「▼元・バファローズ関係者のニュース(2020退団)」カテゴリーアーカイブ

オリックス小林が阪神へ、阪神飯田と交換トレード <バファローズ最新ニュース>

こんにちは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス小林慶祐投手(27)が、交換トレードで阪神に移籍することが28日、分かった。阪神からオリックスに移籍するのは飯田優也投手(29)。双方が目指す戦力補充が一致したため、交換トレードが決まった。小林は16年ドラフト5位で日本生命からオリックスに入団。プロ4年間で69試合に登板し、2勝3敗5ホールド、通算防御率は5・25。今季は7試合に登板し0勝0敗、防御率は5・25の成績だった。飯田は12年育成ドラフト3位でソフトバンクに入… 続きを読む

オリックス・西村監督の解任を発表 中嶋聡2軍監督が監督代行 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは20日、成績不振により西村徳文監督(60)の辞任を発表した。辞任を要請して承諾されたとしており、事実上の解任。21日の西武戦(京セラD)から中嶋聡2軍監督(51)が監督代行を務める。 就任1年目の昨季、61勝75敗7分けで最下位に終わった西村監督は、2年目の今季も開幕から低迷。開幕2カード目のロッテ戦(ZOZO)で早々と6連戦6連敗を喫するなど苦戦を続けた。この日の西武戦(京セラD)で4連敗を喫し、5位に7ゲーム差をつ… 続きを読む

オリックス17安打も3得点、4併殺を西村監督嘆く <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが決定打不足に泣いた。今季最多の17安打を放つも3得点止まり。さらには今季初となる先発全員安打&毎回安打を放つも4併殺が響いた。9回には2番吉田正の適時打などで2点を返し、見せ場は作った。西村監督は「17安打で3点というね。最後に2点取ったけども。それまでに取っておかないと。そういうゲームじゃないですか」と嘆いた。3、4、5、9回はいずれも併殺打で好機を失った。指揮官は「(3、4、5回は)無死一塁のところでね。も… 続きを読む

オリックス12失点 ロッテ戦59年ぶり開幕7連敗 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスの投手陣が中盤に崩れ、今季ワースト12失点。今季ワーストタイとなる借金8となった。西村監督は「選手はみんな頑張ってくれているんですけれど、あとはどうやって結果を出していくかというところが大事ですよね」と話した。ロッテ戦は引き分けを挟み、59年ぶりの開幕7連敗だ。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。   ⇒オリックス12失点 ロッテ戦59年ぶり開幕7連敗 … 続きを読む

オリックス、粘って引き分け 西村監督「何とかしようという気持ちの表れ」<バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは九回2死から追い付く粘りを見せ、引き分けに持ち込んだ。西村監督は集中力を発揮した選手に「最後まで何とかしようという気持ちの表れだと思う」とねぎらった。 大黒柱の山本が6回5失点と打ち込まれた展開を野手がカバー。打撃だけでなく、中堅手の小田が八回に好返球で本塁を狙った走者を刺すなど、執念を見せた。 とはいえ、6月下旬に敵地で6連敗を喫した相手に勝ちきれず、監督は「今日勝てなかった分、明日勝たないといけない」と気持… 続きを読む

オリックス最下位転落、西村監督苦言「工夫して」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは日本ハムと入れ替わり最下位に転落した。先発アルバースが終盤まで中田の2ランによる失点だけで粘り、7回2死一、二塁で降板。だが救援した荒西が中田に左翼スタンド上段まで運ばれ、勝負は決まった。中田の2発で全5点を奪われた西村監督はアルバースの粘投をねぎらいつつ厳しい表情。「1本目より2本目のところですね。初球ですから。バッテリーはもう少し工夫していかないといけないですね」と荒西-若月に苦言を呈した。※当記事の引用は… 続きを読む

オリックス西村監督打線を大幅変更、4番ロドリゲス <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックス西村徳文監督が打線の大きく組み替えた。開幕から28戦目で4番をジョーンズからロドリゲスに変更。「いろいろ考えた中で、打順を組んだというところですね」。T-岡田が指名打者で出場し、報道陣から体のコンディションについて問われると「主軸を打つ選手は体のことを考えないといけない」と話した。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。      ⇒オリックス西村監督打線を大幅変… 続きを読む

オリックスT岡田スタメン落ち「いろいろある」監督 <バファローズ最新ニュース>

こんばんは。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスT-岡田外野手が今季2度目のスタメン落ちとなった。試合後、西村監督は欠場理由を問われ「そこはいろいろありますけど…」と話すにとどめた。代わって6番一塁に入った小島は2打数無安打。4回無死一塁ではバントを試みるもファウルで送れず、結果は空振り三振。指揮官は「そういうところをしっかりしていかない。流れがね。悪くなるというところですよね」と話した。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧… 続きを読む

オリックス10失点惨敗「取り返せません」西村監督 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスは投手陣が踏ん張れず今季最多の17被安打、ワーストタイの10失点で連勝は3で止まった。京セラドーム大阪は内野席の上段も開放して4768人が入ったが、声援に応えられず。今季初の4連勝を逃し、西村徳文監督は「今日の負けは取り返せませんので、なんとか明日の試合というところです」と切り替えた。※当記事の引用は全て以下の記事からです。記事全文は以下のリンクをクリックしてご覧ください。      ⇒オリックス10失点惨敗「取… 続きを読む

オリックス・西村監督 由伸を支えた堅守を評価「チーム状態も良くなってきた」 <バファローズ最新ニュース>

おはようございます。オリックスバファローズ最新ニュースをお伝えいたします。 オリックスが今季2度目の3連勝で最下位脱出。西村監督は「このところチームの状態もよくなってきた」と手応えを示した。 先発・山本がパ・リーグ一番乗りとなる完投勝利。5回までパーフェクトで2点リードの六回に1点こそ許したが、自身初の無四球完投で自己最多13三振を奪う圧巻の内容だった。 今季無傷の3勝目を飾った右腕に指揮官は「1点取られたんですけれども、しっかり抑えてくれたんで、最後は本人に託そうと」とうなづいた。 打線は二回2… 続きを読む