「アンドリュー・アルバース投手のニュース」カテゴリーアーカイブ

前オリックスのアルバースがツインズとマイナー契約 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 ツインズが昨季までオリックスに所属していた左腕アンドリュー・アルバース投手(35)とマイナー契約を結んだと8日、球団公式サイトが伝えた。2013年にメジャーデビューした同球団には2度目の復帰となり、招待選手としてキャンプに参加する。(共同)※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。  ⇒前オリックスのアルバースがツインズとマイナー契約 アルバース、決まってよかったです!なんとか… 続きを読む

オリックス・アルバースとロドリゲスは退団へ <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのアンドリュー・アルバース投手(35)とアデルリン・ロドリゲス内野手(29)が保留選手名簿から外れ、来季の契約が更新されないことが明らかになった。2日、大阪・舞洲の球団施設で代表取材に応じた福良GMが明かしたもので、両選手はこのまま退団する。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。  ⇒オリックス・アルバースとロドリゲスは退団へ アルバースの去就は「微妙」な… 続きを読む

オリックス・アルバース帰国 来季の去就は微妙 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは17日、アンドリュー・アルバース投手(35)が同日に帰国したことを発表した。関西空港からカナダへ向けて、出国した。来日3年目の今季は16試合に登板して4勝8敗、防御率3・94だった。アルバースは「2018年後半にケガをして以来、なかなか思うような投球をできず、自分自身、ふがいない思いもありました。しかし、今シーズンは体もほぼ100%に近い状態まで戻り、納得できる登板も増えました。チームとして優勝できなかったことが悔しい… 続きを読む

オリックス・アルバース6回途中6失点で8敗目 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス・アルバース投手が6回途中12安打6失点で8敗目を喫した。「もっとしっかりとした投球をしなければいけなかった。それだけです」と悔しさをにじませた。借金は今季最多タイの23。中嶋監督代行は「(試合に)出た選手は自分のチャンスだと思ってやらないといけない。きょうに関してはできなかった」と話した。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。   ⇒オリックス・アルバース6回… 続きを読む

オリックス・アルバースが6回2/3を2安打無失点「特にスライダーが良かった」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのアンドリュー・アルバース投手(35)が、6回2/3無失点でマウンドを降りた。初回先頭の藤原に安打と盗塁許し、いきなり無死二塁の危機を迎えたが、後続を3者凡退に斬って勢いに乗った。その後はテンポ良く投げ込み、ピンチらしいピンチは4回2死二、三塁のみ。この場面も佐藤を三ゴロに封じ、得点を与えなかった。 2点リードの7回に2死一塁としたところで、105球の球数も考慮されて降板した。代わった比嘉が2死一、三塁としたが、… 続きを読む

オリックス・アルバース 6回3失点で7敗目、“バースデー登板”飾れず <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 35歳初登板はホロ苦いマウンドとなった。オリックス・アルバースが一球に泣いた。井上に痛恨3ランを浴びるなど6回3失点で、7敗目を喫した。 立ち上がりの隙を突かれた。初回2死一、二塁で、井上と対峙(たいじ)した場面だった。1ボール1ストライクからの3球目、外角低めのツーシームを右翼席へ運ばれた。 「本塁打を打たれたボールは、決して悪いボールではなかったし、相手の方が良いスイングをしたということ。なんとか6回まで試合をつくれた… 続きを読む

オリックス・アルバース6回途中1失点、中田封じた <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのアンドリュー・アルバース投手(34)が、先発の役割を果たした。6回、先頭の中田を捕邪飛に仕留めたところで降板。6回途中まで95球で1失点に抑える好投だった。危なげない内容で、特に4番中田封じが光った。今季27本塁打の大砲相手に、攻める。1回は内寄りツーシームで空振り三振に仕留めると、4回も打ち気を誘う外角ツーシームで二ゴロに料理。6回の捕邪飛も速球で抑えたものだ。「ここ数試合も含めて一番、調子自体もよかったし、… 続きを読む

オリックス・アルバースが6回7安打2失点の粘投も… <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのアンドリュー・アルバース投手(34)が6回7安打2失点と勝ち投手の権利を得てマウンドを降りた。 4点リードの6回2死一塁から主砲の山川に22号2ランを浴びたが、1、2、3回は走者を背負いながらも仲間の好プレーに救われ、無失点で切り抜けた。「今日はバックがよく守ってくれたおかげだね。西浦の2つのファインプレーや、(吉田)正尚がホームで刺してくれたこともそうだし、若月もいいリードをしてくれて、ディフェンスで3~4点… 続きを読む

オリックス・アルバースが5回5失点で6敗目「修正できなかった」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスのアンドリュー・アルバース投手(34)が、5回7安打5失点KOで6敗目を喫した。1、2回は走者を背負いながらもしのいだが、3回1死二、三塁。安田に一塁線を破る2点適時二塁打され、先制を許した。4回は先頭の藤岡にソロ、5回には再び中村奨に先頭打者アーチをかけられ、1死から清田にも被弾。この回限りで降板した。 当初先発予定だった12日の試合が雨天中止となり、中14日と想定外に間隔が空いたことも影響したか。アルバースは… 続きを読む

オリックス・アルバース7回0封連敗止めた 3勝目 <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス先発アンドリュー・アルバース投手が7回無失点の好投で連敗ストップに貢献した。終盤も球威は衰えない。7回無死一塁。井上を内寄り速球で空振りを奪って追い込むと、最後は外角球で空を切らせた。この日は右打者の懐をえぐるクロスファイヤーも効いた。球に角度をつける投球を実践。チームとして対戦5試合連続被弾中だったマーティンも内野安打1本に封じた。「絶対に抑えないといけない打者。強い気持ちで攻めた」。7月21日楽天戦以来、1カ月ぶりの… 続きを読む