「ドラフト2019」タグアーカイブ

オリックス、野手筆頭候補に通算55発の東邦・石川 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが17日のドラフト会議で指名する野手の筆頭候補に、高校通算55本塁打の東邦(愛知)・石川昂弥(たかや)内野手(3年)を挙げていることが7日、分かった。この日、大阪市内でスカウト会議を開催。1位指名の方針を固めている大船渡(岩手)の最速163キロ右腕、佐々木朗希投手(3年)を筆頭に1、2位の指名候補を20~30人に絞り込んだ。野手の理想像について、福良GMは「右の力のあるバッターで体の強い選手」と語り、高校日本代表… 続きを読む

オリックス、指名候補40人に絞る 福良GM「投手の方が多い」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは7日、大阪市の球団事務所でスカウト会議を開き、ドラフト会議に向けて指名候補選手を約40人に絞った。1、2位だけで20~30人がリストアップされ、16日の次回会議で最終決定する。 岩手・大船渡高の佐々木、石川・星稜高の奥川、明大の森下らが入っているとみられる。会議に参加した福良ゼネラルマネジャー(GM)は「投手の方が多い。右の力のあるバッターも欲しい」と話した。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリン… 続きを読む

オリックス佐々木1位指名へ「候補いる中で最上位」 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが17日のドラフト会議で、大船渡(岩手)の佐々木朗希投手(3年)を1位指名する方針を固めたことが2日、分かった。高校生投手の1位指名は12年の大阪桐蔭・藤浪(現阪神)以来。入団すれば、06年高校生ドラフトの瀬戸内(広島)・延江以来13年ぶりになる。この日右腕が正式にプロ志望を表明したことを受け、大阪市内の球団施設で対応した福良GM兼編成部長は「いろんな候補がいる中で最上位。なかなか出てこない」とあらためて評価。1位指名の… 続きを読む

オリックスドラフトで“田嶋2世”JFE西日本の151キロ左腕・河野竜生狙う <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが今秋ドラフト上位候補として、JFE西日本の“田嶋2世”河野竜生投手(21)をリストアップしていることが29日、分かった。 最速151キロ左腕は17年ドラフト1位の田嶋と同じく高卒で社会人に進み、7月の都市対抗では8強入りに貢献した。オリックスの先発ローテで左腕は田嶋だけ。1年目に6勝を挙げた田嶋級の即戦力左腕に注目している。 河野は鳴門高で史上5人目の1年夏から3年連続で甲子園で先発。JFE西日本では18年日本選手権で… 続きを読む

オリックス福良GM、佐々木朗希絶賛も1位明言せず <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス福良淳一GM兼編成部長が最速163キロ右腕の大船渡(岩手)佐々木を大絶賛した。先発で3回を無失点に抑えた6月30日の練習試合(対由利)を初視察。この日は大阪市内の球団施設を訪れ「いいよ、やっぱり。コントロールも変化球もよかった。まだ余力を残している感じ。リミッターを外してどれくらいの球を投げるのか。(将来は)楽しみですね。レベルは高いよ」と語った。1位指名の可能性には「まだ候補はいっぱいいる」と明言は避けた。※当記事の引… 続きを読む

オリックス、東海大・海野ら即戦力捕手を上位指名へ <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが全日本大学選手権で活躍した東海大・海野隆司捕手(4年=関西)と東洋大・佐藤都志也捕手(4年=聖光学院)を今秋ドラフトの上位候補にリストアップしていることが17日、分かった。球団関係者は「若月に続く若手捕手の補強が今秋ドラフトのテーマの1つ」と話しており、チームを支える次世代の捕手として注目していく。2人ともチームの4番を務める「打てる捕手」。東海大・海野は今春の首都リーグで打率3割1分6厘をマーク。さらに守備では大学随… 続きを読む