オリックス・安達 長男誕生「妻に感謝」試合欠場は付き添いのため <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの安達了一内野手(31)が11日、自身のツイッターで長男誕生の喜びをつづった。  9日に兵庫県内の病院で3148グラムの第一子(長男)が誕生したことを発表した安達は、「皆さん知っている人もいると思いますが、無事3月9日に元気な男の子が産まれました!」とあらためて報告。  9日の巨人戦、10日の日本ハム戦の欠場について「昨日と一昨日と試合にいなかったのは頑張っていた妻の側にいたいと思い、球団の方々に相談した所行っていいよと言って… 続きを読む

侍山本由伸「楽しめた」152キロ2K本拠デビュー <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 侍ジャパン山本由伸投手が、本拠地マウンドで侍デビューした。 3回に2番手で登板。4回に1死一、三塁のピンチを招くも、決め球のフォークで2者連続三振に切った。投げ慣れた京セラドーム大阪のマウンドで、最速は152キロをマーク。 「とにかく野球を楽しめたと思います。お客さんもたくさん入っていたので、良い気持ちで立てました」と笑顔を見せた。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。 … 続きを読む

侍4番吉田正尚が衝撃満弾「積極的に強く振ろうと」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 吉田正尚外野手(25=オリックス)が衝撃の満塁弾を放った。初回、制球の定まらない先発バレダを攻め、満塁から真ん中低めの146キロ直球を弾丸ライナーで右翼席へ突き刺した。 前夜は5番DHで出場したが、この日は4番に昇格していた。侍ジャパンにとっては、16年11月に行われたオランダ戦での鈴木誠也以来となるグランドスラム。「打ったのは低めの真っすぐ。しっかり自分のスイングができました。先制点のチャンスだったので、積極的に強く振ろうと思… 続きを読む

オリックス・杉本、監督の声で会心の一発「力が抜けた」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの杉本が八回に代打で宮西の甘い変化球を捉え、左越えに運んだ。打席に向かう前に西村監督から「硬いぞ」と声を掛けられたそうで「緊張していたと思った。力が抜けた」と平常心を取り戻し、会心の一発につなげた。  前日は4番で出場し、2安打を放った。外野の1軍入りを巡る争いは激しいが、長所の打力でアピール。「周りと比べるよりも、自分がやるべきことをやりたい」と気負うことなく言った。 ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文… 続きを読む

オリックス榊原4回4失点「ちょっと力みすぎ」監督 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 開幕ローテ候補のオリックス榊原翼投手が4回6安打4失点(自責点3)と課題を残した。 日本ハムとのオープン戦に先発。直球は最速150キロを計測したが、初回に先制され、3回にも先頭の大田に1発を食らうなど仕事を果たせなかった。「ゲームを作れなかったことが反省。先頭打者への入り方だったり、ここぞの場面での1球を大事にしていきたい」。 西村監督は「ちょっと力みすぎなところがあった。同点に追いついた後の(3回に浴びた)本塁打は防いでいかな… 続きを読む

オリックス西浦、開幕スタメンへ3戦連続タイムリー <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 高卒2年目のオリックス西浦颯大外野手(19)が、またも主力級の投手に痛打を浴びせた。1点を追う2回2死二塁から日本ハム有原の真ん中への変化球を振り抜き、右翼越えの同点適時二塁打。3戦連続タイムリーだ。 西浦は「絶対同点にするという強い気持ちを持って打席に入りました。『外野を越えてくれ』と思いながら走っていたので、越えてくれてよかったです」とコメントした。(後略) ※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをク… 続きを読む