「スカウト会議」タグアーカイブ

オリックス、指名候補40人に絞る 福良GM「投手の方が多い」 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは7日、大阪市の球団事務所でスカウト会議を開き、ドラフト会議に向けて指名候補選手を約40人に絞った。1、2位だけで20~30人がリストアップされ、16日の次回会議で最終決定する。 岩手・大船渡高の佐々木、石川・星稜高の奥川、明大の森下らが入っているとみられる。会議に参加した福良ゼネラルマネジャー(GM)は「投手の方が多い。右の力のあるバッターも欲しい」と話した。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリン… 続きを読む

オリックス福良GM、初スカウト会議「佐々木生で」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは4日、京セラドーム大阪内の球団事務所でスカウト会議を開いた。福良淳一球団本部ゼネラルマネジャー(GM)兼編成部長(58)も1日付で現職に就任後、初参加となった。「初めてですからね。今までの流れを確認した。(全日本)大学選手権で(候補に)挙がっている選手を聞いただけです」と説明した。5月28日の就任会見で福良氏は「投手は若い選手が出てきた。野手ですね」と補強ポイントについて言及。この日あらためて今後の方針について… 続きを読む

オリックス、立命大・山上リストアップ ドラフト“隠し玉”<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスがドラフト会議(25日)に向けて立命大の149キロ右腕・山上(やまがみ)大輔投手をリストアップしていることが、10日分かった。 この日は京セラドームでスカウト会議を開き、約7時間にわたって大学、社会人の候補選手のランク付けをした。そこで候補に挙がったのが山上だ。182センチの長身から繰り出される直球とスプリットが武器。今春のリーグ戦では5勝を挙げ最優秀投手を獲得した。 オリックスは国内FA権を取得した西、故障者特例… 続きを読む

オリックス指名戦略、高校生は金足農・吉田ら最上位<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは10日、大阪市内の球団事務所でドラフト会議に向けた約7時間のスカウト会議を実施した。 高校生はすでに金足農・吉田ら8選手を最上位にランク付けしているが、この日は主に大学、社会人の評価を確認。長村球団本部長は「大学、社会人の選手のビデオを見てランク付けをしました」と説明した。指名戦略などは今後煮詰めるという。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 ⇒オ… 続きを読む

オリックス 早実・清宮を可能な限りマーク「1年生から非凡なレベル」<バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは11日、京セラドームでスカウト会議を開き、今秋ドラフト候補約300人をリストアップした。注目の早実・清宮幸太郎内野手(2年)のマークも継続する方針を確認した。 長村裕之球団本部長(58)は「打撃は1年生のときから非凡なレベルであることは間違いない。節目節目で見に行くことになると思います」と話した。すでに5日に中川隆治スカウトグループ長が早実に新年のあいさつを行った。今後は牧田チーフスカウトらと連携して可能な限りマークし… 続きを読む