしたし、とにかく必死に積極的にいきました! しっかりとボールをとらえることができましたし、何より走者をかえすことができてよかったです」。 高卒3年目の期待の長距離砲。1年目のオフに右肘手術の影響で支配下から育成契約となり、… 続きを読む